データ入力はしない (VivoMetrics.com)

Pocket

何にせよ、これからは「ユーザーの入力ゼロ」というのが鍵になると思う。

購買情報だとか嗜好情報とかは、ちょっとした技術と工夫とセンスと(思いやりと)があれば、ユーザーにいちいち「便利だけど、面倒だなぁ」なんて思われる入力作業を省くことができると思う。

そういった意味ではVivoMetricsのLIFESHIRTはいい線いっている。

LIFESHIRTは最近はやりのウェアラブルコンピュータでもある。その機能は着ている人の健康状態を40ものセンサーにてモニターすること。しかも洗うことまで出来てしまう。

LIFESHIRTによって、ユーザーはデータ入力から解放される。ただ着るだけ。まぁその後にそうやって収集したデータをネットワークにアップロードして医者に届ける必要があるが、従来までの血圧がどうとか、そういったことは全然意識する必要がない。

こういう姿勢がこれから大切だと思うな。

VivoMetrics

http://www.vivometrics.com/

着て健康管理するハイテクシャツを販売。

管理人の独り言『忘年会』

百式で知り合った面々と呑みに行く。皆さんネット系に務めていて微妙に競争業者であったりするのだが、仲良く楽しめました。こういうのが、いいよな、やっぱり。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

信用とか、信頼とか (Snapshot Spy.com)

Pocket

どうも彼/彼女ったら最近怪しい、と思ったらSnapshot Spyの出番かもしれない。

Snapshot Spyのソフトウェアをインストールすると、インストールされたPCの動作を逐一モニターすることができる。しかもばれないように。

しかもモニターのレベルが半端ではなくて、キー操作のレベルまで記録してくれる。メールなんかに書いた文字なんかもそのまま記録される、という物騒さだ。

無論、使用方法としてはコンピュータが不正に使われていないか、とか、従業員が仕事以外のことをしていないか、とか、というのが一般的だろう。

が、使おうと思えば、子供がいかがわしいサイトを見ていないか、とか、彼/彼女/夫/妻があやしいことをしていないか、なんて用途にも使えたりする。

信用とか、信頼とか、そこのところが忘れ去られつつあってちょっと悲しい。

Snapshot Spy

http://www.snapshotspy.com/

PC上での活動をこっそりレポート。

管理人の独り言『結婚パーティー』

友人の結婚パーティーに出席。本人達も幸せそうだったので満足。また、いろいろな人にお会いすることができ、それも満足。飲み仲間が増えそうであります。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

雑用からの解放 (Clicktime.com)

Pocket

外資系企業に秘書として勤める友人は月末になるとなんだか暗い。彼女の悩みを聞いてみると、どうも勤怠管理の作業がやたら面倒であることが原因らしい。

彼女は5、6人のマネージャの秘書を担当しており、しかも紙ベースで勤怠管理を行っているため、データ収集、集計、チェック、という作業を繰り返し繰り返し行わなくてはいけない。この作業は、単純なだけに面倒ですっかり参っているのだった。

だったらオンラインでできるツールを使えばいいのに、そんな大それた奴じゃなくてもEXCELでやってしまう、という手もあるよ、と提案してみたのだが、普段の仕事に追われ、どうやらそれどころではないらしい。

そういった人にはClicktimeがお勧めだ。コンセプトは非常にシンプルで勤怠管理をWEB上で行える、というツールだ。

管理対象が何人だろうが、WEB上で勤務開始時間、勤務終了時間、勤務内容を入力するだけで、簡単に集計し、レポートを作ってくれる。無論、コンピュータ処理なのでミスなどはありえない。

また、忘れっぽい人には「今月入力が遅れていますよ」とリマインダーを出すことも忘れない。

ITが社会に及ぼす影響の一側面として「ITはいわゆる雑用からの解放を意味する。したがって今後の社会では知識 やアイデアに価値があり、単純労働は限りなく安く調達できるようになるだろう」といった人がいた。

このClicktimeもそのような流れを助長することであろう。

Clicktime

http://www.clicktime.com/

勤怠管理をWEB上で。

管理人の独り言『昔の同僚』

久しぶりに昔の同僚と飲みにいった。昔の会社にまだ勤めている人もいれば転職している人もいたが、どの業界でも人不足らしいことがわかった。しきりに誘われてしまった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

アナログなカメラ、デジタルなフィルム (Silicon Film.com)

Pocket

でもね、これだけはどうしても手放す気にはなれないんだ。

もう何十回となく聞いたはずの彼の言葉は、今回はちょっと違ったふうに響いた。今日は何かが違う。

もうそろそろデジタルの時代だぜ、いつまでもアナログフィルムのカメラなんて使ってないで、おまえもデジカメ買って二人で面白いことしようぜ。

そういった説得も、彼が彼の愛機をいとおしく撫でるたびに言葉ごと、どこか深いところに吸い込まれていってしまっているような気がしてた。そう、今までは。

わかってるよ。君のいいたいことは。

そう優しく微笑んだ彼は、彼の愛機のフィルムケースに収まっていたeFILMをゆっくり取り出した。スローモーションのように見えた。

これはね、普通のカメラにいれるフィルムカートリッジなんだ。でもね、これは「デジタルに」写真を記録するんだ。

そういって彼はフィルムの形をしたeFILMを彼のコンピュータに接続した。慣れた手つきでマウスをすべらせると、さっき彼のカメラで収めたはずの風景写真がデスクトップ上に並んだ。

これのね、いいところはね、今まで使っていたカメラをそのまま使える、ということなんだ。でね、デジタルカメラの良さもそのまま受け継がれる。フィルムだけがデジタルなんだ。だから現像もなし。待ち時間もなし。何度だって使える。今はまだ使える機種は限られているけどね。でも、どうだい、これが君の言っていた便利さだろ。

そうだよ。なるほど、そんな手があったか。便利、だね。そうだよ。便利だ。

Silicon FilmのeFILMを手にとり、感心した面持ちでいると彼が熱いコーヒーを入れてくれた。

Silicon Film

http://www.siliconfilm.com/

アナログカメラに入れるデジタルフィルム。

管理人の独り言『合気道再び』

火曜日に続き、またしても合気道の稽古に。かなり気合入ってきた。それにしても寒い夜道を自転車とばすのはかなりきつい。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

そんなシーン、あんなシーン (All True.com)

Pocket

パーキャス、パーキャス、とよく聞くので何かと思ったら「パーソナルキャスティング」のことであった。個人が放送局になり、映像をネットで発信する時代になったようだ。

ハードウェア、ソフトウェアともにパーキャス(ちょっと違和感あるな、この略語)ができるぐらいまで進化してきたため、今では個人が気軽にメールに映像を添付して友達に送ることもできてしまう。

ちょっと面白いから見てみろって、なんていうノリで映像が友人間で交換されるのだが、そんなビデオを集めたのがAll Trueである。

よくテレビ番組なんかで「視聴者からのビデオ投稿」として「へぇ、よく撮ったね、こんなシーン」なんていう奴があるがあれの巨大なアーカイブだと思えばよい。

師も走るほど忙しい師走ではあるが、ちょっと疲れたときにこんなAll Trueをみて心を解きほぐすのもいいかもしれない。

All True

http://www.alltrue.com/

素人が撮ったちょっとしたビデオのコミュニティ。

管理人の独り言『今更ながら』

マービン・ゲイにはまっている。What’s Going Onとか名曲だなぁ、と思いながら夜道を歩いた。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

辞書のよさ (Tech Encyclopedia.com)

Pocket

情報革命というが、それはとりもなおさず情報洪水でもあったりする。特にIT系の用語は常に勉強をしていないとあっという間にわからない言葉だらけになる。

Tech EncyclopediaではIT関連用語の「定義」を簡潔に説明してくれる。

このサイトの良いところは、ご丁寧に図解できるものは図解されていて、直感的な理解を促進してくれるところだ。またIT系の資料なんかを作っているときはそのまま流用できたりして便利だ(社内資料に限りましょう)。

また、さらに便利なのはそれぞれの語句説明の最後についているリンクである。このリンクでは、

・アルファベット順で前後に並んでいる語句へのリンク
・検索した用語を部分的に含む語句へのリンク

を表示してくれる。

思うに紙の事典・辞書の良かったところは、一つの用語を調べたらその前後に何が載ってい るかを無意識に見ていてついでにそれらも勉強してしまう、といったことだった。

今までのデジタルな事典・辞書は検索性に優れているが、その一語だけしか説明してくれなかったため、上述のような利点がなかったが、このサイトは上のように「紙の辞典・辞書」のよいところを引き継いでいる。

アナログのよいところは受け継ぎつつ、デジタル化をすすめている良い例である。

Tech Encyclopedia

http://www.techencyclopedia.com/

技術系用語を丁寧に解説。

管理人の独り言『合気道』

また合気道にいってきた。先生が行う簡単そうに見える動作一つも実は練習に練習を重ねないと習得できないものだと(ちょっと)悟り愕然とする。お、奥が深い。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

リッチネス・リッチー (Sticky Tools.com)

Pocket

昨今の「良いWEBサイト」の基準として「スティッキーネス」というものが取りざたされている。

「スティッキーネス」とは「ねばつき度」とでも訳されるのだろうが、サイトにどれだけユーザーが滞在するかを計る尺度である。ユーザーがサイトに長くいればいるほどいいサイト(字余り)、というわけだ。

そうだろうか?用途によってはさっと用事をすませて旋風のごとく帰りたい人もいるだろう。思うに、どうもスティッキーネス、というよりは「あぁ、これもある、あれもある、うれしい!」などというコンテンツの「リッチネス」(豊かさ)が結果として「スティッキーネス」を増加させているような気がする。「スティッキーネス」はあくまで間接的な尺度だと思うのだ。

そこらへんを正しく理解した上で自分のサイトの「リッチネス」(改め「スティッキーネス」)を増加させたい人にはSticky Toolsがおすすめだ。

Sticky Toolsにはいわゆるサイトの部品が並んでいる。無料であなたのサイトにお使いください、さすればユーザーはあなたのサイトに長く滞在してくれることでしょう!という謳い文句が聞こえてきそうだ。

そのような部品にはラジオステーションや株価表示、計算機やおすすめリンクなんかがある。

自分のサイトに来る人のニーズを見極めた上で、サイトのリッチネスを増強するためにこのような「スティッキ−」なツールを使いこなしていきたいものである。

Sticky Tools

http://www.stickytools.com/

スティッキーなサイトを作るためのツールを提供。

管理人の独り言『DATASECTION』

DATASECTIONさんに遊びに行きました。あれやらこれやらでいろいろ盛り上りました。末永くお付き合いしたいものです。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

マニュアル好き (LiveManuals.com)

Pocket

LiveManualsでは、製品マニュアルをWEB上に掲載し、製品を購入した人が必要な時に限って見つからないマニュアルを一生懸命探す手間をなくしている。

また、製品を実際買った人でなくても、買おうとしている人にとっては、実際にどのような機能が製品にあるか、マニュアルを参照することによって事前に確認できる。

そのためにLiveManualsでは、LIVEPRODUCTという機能を実装しており、そこではサイト上で実際の製品をマウスでいじくりまわすこともできる。こっちのボタンを押してみるとここが動く、などの動作を確認できるのだ。

さらに、LiveManualsでユーザー登録すると、自分が持っている製品及びその保証期間を登録することができる。この情報によって、簡単に自分の購入した製品のマニュアルを参照したり、故障したときに保証期間が切れているかどうかを確認できたりする。

メーカー側にしてみても、購入履歴情報により、効果的なプロモーションをうてる。「カメラに興味がある」という情報より「○○製のデジカメを所有している」という情報の方が価値が高い。

あとは掲載製品の充実を待つのみかな。

LiveManuals

http://www.livemanuals.com/

マニュアル・保証書をオンラインで管理。

管理人の独り言『友人に誘われて』

ネット系の集まりに行ってまいりました。面白かったです。刺激を受けまくって帰ってきました。人に会うのはやっぱり好きだ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンパニオンのすすめ (nSeeker.com)

Pocket

COMDEXでは有名企業よりもアジアのベンチャーの方が元気があって個人的にはエキサイティングだったのだが、nSEEKERもそんな企業のうちの一つだ。

nSEEKERではメタ検索エンジンがダウンロードできる。「メタ」とは「超える」とかいう意味である。メタ検索エンジンといえば検索エンジンを超えるエンジン、すなわち複数検索エンジンを同時に検索することを指す。

このnSEEKERを使えば一回キーワードを入力するだけで、複数の検索エンジンを同時に検索することができる。Yahoo!で検索して、gooで検索して、とあっちこっちいかなくてもよいのだ。

こういったメタ検索エンジンは既に他のサイトでも提供されているが、nSEEKERは次の2点において優れている。

まず、nSEEKERでは検索結果で出てきたURLをスライドショーのように次々と表示してくれる機能がついていて、それがかなり便利である。あるキーワードで探してきたサイトが次々と表示され、興味のありそうなサイトが出てきたら表示をとめてじっくり見ればいいのである。今までのように1つずつURLをクリックしていた手間が省ける。また暇な時にこのようにネットサーフィンするのも結構おつである。

次に検索結果を後日使うときのために保存、管理できるのがよい。フォルダー構造でもって、これは仕事のためにした検索、これは趣味のため、と分けて保存しておくことができる。あとで「あのとき調べたサイトどれだっけ?」などという時に便利である。

メタ検索エンジン、って便利だなぁ。

nSeeker

http://www.nseeker.com/

メタ検索エンジン。

管理人の独り言『なべ』

友人と鍋。最近百式の更新が遅い、遅くても謝らない、腹筋やっていないとかさんざん言われた。やれ、そろそろ気合入れねば。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンパニオンのすすめ (Kick.com)

Pocket

Kickでは、Music Companionというソフトウェアがダウンロードできる。

MP3等の普及のおかげでPCで音楽を聴く人たちが増えてきた。PC上の主な音楽プレイヤーはWinampやReal Jukeboxがあるが、それらで「今」再生している曲に関連のある情報をMusic Companionはリアルタイムに表示してくれる。

例えばPC上でマドンナの曲を聞いていたとしよう。するとMusic Companionには自動的に今聞いている曲のアルバム情報、マドンナに関連するニュース、マドンナのバイオグラフィー等々が表示される。次の曲がベイビーフェースの曲だとしたらMusic Companion上の情報はベイビーフェースのそれに自動的に変わる、といった具合だ。

また、Music Companionは今まで聴いた曲からその人がどんな音楽に興味があるか学習しする、という賢さだ。

今起動しているプログラムを自動的に検出し、関連する情報を自動的に表示するという、「Companion」のコンセプト、結構素敵かもしれない。

今メールを書いている人のプロフィールが自動的に表示されるE-mail Companion、今書いている論文に関連する記事が自動的に表示されるWord Companionなんてのもできそうだ。

Companion、おすすめです。

Kick

http://www.kick.com/

今PCで再生している曲に関連する情報を提示。

管理人の独り言『ふらふらと』

呑みに行ってしまいました。いやぁ、いろんなことがあるものです。この季節、忘年会だパーティーだと大変できすが、飲みすぎには注意しよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。