適当なテキストをいれるとノリノリの曲を作ってくれる『Zya』

Pocket

ZyaのDittyなるアプリが楽しそうだ。

このアプリ、適当にテキストをいれるとノリノリの曲を作ってくれてそれっぽい映像も流してくれるのだ。

ちょっとしたイベントを盛り上げたり、といったときに使えそうである。

サイトにはデモ映像もあるので是非チェックしてみてもらいたい。

Zya

https://zyamusic.com/

適当なテキストをいれるとノリノリの曲を作ってくれるアプリ。

管理人の独り言 『本』

読まねば。だらだらと同じ本を読み続けているなぁ。

今日の運動記録

夜にやる。

世界中のゲーム開発会社をマッピングした『GameDevMap』

Pocket

すごいニッチでいいな…。

GameDevMapはゲーム開発会社をマッピングしているサイトである。

使い方は簡単で、地図上で気になる箇所をクリックするだけだ。

もしくはカテゴリーと国で検索することもできる。

ためしに東京を見てみたら、結構な数の会社がリストアップされていた。

これをどう使うかは用途次第だが、リストを集めるのが面倒なときもあるだろう。そうした手間を省くのにいいですな。

GameDevMap

https://www.gamedevmap.com/

世界中のゲーム開発会社をマッピングしたサイト。

管理人の独り言 『やっぱり』

出かけないとだめですねぇ。

今日の運動記録

あとで。昨日は筋トレした。

「登る」映像をひたすら見せてくれる『Gamba!』

Pocket

Gamba!というサイト名がいいですな。

それはそうとこのサイトでは「登る」映像をひたすら見せてくれる。

ロッククライミングやボルダリングを見ることができるのだが、なんだろう、人間の根源的な「力」みたいなものを感じて元気をもらうことができる(と思うのは自分だけか?)。

今日は気分あげていきたいなぁ・・・というときにどうですかね。

Gamba!

http://gambaclimbing.com/

「登る」映像をひたすら見せてくれるサイト。

管理人の独り言 『おっと』

今週は小雨はじまりですかねぇ。

今日の運動記録

今からやる。

VRヘッドセットとあわせて使える度付きレンズ『VR Lens Lab』

Pocket

確かに必要かも。

たまにVR体験をしてもらうのだが、「眼鏡が引っかかって痛い…」という人がいる。

かといってメガネを外すとぼけてしまって見えないのだ。

そう考えるとVR Lens Labの製品はいいかもしれない。

このサイトではメジャーなVRヘッドセットのための度付きレンズを販売しているようだ。

どれだけVRをするかにもよるが、いままで辛かった人には朗報ではなかろうか。

VR Lens Lab

https://vr-lens-lab.com/

VRヘッドセットとあわせて使える度付きレンズ。

管理人の独り言 『いい感じ』

思い切って気になっていた箇所を掃除・整理。すっきりした…!

今日の運動記録

今日はなし。

イメージにあわせたカラースキームを提案してくれる『Logomak』

Pocket

これ、便利かも。

Logomakはカラースキームを提案してくれるサービスだ。

この業界でこういうサービス/商品を作りたい、と指定するだけで「こういう色の組み合わせはどうですかね?」とおすすめしてくれるのだ。

色の選び方では「この色はどういうイメージ」という心理学的な側面も重要である。

こうしたサービスでそのあたりをまるっと調べてくれるのは便利ですな。

Logomak

http://logomak.com/

イメージにあわせたカラースキームを提案してくれるサービス。

管理人の独り言 『雨』

なんか久しぶりに雨だなぁ。

今日の運動記録

今日はお休み。

Mediumの記事を「傾けて」読めるアプリ『Tilt』

Pocket

便利かなぁ、という気はするが、満員電車で良さそうだったのでご紹介。

TiltはMedium専用のリーダーアプリだ(そのうちMedium以外もサポートするようだが)。

このアプリ、スクロールさせるにはスマホを「傾ける」だけでいい点がユニークだ。

確かにスワイプも面倒なときがあるかもしれない。

こうしたUIの研究は意欲的に行っていきたいですな。

Tilt

http://readwithtilt.com/

Mediumの記事を「傾けて」読めるアプリ。

管理人の独り言 『おっと』

もう金曜日のターンですか・・・。いろいろやらねば。

今日の運動記録

あとで。

どこが痩せたの?がわかる3Dスキャン付き体重計『Shape』

Pocket

このアイデアは素晴らしい。

Shapeはいわゆる体重計だが、3Dスキャナーであなたの体型も計測してくれる。

これがあれば体重の増減だけではなくて、「どこが痩せた」「どこが太った」が丸わかりだ。

未来の体重計、と発想してみるとたしかにこの機能に行き着くのでは。

まだ発売前だが、デバイスは$300程度、そして月額$10ほどのサブスクリプションサービスになるようだ。このあたりもうまいですな。

Shape

https://shapescale.com/

どこが痩せたの?がわかる3Dスキャン付き体重計。

管理人の独り言 『いい感じ』

魚料理はうまいなー。

今日の運動記録

あとで。

コードが編集できるスクリーンキャスト『Scrimba』

Pocket

これ、なんかすごいな。

Scrimbaはプログラミングに関するスクリーンキャストを配信している。

Flexboxの使い方だとか、Reactを理解するだとか、魅力的なレッスンが揃っている。

ただユニークなのはスクリーンキャスト中のコードを直接編集できる点だ。

ここのコードを変えてみたらどうなるだろう?という疑問に答えてくれていい感じですね…。

Scrimba

https://scrimba.com/

コードが編集できるスクリーンキャスト。

管理人の独り言 『外食』

外食続きで料理ができていない。今夜こそは…!

今日の運動記録

あとで。

スマホから手描きのメッセージカードが送れる『Felt』

Pocket

手書き風フォントを使った手紙、というのは昔からあったが、確かに今の時代ならこういうサービスが可能かも。

Fletではいわゆるおしゃれなメッセージカードを送ることができる。

ユニークなのはメッセージや宛先をそのままスマホで手描きできる点だ。

たしかにこのほうが印象もいいのではないだろうか。

タイプするのも微妙だし、手描きフォントだと嘘っぽい…というときの選択肢としていいかもですね。

Felt

http://www.feltapp.com/

スマホから手描きのメッセージカードが送れるアプリ。

管理人の独り言 『スマホより』

Kindleを手にする習慣を身に着けたい。

今日の運動記録

あとで。

シンプルで使いやすそうな車のサブスクリプションサービス『Drive Canvas』

Pocket

いわゆるリースのサービスではあるが、パッケージの仕方が良かったのでご紹介。

まずサービスは単なるリースではなくて「サブスクリプション」と位置づけた点が素晴らしい。

まずここでリースに比べて、もっと手軽なイメージを持ってもらえるのではなかろうか(でもない?)。

使い方のガイドもシンプルで、車とプランを選んで配車してもらえばOK、ね、簡単でしょ?という雰囲気だ。

車ももう所持する、という感じでもなくなってきたのでこういうサービスが今後出て来るかもですな…。

Drive Canvas

https://drivecanvas.com/

シンプルで使いやすそうな車のサブスクリプションサービス。

管理人の独り言 『ばたばた』

すぎるな、今日は。

今日の運動記録

あとで。