コンテンツ管理 (Openpages.com)

Pocket

企業がe-Commerceを活用し始めると、今までの「実験的な取り組み」とは違い、その内容、すなわちコンテンツに責任を持たなくてはならなくなった。コンテンツはリアルなビジネスであり、もはや失敗の許されないゲームなのである。

1桁違う価格をWEB上で誤って提示してしまったり、抽選当選のメールを応募者全員に誤って転送してしまったり。そのようなちょっとした間違いは企業にとって重大な損失を伴う。

Openpagesでは、複雑になりつつある企業WEBサイトのコンテンツを管理するためのソフトウェアを提供する。

このソフトウェアを使うことによって、製品カタログや、WEB上のお知らせなどを、容易なインターフェースを備えるソフトウェアで管理することを可能にするのである。

特に、外部協力会社にWEBコンテンツを委託している企業にとっては、更新するたびに費用や時間がかかっていたサイト更新という作業を、社内で容易かつ迅速に行うことができるようになる。

個人がエディターでHTMLを書いていた時代から今では当然のごとくホームページ作成ソフトを使用しているように、企業もこのようなコンテンツ管理ソフトでサイトを管理していくことが常識になりつつあるのであろう。

Openpages

http://www.openpages.com/

WEBサイトのコンテンツを効率的に管理。

管理人の独り言『関西Webmasterオフ』

関西Webmasterオフ会に参加してきました。やたら楽しかったです。KNN神田さん、来てくださった皆さん、ありがとうございました。兵庫県城崎の向陽楼はおすすめです。女将さんありがとうございました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

キャッシュの罠 (LiveStat.com)

Pocket

キャッシュ、という技術がある。一度みたWEBサイトはキャッシュという領域に保持され、二度目にそのサイトを見に行く時には、アクセスに時間のかかる実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行くことによって表示を高速にする、という技術だ。

これはこれで便利だが、一つ問題がある。

このキャッシュのせいで、誰が何回、そのサイトにアクセスしたか、正確には把握できないのである。

上記の例でいうと、二回目にサイトにアクセスしたときは、実際のサイトではなくて、キャッシュを見に行っているので、サイト側としては、二回目にアクセスされた、という事実が把握できない。

したがって、サイトのログには結局1回のアクセスと記録されるだけであり、サイトログの解析だけ行っていると、実際のアクセス数よりもだいぶ低いアクセス数が算出されてしまうのである。

LiveStatでは、キャッシュを見に行く際にLiveStatのサーバーに記録を残すことによって、上の数値を補正し、正しいアクセス数を算出、詳細なアクセスレポートを提供してくれる。

今までのアクセスログ解析が正しいとばかり思い込んでいたのだが、キャッシュという罠があるとは。

LiveStat

http://www.livestat.com/

より精度の高いWEBアクセスログ分析。

管理人の独り言『今ごろは』

関西にいます。多分、十中八、九飲みすぎです。それもまたよし。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンテンツ保護レベル (VYOU.com)

Pocket

2年前にある情報サイトを立ち上げた男がいた。しばらくして彼は驚くべき事実を知ることになる。

なんと彼のサイトを定期的にコピーし、彼のサイトと殆ど同じ情報を掲載するサイトが登場したのである。テキストはもちろんのこと、画像までも全く同一。まったくのコピーキャットであった。

彼はそのサイトに対して法的措置をとり、最終的にはそのサイトを閉鎖させることになったのだが、そのためには1ヶ月もの時間、予期せぬ出費、精神的・肉体的な労力が必要であった。

「なぜサイト側で、テキストや画像を保護できるように設定できないのだろうか。」

そう思った彼がVYOUを立ち上げた。VYOUが提供する技術を使用すれば、サイト運営者は、サイトのどの部分を見ている人にコピーさせないようにするか(もしくはコピーさせるようにするか)が細かく設定できる。

サイト側でのコンテンツ保護レベルの管理、がこれから常識となるだろう。

VYOU

http://www.vyou.com/

WEB上のコンテンツの保護レベルを設定。

管理人の独り言『合気道』

最近忙しくてあまり行けていなかった合気道の稽古に久しぶりにいってきた。やはり武道はよい。さて、明日は関西に行ってきます。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ホームページ編集 (EditLive.com)

Pocket

ホームページを最初に作ってからもう何年にもなる。ホームページ作成ソフトも出てきて結構簡単に作成できるようになったが、昔から疑問に思っていることがある。

「なぜ、ホームページは直接ブラウザ上で作成・編集できないのだろうか」

ブラウザ上で直接作成・編集できれば、わずらわしいFTPなどの問題を考えなくてすむし、どのPCからでもブラウザさえあればどこからでも編集できる。

パスワードさえ入力すれば編集できるようにして、「保存」した瞬間に変更がホームページに反映される、などという仕組みがなかろうか。

などと思っていたらEditLiveで「ホームページをブラウザ上で作成・編集できる」サービスが提供されていた。

最近はMS-WORDなどで文書を作って、HTML文書にしてくれる機能もついているが、やはりホームページは、ネットワーク上の文書なので、ネットワーク上で処理した方が自然だ。

まぁ、ネットワークの信頼性とかの問題はまだあるが。

EditLive

http://www.editlive.com/

オンラインでWEBページを直接編集。

管理人の独り言『ばたばた』

ばたばたしすぎでお昼も食べれない。そんな日をひさしぶりに過ごしました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

パッケージかバラか (imix.com)

Pocket

ものを売る。パッケージ化して売る。バラして売る。その判断基準が、ネットでどのように変わっただろう。

今までバラ売りだったものをパッケージ化することも、今までパッケージ化されていたものをバラ売りすることも可能になった場合があるのではなかろうか。

imixでは、今までパッケージ化されて売られてきた「曲」をバラで買えるようにした。

imixのサイトでは自分の好きな曲を一つ一つ選んでいき、これでいいや、というところで、それら選択した曲をCDに焼いて販売してくれる。自分オリジナルのCDができる、という仕組みである。

アーティストの意向には背くことになるのだが、このアルバムで欲しい曲は数曲しかない、という場合がある。そういった時には「アルバム」という縛りによって今まではバラで買うことができなかった。

パッケージとバラ売り、その判断をもう一度してみる必要があるだろう。

imix

http://www.imix.com/

好きな曲をバラで買える。

管理人の独り言『なんだか』

ジャジーな店(JAZZ)に行くと落ち着く。トランペットとかはなぜ大音量でかかっていても耳にうるさくないのか。カフェめぐりをしてみたい今日このごろ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

インストールって何? (GIFWORKS.com)

Pocket

ホームページなどを創らないPCユーザーであってもちょっとだけ画像をいじりたい場合がある。ちょっとだけここを切りたいとか、ちょっとだけ縮小したい、などのニーズは結構ある。

ただPhotoshopなどの高価なソフトは買いたくないどころか、画像処理のソフトをインストールするのも面倒だ、という方にはGIFWORKSがお勧めだ。

GIF形式の画像に限る、という制限はあるが、このサイトを使えば、画像処理の全てをWEB上で完結することができる。

その処理機能たるや、たかがサイト上の機能と思いきや、かなりの充実度である。拡大、縮小、切り取りはお手の物、Photoshopばりのエフェクト効果までかけることができる、という優れものである。

最近、WINDOWSのインタフェースがよくなってきてシェアウェア・フリーウェアなどをインストールする機会が少なくなってきている。

このようなWEB上のアプリケーションの登場によって、いよいよ「インストール」の概念がなくなっていくのではないだろうか。

GIFWORKS

http://www.gifworks.com/

GIFアニメをWEB上で加工・編集。

管理人の独り言『Webook』

脳みそを本でくすぐる書評メルマガ、Webookの松山さんとお会いしました。i-modeからSilent Commerceまで話が盛り上りました。またお会いしましょう!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

修行と映像 (ChefEasy.com)

Pocket

広帯域幅通信網がいまだ整備されていない現状においては映像配信は本当に効果のある場合のみに限ったほうが無難である。

映像が効果的である場合とは、伝えたいものが静止画や文章ではうまく伝えられない場合である。逆に静止画や文章にてある程度伝えられるならば、わざわざ処理の重い動画を使う必要はない。

そういった意味では、料理、というコンテンツは映像と相性がよい。レシピサイトは世にたくさんあれど、ChefEasyではそのレシピに基づいた作り方を実際に映像で見せてくれる。

だいたいにおいてレシピは料理に熟達した人であれば別だが、○○をスピーン1/2、○○度で15分とか、さっぱり暗号のようである。器具も違えば、食材も違う場合に、ざっくりどんな感じに創ればいいのかを映像で示してくれると非常に便利である。

言葉、画像にしにくい知識って他に何があるだろう?「修行」とつくものは全てそれに当てはまるような気がする。料理、格闘技、花嫁。

花嫁?

ChefEasy

http://www.chefeasy.com/

料理方法を動画で配信。

管理人の独り言『復活!』

風邪をひいていたが復活。栄養ドリンクと風邪薬を一緒に飲めばいい、なんとよく聞いていたので試してみたら効果てきめん。やたら元気が出てしまった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

お金とは、成功とは (MMC Institute.com)

Pocket

最近の株式市場はだいぶ下落してきたが、ネットベンチャー全盛期の株式市場は個人レベルではなにをもたらしたろうか。

オプションバリューとはいえ、成功した一個人にもたらされたのは「人生観を変えるような大金」であった。

一発奮起して起業し、さまざまな苦難を乗り越えたのだからある程度の富はその報酬としてあるべきではあるが、これほどとは!

高級車を買っても、高級住宅地に住んでも使い切れない、世の中にはお金がなくて苦しんでいる人もいるのに、自分はこんなことでいいのか?本当に自分はこの大金に見合うだけのことをなしえたのか。

ネットベンチャー成功者の悩みは多い。

MMC Instituteではその名のとおり、お金、その意味、そしてそこから成される選択について、ネットベンチャー成功者に助言を与えるサービスを提供する。

お金って、成功って、なんなのだろう。

MMC Institute

http://www.mmcinstitute.com/

大金を手に入れたときのカウンセリング。

管理人の独り言『トポロジー』

なんだかよく聞くトポロジーなるものを調べてみた。訳は「位相幾何学」でなんのことやらであるが、ちょっと調べたらかなり興味深い内容であった。数学っていいなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

アディオス、延滞料金 (netflix.com)

Pocket

課金制度というと、ついプロバイダーのことを考えてしまうのだが、その制度は大きくわけて従量課金制度と定額制度がある。

そういう切り口からいうとビデオやDVDのレンタルは従量課金制度である。最初に入会費を払って、その後は映画1本借りるたびにお金を払っていく。

ちょっと待てよ、プロバイダーがそうであるようにヘビーユーザーのためにこれを定額制度でやったらどうなるんだろう?

そんな疑問を抱いたかどうかはさっぱり定かではないが、netflixでは、このような発想転換式DVDレンタルサービスを展開している。

netflixでは月額$19.95払えば常にDVDを借りていられる。唯一の制限は一度に保持していられるのは4本まで、という制限だけである。4本以内であれば、好きなときに借りて、好きなときに返せる。延滞料金とは永遠におさらばである。制限はレンタル期間ではなく、本数にかかるのである。

つねに見ていたい映画を飽きるまで借りていることができる、限りなく購入に近いレンタル制度。

映画をみる機会が多い自分としては、日本でこのようなサービスが登場してくれることを切に望む。

netflix

http://www.netflix.com/

定額制のレンタルビデオサイト。

管理人の独り言『どうやら』

軽く風邪を引いた模様。もう寝ます。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

バーコード解析 (deBarcode.com)

Pocket

これだけ企業が乱立し、新商品も百花繚乱なのだが、バーコードだけは体系だって管理されている。このバーコード、もっと消費者レベルで有効に活用できないか、と考えていたらそのままの名前でよさげなサービスが存在していた。

deBarcodeはその名のとおり、バーコードを解析するサービスを提供している。解析とはこの場合、商品詳細情報及び製造企業のサイトURLの表示である。

使用方法は非常にシンプルで、バーコードの下に記されている12桁もしくは8桁の数字をサイト上で入力するだけである。

携帯可能なバーコードスキャナーで同様のサービスを提供するサイトもあるが、調べたい製品を見つける際のシチュエーションは往々にしてバーコードスキャナーを携帯していないシチュエーションである可能性が高い。また、スキャナーをPCにつなぐ手間も面倒といえば面倒である。この製品について知りたい!と思うことはそれほどないだろうから、調べたい製品のバーコード番号をメモしておいた方がてっとりばやい。また携帯の音声メモにいれてもよい。

欲をいえば、企業側もバーコードに即してサイトを構成してもらいたいものである。そうすればこのようなサービスにおいて、製品情報を知りたい場合に「製品情報のサイト」に直接飛ぶことができるからだ。現行では企業サイトのトップにしか飛ぶことができない。

バーコードとサイトデザインの統合は検討の価値ありかもしれない。

deBarcode

http://www.debarcode.com/

バーコードを解析できるサイト。

管理人の独り言『UNIQLO』

UNIQLOのサイトがオープンした。ちょっと覗いてみたがかなりいい感じ。アイテム数が増えたらはまりそうだ・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。