性格を知る (eMode.com)

Pocket

この中から興味があるものにチェックをしてください(複数回答可)。

ネット上ではこんな質問によく出くわす。そんなこといわれてもなぁ、と適当にチェックして終わり。

まぁ、適当にやってもそれなりに現実を反映しているのだが、もっといい方法がないだろうか。効果的で、「やれやれまたか」なんて思わずにできるやつ。

そうだ、性格判断テストを使えばいいんだ!と思いついたかどうかはさっぱりわからないが、eModeでは「性格判断テスト」を利用して個人の興味を特定、その興味によってカスタマイズされたニュースレターを発行している。

Personality-Driven Newsletter。

というのだそうだ。確かに「興味」より「性格」のほうが深く真理を突いてきているような気がする。

昔から思っているのだが、心理学はもっとマーケティングの分野に踏み込んできてもいいと思う。数学が金融の分野に踏み込んできたように。

心理学で絶対に成功するマーケティング、なんて本があったら絶対買うと思うな。

eMode

http://www.emode.com/

性格診断テストに基づくニュースレター配信。

管理人の独り言『悩み』

悩みがあるんなら、一つ一つ書き出してリストにしてみろ。意外に少ないだろ。悩みが複数あると、それらがからまりあって「あー大変だ」と思わせてるんだ。一つ一つ片付けていけばたいしたことない。と昔先輩が言っていたなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

「お金」を知る (Rich Dad.com)

Pocket

負けた。完敗だ。渋谷にあるベンチャー企業の会議室でうなだれてしまった。が、学ぶことは多かった。次は勝ってやるさ!

CASHFLOWというボードゲームの話である。

「金持ち父さん、貧乏父さん」はいい本だ。「お金」という概念について子供でもわかるように優しく、厳しく諭してくれる。もっと早く読めば良かった、と痛烈に思える数少ない本の一つである。

その文中にCASHFLOWというボードゲームが出てくる。簡単なボードゲームを通じてお金の管理とはどういったことか、本当のお金持ちとはどういう風にお金を回していくのか、そんなことが学べるゲームである。

Rich Dadは「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者のサイトであるが、そこでこのCASHFLOWゲームを販売している。本を読んで感銘を受けた自分は速攻購入を決意、昨日友人と早速プレイしてみた。

ゲームが英語ということもあって、最初はさっぱり要領を得なかったが、ゲームが進むにつれ、「その株って、あぁ、そういうことか」とか、「収入が多ければいいってわけじゃないんだ」とか、だんだんゲームバランスの巧妙さが見え隠れしてくる。同時に資産・負債・収入・支出・株・不動産などについての理解が深まっていく。

恐ろしく教育効果の高いゲームだ。「お金」について正しく理解する、それは非常に重要なことだと今日、悟った。

Rich Dad

http://www.richdad.com/

「金持ち父さん、貧乏父さん」著者のサイト。

管理人の独り言『どうもです』

昨日会議室を貸してくれた渋谷のベンチャー企業の皆様ありがとうございました。楽しかったですね。ピザごちそうさまでした。し、しかし!またリベンジゲームやりましょう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

あなたの商品化 (In Your Image.com)

Pocket

贈り物、というとやはり既製品ではなく、オリジナルなものをあげたい。既製品であっても名前を彫ってみたり、カードを添えてみたり、というのはそういう心理だと思う。

その「オリジナリティ」を究極まで推し進めたのがIn Your Imageだ。

In Your Imageは独自の3Dスキャナーを使って「人」の形状をモデル化し、それをギフト製品に落とし込む。

あなたの顔かたちをした彫像や、アメリカの硬貨のような立体的に横顔が彫りこんであるコインをどうぞ、というわけだ。

子供が学校に入ったときの祖父母へのプレゼントとか、なにか偉業をなしとげた社員へのプレゼントとかにはよさそうだ。自分の彫像を作って恋人に贈る、なんてのはちょっと恐いけど。

難点はスキャンニングするために実際にIn Your Imageのスタジオに行かなくてはいけない、という点だが、その点さえクリアーできればギフトアイデアとしてこれほどユニークなものはないであろう。いったんモデルを作ってしまえば、どんなギフトにも応用できるであろうし。

「あなた」を取り込んで「商品化」してあげますよ。このコンセプトは形状だけでなくいろいろなものに応用できそうだ。「あなたの声」でうたった「名曲」をプレゼントとか、「あなたの筆跡」で書いた「歴史上の名文」をプレゼントとか。

In Your Image

http://www.inyourimage.com/

「あなた」の形状をスキャンしてギフト作成。

管理人の独り言『メディアージュ』

お台場のメディアージュに行ってみた。アメリカンな映画館でかなり満足。全席指定席、というのもポイントが高い。日本の映画館も変わってきているなぁ、と。あ、見たのは「13デイズ」。よかったです。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

法を知り、動く (Law for Internet.com)

Pocket

基本的にネットの世界はやったもの勝ちである。行動を早くおこした人が圧倒的な優位を勝ち取る場合が多い(例外も当然ある)。

ただ、「法」だけには気をつけたほうがいいかもしれない。ネットの世界の法律はまだまだ整備されていないが、最低限の守るべきこと、は決まりつつある。

ネット上の「法」を知り、何をしていいのか悪いのか定期的にチェックするためにはLaw for Internetが便利だ。

無料素材の使い方だとか、リンクの正しい貼り方だとか、自分の製作物に著作権をつける方法だとかがここでは議論されており、余計なトラブルを避ける方法が提示されている。

また、サイト中のSAMPLE FORMSは便利だ。リンク許可を求める文例や、さまざまな契約書の例などがダウンロードできる。当然全部英文であるので、海外の人とネット上で協業する場合には便利だ。また翻訳すれば日本でも使えるだろう。

「法」をチェックしながら、できるだけ早く動く。そんな行動規範を今後とも身につけていきたい。

Law for Internet

http://www.lawforinternet.com/

ネット上の法に関する情報サイト。

管理人の独り言『大雪』

こんな大雪になるとは思わなかったなぁ。にもかかわらず友人と集まって飲み会。やはり悪天候の中で集まってこそ、交友は深まる。違うか。来てくれた人、来てくれてありがとう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

パーナビ (Webraska.com)

Pocket

東京に住んでいるが、山手線の全ての駅に降りたことはない。遊ぶところは固定化されていて、よくよく考えてみると、結構行ったことのない場所がある。

そんな人って結構多いのではないだろうか。

思うに人は情報のないところにはおっくうで行きたがらないという習性があるように思う。心理学なんかでいうところの「人は変化を恐れる習性がある」に通ずるものだろう。

が、もし携帯電話やPDAで、見知らぬ土地の情報にアクセスできるとしたらどうだろう。

ちょっと暇な時に携帯から隣町の情報にアクセスしてみる。お、ここって結構よさげじゃん。ちょっと行ってみようか。なんてことになるんじゃないかな。

Webraskaでは携帯やPDAにナビゲーションシステムを搭載するシステムを提供している。カーナビならぬ「パーナビ」(パーソナルナビゲーション)が実現されるのだ。

パーナビでいつでもどこでも地域情報を受信し、行動範囲を広げてみる。ネット上での情報収集もいいが、実際その地に赴くことによって得られる情報がこの上もなく貴重であることは間違いない。

パーナビで人生がもっと豊かになりそうだ。

Webraska

http://www.webraska.com/

PDA、携帯上でナビゲーションを実現。

管理人の独り言『P503i』

朝も早くから行列に並んでP503iを購入。色はシルバー。既にかなり満足度は高い。iアプリがたくさん増えるといいなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

広告と購買地点の距離 (Seen On TV.com)

Pocket

広告と、その広告から引き起こされる購買行動の間の「距離(時間的及び空間的)」は短ければ短いほど有効である。つまり、広告をみた瞬間に、その場で買うことができる、というのが理想だ。

テレビが優れた広告媒体であることは誰もが認めることであるが、その「距離」の点から言えば(テレフォンショッピングを除けば)、まだまだ改善の余地がある。

無論、次世代デジタル放送ではその「距離」はぐっと縮まるだろう。しかし、それまではSeen On TVが行っているサービスが素敵かもしれない。

Seen On TVはその名のとおり、「TVで見たもの」を検索し、購入することができるショッピングサイトである。「TVで見たもの」にフォーカスしているところがミソである。テレビで見て探しまわったけどどこにもなかった、という痛い経験を持った人にアピールするからである。

広告と購買地点(そんな言葉あるんかいな?)の距離に思いをめぐらせてみると新しいサービスが生まれてくるかもしれない。

Seen On TV

http://www.seenontv.com/

テレビで見た商品をWEB上で購入。

管理人の独り言『今日はいよいよ』

今日はいよいよ503iの発売日。いっとくかぁ。やはり狙いはP503iだな。うん。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

サイト修理工場 (Website Garage.com)

Pocket

最近サイトのリニューアル作業をしていた関係で、ユーザビリティとか、アクセシビリティとかすごく気になる。

そういった「使いやすさ」に関するガイドラインはいまだに確定はしていないので、多分に個人のセンスによるところが大きいのだが、「これは守らなくちゃね」みたいな最低ラインは存在する。

そのような最低ラインをどの程度守っているか、Website Garageではチェックできる。

使い方は簡単で、自分のサイトのURLと自分のメールアドレスを入力するだけである。それだけで詳細なレポートが自分宛てにメールされる、というわけだ。

レポートでは、サイトが表示されるまでにどれだけの時間がかかるかのロード時間や、ブラウザの種類によってどんな表示の違いが出てくるだとか、リンク切れがないだとかを教えてくれる。

Website Garageではそれ以外にも「サイトの修理工場」よろしく、使えるツール類をも提供している。画像を最適化してファイルサイズを減らしてくれるツールだとか、アクセスカウンターとか、ショッピングカタログだとかだ。

あなたが作ってみたサイト、一度このサイトで自己評価してみるのもよいのでは。

Website Garage

http://www.websitegarage.com/

WEBサイトの修理工場。

管理人の独り言『40代』

サイトを見ていただいている人に直接会ってみた。「40代ぐらいの人かと思いましたよぉ」といわれる。いや、違うって。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

新着情報をね (Your Release.com)

Pocket

細分化されている情報を集めることによって価値を提供する。

これはネット系ビジネスモデルの中でもアグリゲーション(Aggregation)と呼ばれるものだ。普段集めるのにコストがかかりすぎる情報をネットを使って簡単に集められるようにしましょう、というやつである。

この場合、集める対象となる情報は細分化されていればいるほど良い。そう思うとYour Releaseの集めている「レコードレーベルのリリースする新曲情報」はかなりいい線をいっている。

レコードレーベルであればどこでもYour Releaseのデータベースに自社の新着情報をアップロードすることができる。そこで集められた情報は、「WEB上の新曲情報コンポーネント」として無料でWEBを持っている人に提供される。

例えば、個人でサイトを運営していて、自分の趣味はジャズだとするならば、Your Releaseのジャズ新曲情報コンポーネントを自分のサイトに貼りつけることができるのだ。

レコードレーベルとしては自社のレコード情報が広く流通するし、WEBに情報を貼りつける方としてもコンテンツのリッチネスを増すことができるため、双方にメリットがある。

シンプルな仕掛けであるが、「新着情報」というかなりニッチな、細分化された情報に着目したところがよい。

ソフトウェアの新着情報、雑誌の新着情報、ゲームの発売日なんかに応用できそうだ。

Your Release

http://www.yourrelease.com/

新曲情報をWEBコンポーネントとして提供。

管理人の独り言『ミスコミ』

世の中、ほとんどのトラブルはミスコミュニケーションから発する。そんなつもりじゃなかったのに・・・ということの積み重なりなんだよな。前向きになんでも取り組むこととしよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

学問領域 (Marketing Profs.com)

Pocket

『百式』の情報源はどこですか?とよく聞かれる。そんな時は下のようにいつも答えている。

80%は英文のニュース系サイト、10%は友達から口づてで、残りの10%はビジネススクールのサイトから。

こう答えると、最後のビジネススクールのところでたいてい「え?」といわれることが多い。

ビジネススクールがネット系情報の宝庫であることはあまり知られていない。が、よく考えると、ビジネススクールはその系統の最前線をいっている人たちが教えていて、真剣にそれを学ぼうと自腹を切ってまで学費を出している人たち(会社派遣もいるが)が集まっているところだ。

高質の知識が生まれる温床、なのである。

さて、そうしたところで教えているマーケティング専門の教授たちがコンテンツを提供しているのがMarketing Profsである。たまにのぞいてみるとはっとするような視点が提供されていたりしておもしろい。とくにTUTORIALSのところでは、「マーケット分析の仕方」なんかが学べて便利である。

発想やネタに困ったら学問領域に目を向けてみるのがよいだろう。

Marketing Profs

http://www.marketingprofs.com/

マーケティング専門家による情報サイト。

管理人の独り言『おまけ』

更新遅れてごめんなさい。で、更新が遅れた場合に今まで「この記事は執筆中です」と味気ないページを出していたのですが、リニューアル後、おまけリンク集を出すようにしました。更新が遅れてるなぁ、なんて時はたまに見てみてください。リンク先は月ごとに変える予定。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

従属しない (Gizmoz.com)

Pocket

Gizmozはストリーミングメディアを流すことの出来るネット上のコンポーネントだ。わかりやすく例えると動画や音楽の流れるバナー広告のちょっと大きい奴、か、小さいサイズのWEBページ、と考えるとよいかもしれない。

なんとも定義がしがたいが、つまり新しいタイプの広告ということなのだろう。

例えば、GizmozにはアーティストのBoyz II MenのGizmozがある。そこでは彼らの新曲情報やら、アルバムの曲が視聴できたりだとか、はてはCDの購入まで出来てしまう、という代物である。サイズの小さな、そして動きの少ないバナー広告に比べるとコンテンツのリッチさでは格段に上であることは間違いない。

また、Gizmozのすごいところはそのコンテンツのリッチさだけではない。Gizmozはそれ自体WEBから独立したコンポーネントなので、WEBからはがしてコレクションしておけたり、友達にメールしたりできる。

「WEBサイトに従属しない広告」なのである。

ご存知のようにネット上には広告があふれている。これだけの広告の中で目立つためにはGizmozのように新しいアプローチが必要である。

Gizmoz

http://www.gizmoz.com/

集めたりメールできるリッチメディア広告。

管理人の独り言『金縛り』

久しぶりに金縛りにあった。はっ、と目が覚めたら部屋が見えるが体が動かない。いつものように足の親指に気合を入れたら元に戻ったが。そういや、昔金縛り状態でまばたきできるか試したっけ。できました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。