バーチャルとリアルとリアル (FOUND.com)

Pocket

ネット上だけでビジネスを展開するPure-PlayやDot-Com全盛時代から、Click&Mortar、Dot-Corpなどと呼ばれる、既存のビジネスからe-Commerceに進出する企業が市場での存在感を増してきた。

ただ、こういった企業では、ClickとMortarが効果的に統合されてこそ、競争優位を生む。

WEBサイト上で購入した製品がリアルな店舗で返品できなかったり、サポートセンターの電話番号が店舗で買った製品とサイトで買った製品との間で違ったりしていては、本当の意味で顧客に価値を提供しているとはいえない。

FOUNDのICaM(Integrated Click and Mortar)ソリューションでは、リアルとバーチャルを結ぶFOUNDのデータベースによって、サイト上の情報と実際の店舗の情報が統合される。

さらに言うならば、ICaMが実現するのは、リアルとバーチャルの統合だけではない。データの一元管理はリアル店舗同士の情報統合をも意味するのである。

バーチャルとリアルとリアル、そこまで情報が統合されたとき、顧客への価値が生まれる。

FOUND

http://www.found.com/

クリックとモルタルを統合する技術を提供。

管理人の独り言『久しぶりに』

絵を書いてみた。笑える。いつからこんなに絵がかけなくなってしまったのだろう。書けなくなったのは字だけじゃないとは。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

楽しさのメカニズム (Ditto.com)

Pocket

検索結果に画像がついていたら。

「そりゃ、楽しかったですよ。なにせ、”オードリー”をキーワードに検索したらヘップバーンの写真が画面にいっぱいですよ。いやぁ、いっぺんにこのサイト好きになりましたね。じゃ、また。」

Dittoでは、画像の検索機能を提供する。楽しいのでそりゃもう、今すぐ試してみて欲しい。同時に検索機能として、非常に効果的でもある。

検索結果に画像がつくだけで、ページの有用性を瞬時で判断できる。ここはどんなページかな、とタイトルより類推するよりも、そのページに掲載されている画像を見たほうが格段に有効な判断基準となることはいうまでもない。

Dittoはこのような機能を他のサイトに提供するビジネスモデルである。当然のことながら、サイトの「検索」機能にDittoが実装されていれば、顧客の好感度はかなり高くなる。

なにせ、楽しい。

楽しい、のメカニズムってなんだろう。

Ditto

http://www.ditto.com/

ネット上の画像を検索するサイト。

管理人の独り言『バトルロワイヤル』

巷で話題のバトルロワイヤルを購入。映画にもなってはいるが小説で先に読んでみよう。ちゃんと本も読まないと。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

相手のコスト (Net By Tel.com)

Pocket

Net By TelのAUTOMATED SPEECH RECOGNITION(自動音声認識技術)を使えば、既存のサイトを「電話自動対応」にすることができる。この機能は次の2つの分野で活用される。

一つは既存のWEBサイトの機能を電話自動対応にする分野である。既存のサイトが、取り扱い製品に関する問い合わせ、在庫状況、受注機能、店舗案内などに対応していれば、それぞれの機能を電話に置き換えることができる。

もう一つは顧客管理(CRM)の分野である。出荷状況のお知らせ、プロモーション情報、アンケート、リマインダーなどを電話を通じて発信することができる。

これら全ては全て人件費のかかる人ではなくて、システムを使用して行うのでコストも少なく、同時に「電話」というチャネルを既存のサービスチャネルに加えることによってマーケットを拡大することもできるため、結果として企業が究極的に追求すべきである利益が増大する、という仕組みである。

また、電話、というチャネルは「顧客側のコスト」を低減することも注目に値する。PCや携帯電話は依然として時間的、金銭的、精神的、地理制限的コストが電話よりは高い。

自身のコストも下げつつ、相手のコストも下げる。そこ、重要である。

Net By Tel

http://www.netbytel.com/

既存のサイトを電話対応に変換。

管理人の独り言『ようやく』

エディー・マーフィーの「ナッティー・プロフェッサー2」がようやく日本に。アメリカの友人によると評判が良いので、これは見にいってみるか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

人の部分 (Noosh.com)

Pocket

サプライチェーン管理が騒がれるようになって久しい。サプライチェーン管理は製造から販売までの情報を一元管理することによって、計画リードタイムの短縮、結果として在庫圧縮、販売機会損失の減少を目指すものである。

そのようなサプライチェーン管理を行うソフトウェアは市場に幾つか存在するが、その機能の豊富さをもっても、なかなかサプライチェーンの全てを管理しきれるものではない。

特に、なかなか自動処理に任せきれない、人が意思決定を担う部分に関しては、依然としてメール、電話という手段が有効であったりする。

Nooshはそのような「サプライチェーンにおける人の部分」をサポートする。WEB上でのコラボレーションツールを通してサプライチェーンに存在する顧客、供給業者、製造業者を一同に集め、迅速な意思決定をサポートする。

システムを使うと全ての業務を自動化できる、と思いがちだが、緊急時の対応や、企業戦略にかかわる部分はどうしても人が介在しなくてはならない。

そこはシステムでは無理、と割り切るよりも、Nooshはじゃあ、そこに特化したサポートツールを、としたところが素晴らしい。

Noosh

http://www.noosh.com/

人的要素の強い業務をサポート。

管理人の独り言『Palm』

最近なんだかPalmの調子が悪い。急に固まったりする。一度再インストールが必要かな、と。やはりいろんなもの入れすぎたかな・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンテンツ管理 (Openpages.com)

Pocket

企業がe-Commerceを活用し始めると、今までの「実験的な取り組み」とは違い、その内容、すなわちコンテンツに責任を持たなくてはならなくなった。コンテンツはリアルなビジネスであり、もはや失敗の許されないゲームなのである。

1桁違う価格をWEB上で誤って提示してしまったり、抽選当選のメールを応募者全員に誤って転送してしまったり。そのようなちょっとした間違いは企業にとって重大な損失を伴う。

Openpagesでは、複雑になりつつある企業WEBサイトのコンテンツを管理するためのソフトウェアを提供する。

このソフトウェアを使うことによって、製品カタログや、WEB上のお知らせなどを、容易なインターフェースを備えるソフトウェアで管理することを可能にするのである。

特に、外部協力会社にWEBコンテンツを委託している企業にとっては、更新するたびに費用や時間がかかっていたサイト更新という作業を、社内で容易かつ迅速に行うことができるようになる。

個人がエディターでHTMLを書いていた時代から今では当然のごとくホームページ作成ソフトを使用しているように、企業もこのようなコンテンツ管理ソフトでサイトを管理していくことが常識になりつつあるのであろう。

Openpages

http://www.openpages.com/

WEBサイトのコンテンツを効率的に管理。

管理人の独り言『関西Webmasterオフ』

関西Webmasterオフ会に参加してきました。やたら楽しかったです。KNN神田さん、来てくださった皆さん、ありがとうございました。兵庫県城崎の向陽楼はおすすめです。女将さんありがとうございました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

キャッシュの罠 (LiveStat.com)

Pocket

キャッシュ、という技術がある。一度みたWEBサイトはキャッシュという領域に保持され、二度目にそのサイトを見に行く時には、アクセスに時間のかかる実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行くことによって表示を高速にする、という技術だ。

これはこれで便利だが、一つ問題がある。

このキャッシュのせいで、誰が何回、そのサイトにアクセスしたか、正確には把握できないのである。

上記の例でいうと、二回目にサイトにアクセスしたときは、実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行っているので、サイト側としては、二回目にアクセスされた、という事実が把握できない。

したがって、サイトのログには結局1回のアクセスと記録されるだけであり、サイトログの解析だけ行っていると、実際のアクセス数よりもだいぶ低いアクセス数が算出されてしまうのである。

LiveStatでは、キャッシュを見に行く際にLiveStatのサーバーに記録を残すことによって、上の数値を補正し、正しいアクセス数を算出、詳細なアクセスレポートを提供してくれる。

今までのアクセスログ解析が正しいとばかり思い込んでいたのだが、キャッシュという罠があるとは。

LiveStat

http://www.livestat.com/

より精度の高いWEBアクセスログ分析。

管理人の独り言『今ごろは』

関西にいます。多分、十中八、九飲みすぎです。それもまたよし。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンテンツ保護レベル (VYOU.com)

Pocket

2年前にある情報サイトを立ち上げた男がいた。しばらくして彼は驚くべき事実を知ることになる。

なんと彼のサイトを定期的にコピーし、彼のサイトと殆ど同じ情報を掲載するサイトが登場したのである。テキストはもちろんのこと、画像までも全く同一。まったくのコピーキャットであった。

彼はそのサイトに対して法的措置をとり、最終的にはそのサイトを閉鎖させることになったのだが、そのためには1ヶ月もの時間、予期せぬ出費、精神的・肉体的な労力が必要であった。

「なぜサイト側で、テキストや画像を保護できるように設定できないのだろうか。」

そう思った彼がVYOUを立ち上げた。VYOUが提供する技術を使用すれば、サイト運営者は、サイトのどの部分を見ている人にコピーさせないようにするか(もしくはコピーさせるようにするか)が細かく設定できる。

サイト側でのコンテンツ保護レベルの管理、がこれから常識となるだろう。

VYOU

http://www.vyou.com/

WEB上のコンテンツの保護レベルを設定。

管理人の独り言『合気道』

最近忙しくてあまり行けていなかった合気道の稽古に久しぶりにいってきた。やはり武道はよい。さて、明日は関西に行ってきます。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ホームページ編集 (EditLive.com)

Pocket

ホームページを最初に作ってからもう何年にもなる。ホームページ作成ソフトも出てきて結構簡単に作成できるようになったが、昔から疑問に思っていることがある。

「なぜ、ホームページは直接ブラウザ上で作成・編集できないのだろうか」

ブラウザ上で直接作成・編集できれば、わずらわしいFTPなどの問題を考えなくてすむし、どのPCからでもブラウザさえあればどこからでも編集できる。

パスワードさえ入力すれば編集できるようにして、「保存」した瞬間に変更がホームページに反映される、などという仕組みがなかろうか。

などと思っていたらEditLiveで「ホームページをブラウザ上で作成・編集できる」サービスが提供されていた。

最近はMS-WORDなどで文書を作って、HTML文書にしてくれる機能もついているが、やはりホームページは、ネットワーク上の文書なので、ネットワーク上で処理した方が自然だ。

まぁ、ネットワークの信頼性とかの問題はまだあるが。

EditLive

http://www.editlive.com/

オンラインでWEBページを直接編集。

管理人の独り言『ばたばた』

ばたばたしすぎでお昼も食べれない。そんな日をひさしぶりに過ごしました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

パッケージかバラか (imix.com)

Pocket

ものを売る。パッケージ化して売る。バラして売る。その判断基準が、ネットでどのように変わっただろう。

今までバラ売りだったものをパッケージ化することも、今までパッケージ化されていたものをバラ売りすることも可能になった場合があるのではなかろうか。

imixでは、今までパッケージ化されて売られてきた「曲」をバラで買えるようにした。

imixのサイトでは自分の好きな曲を一つ一つ選んでいき、これでいいや、というところで、それら選択した曲をCDに焼いて販売してくれる。自分オリジナルのCDができる、という仕組みである。

アーティストの意向には背くことになるのだが、このアルバムで欲しい曲は数曲しかない、という場合がある。そういった時には「アルバム」という縛りによって今まではバラで買うことができなかった。

パッケージとバラ売り、その判断をもう一度してみる必要があるだろう。

imix

http://www.imix.com/

好きな曲をバラで買える。

管理人の独り言『なんだか』

ジャジーな店(JAZZ)に行くと落ち着く。トランペットとかはなぜ大音量でかかっていても耳にうるさくないのか。カフェめぐりをしてみたい今日このごろ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

インストールって何? (GIFWORKS.com)

Pocket

ホームページなどを創らないPCユーザーであってもちょっとだけ画像をいじりたい場合がある。ちょっとだけここを切りたいとか、ちょっとだけ縮小したい、などのニーズは結構ある。

ただPhotoshopなどの高価なソフトは買いたくないどころか、画像処理のソフトをインストールするのも面倒だ、という方にはGIFWORKSがお勧めだ。

GIF形式の画像に限る、という制限はあるが、このサイトを使えば、画像処理の全てをWEB上で完結することができる。

その処理機能たるや、たかがサイト上の機能と思いきや、かなりの充実度である。拡大、縮小、切り取りはお手の物、Photoshopばりのエフェクト効果までかけることができる、という優れものである。

最近、WINDOWSのインタフェースがよくなってきてシェアウェア・フリーウェアなどをインストールする機会が少なくなってきている。

このようなWEB上のアプリケーションの登場によって、いよいよ「インストール」の概念がなくなっていくのではないだろうか。

GIFWORKS

http://www.gifworks.com/

GIFアニメをWEB上で加工・編集。

管理人の独り言『Webook』

脳みそを本でくすぐる書評メルマガ、Webookの松山さんとお会いしました。i-modeからSilent Commerceまで話が盛り上りました。またお会いしましょう!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。