モノホンサーチ (WebHelp.com)

Pocket

実に楽しげなサイトである。検索サイトなのであるが、典型的な検索サイトとは趣を異にしている。イントロのFLASHムービーは必見!である。

さて、WebHelpでは検索サイトであるが、「本物サーチ」をしてくれる。「本物」というのは、検索作業を実際の人がしてくれる、ということである。同社のポリシーは「REAL PEOPLE, REAL ANSWER, REAL-TIME」であり、従来の検索エンジンでは得られなかった柔軟な検索結果が得られる。

面白いのは、検索した結果について、実際に検索した人とオンラインでチャットできることである。これがどれだけ効果的であるがよくわからないが、検索結果についてさらに深く知りたい場合には有効である。

当然このようなサービスが無料であるはずがなく(実際は無料サービスもあるが、処理の優先度を思い切り下げられるのでほとんど使い物にならない)、サービスを利用するにはお金を払わなくてはいけない。これがまた1月使い放題なら$10ぐらい、1件ごと払うなら1件$1ぐらいというから驚きだ。実際にお金を払って使ってみたわけではないが、安すぎないか?というのが感想である。また安いということは人件費があまりかかっていないということで、結果的に検索スピードや検索結果の質に跳ね返ってくると思うのだが。むしろ1件$10とかと言ってもらったほうが安心して使えると思うのだが。

どちらにしろ試みとしてはおもしろい。今まで多くの人が自動化しようと努めてきたところをあえてマニュアル化してみたところに発想の逆転がある。

WebHelp

http://www.webhelp.com/

検索を実際の人がやってくれる。

管理人の独り言『ブロードキャスター』

あまりテレビは見ないのだが、ブロードキャスターの「お父さんのためのワイドショー講座」をみた。久しくワイドショーネタからは遠ざかっていたのだが、どうしたのだろう、日本は?というぐらい悲しい事件ばかりである・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

お手軽学習 (WebMonkey.com)

Pocket

名前のまんまである。ウェブ系技術の「さるでもわかる」シリーズである。その範囲も、HTMLからバックエンドのDB、e-Business系のマーケティングまで幅広い。

内容はチュートリアル系なのでわかりやすい。大分前から知ってはいたのだが、最近また見ていたらなんと充実していることか。ホームページが創りたい、ネットの技術って?などと素朴な疑問を持っている人は、実にうまくまとまっているのでみてみてほしい。

トレーニングとしてよりは「読み物」としての雰囲気が強いため実に読みやすい。チュートリアルビデオやインタラクティブデモのような複雑な仕掛けはないが、ひととおり読めばその技術についてある程度の知識がつく。

お手軽にウェブ系技術の初歩を習得したい方にはおすすめである。

WebMonkey

http://www.webmonkey.com/

猿でもわかるネット技術お勉強サイト。

管理人の独り言『まぐまぐ』

まぐまぐのメールマガジンに登録してから3、4日経つ。おかげさまで登録者数が600人を超えた。3、4日でこれほどいくとは思わなかった。世の中にあふれまくっているメールマガジンの中から百式、選んでくださってありがとうございます。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

これからの情報の宝庫 (DeepCanyon.com)

Pocket

DeepCanyonではいわゆる「技術関連のリサーチデータ」を販売しているサイトである。技術関連のレポート、レビュー記事、統計などが検索でき、購入できる。

コンサルタントをやっているとわかるが、これらのデータは実は結構入手しにくかったりする。雑誌や新聞などにこれらのデータはたまに載っているのだが、それらのデータはそのとき必要だと思わないから当然「ふーん」でそのときは終わってしまう。しかしながら、仕事上、似たようなデータが必要となったときにすごく困った経験が個人的に何回もある。

値段的にはとても個人が買うようなデータではないが、企業のリサーチとしては自分でリサーチをするよりは格安の値段でデータが手にはいる。

今後、ネットをはじめとした技術関連の企業活動が増えていくなか、DeepCanyonが提供しているデータは大きな意味を持っていく。

もうちょっと個人向けの値段にしてくれればなぁ・・。

DeepCanyon

http://www.deepcanyon.com/

技術関連リサーチデータ総合サイト。

管理人の独り言『プレステ2』

噂のプレステ2が明日、いよいよ発売である。プレステパーティーを開く人、ホームページで予約しようと思ったら接続が悪くて結局3台かってしまった人とかたくさんいるが、明日は日本中でプレステがプレイされていると考えるとなんか奇妙。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

旧技術から新技術へ (eFax.com)

Pocket

eFAXではFAXをメールで受け取ったり、PC上からFAXを送信したりできる。FAXというメディアは便利そうで不便なことも結構ある。まず、FAXを受けるためには専用の機械が必要、送信するFAXの内容が他の人に見られる可能性がある、などである。しかしながら、世の中にFAXを使っている可能性がある限り、なんらかの方法でFAXを受け取ったり、送信したりする機会が少なからずある。

じゃあ、メールでFAXを受け取れるようにし、PCから送信できるようにすれば、FAX機購入の追加投資もいらないし、誰かに見られることを心配してFAX機の周りでうろうろすることもない。

eFAXで登録をすると、eFAX用の電話番号を一つもらえる。FAXを送ってもらいたいときはその電話番号に普通にFAXを送ってもらえばよい。そうすると送られたFAXはメールの添付ファイルとして自分のところに送られてくる。また、PCからFAXを送付するソフトもeFAXからダウンロードできる。受け取ったFAXも送信するFAXもディジタルなデータなので管理も容易である。

メールの普及によってFAXの使用頻度もかなり減ったとは思うが、メールという新技術とFAXという旧技術に掛け橋をわたすうまいサービスである。

eFax

http://www.efax.com/

FAXの受発信をメールで操作。

管理人の独り言『銃』

米国で6歳の子供が同級生の女の子を射殺するという事件が発生した。どういうことだろう。根本的に教育を見直す時期だと思うが。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

コンテンツの素 (MapQuest.com)

Pocket

MAPQUESTは「地図」に展開したサービスを展開している。住所から地図を表示、その地図を拡大、縮小、移動などできたりする。さらに賢いのは、どこからどこまで行きたい、などと指定すると道順まで示してくれることだ。アメリカに住んでいる時はかなりお世話になった。最近は交通情報などもリアルタイムに伝えていこう、という機能も追加しはじめ、便利になるばかりである。

ただ、MAPQUESTの偉いところは、MAPQUEST自体のサイトをネットユーザーにマーケティングしているわけでなく、「コンテンツプロバイダーのコンテンツプロバイダー」になっている点である。

この方式をとるならば、自力でMAPQUESTのサービスを世に知らしめるよりもより多くのインターネットユーザーに利用してもらえる。YAHOO!やその他の検索サイト、または企業のホームページの「所在地情報」のページなどにそのコンテンツを提供することで爆発的にユーザーを増やしている。また、MAPQUESTのコンテンツは利用する企業が競合していても関係がない。YAHOO!が利用したからLYCOSが利用しない、というコンテンツではないのである。

自らをインターネット世界の一企業と位置付けずに、無数のインターネット企業へサービスを提供する企業と位置付けたところが偉い。

MapQuest

http://www.mapqeust.com/

地図コンテンツを多くのサイトに提供。

管理人の独り言『P502i』

P501iを使用しているが、いよいよ第二世代のP502iが発売され始めた。カラー液晶ではないが、カーナビとの連動、ハモメロ、その他機能UPはなかなか魅力的である。現在の機能にはそれほど不満を感じていないがやはり携帯は毎日持ち歩くもの、少しでもいいものを欲しいと思うのは人情。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ホームページ「運用」もサポート (Bigstep.com)

Pocket

Bigstepではスモールビジネスのためのホームページに関するサービスを展開している。よくある無料ホームページのセットアップサイトだが、スモールビジネスのホームページに特化しており、あっという間にオンラインショッピングサイトが創れてしまういそうな勢いだ(多分、創ってないけど)。

また、Bigstepのすごいところは、それがオンラインショッピングサイト「作成」だけでは「運用」に関してもサービスが充実している点だ。オンラインカタログから顧客データベース、サイトの統計分析などのツールを提供しており、サイトを作成した後も「活きたサイト」を維持するためのさまざまな仕掛けを展開している。

これらのサービスが無料というのがすごいところである(ただ、オンライン決済、独自のサイトドメインを使用したい場合は多少のコストがかかる)。このサービスを使えば、ローカルなパパママストアでもインターネットでのプレゼンスを確立することができる。

前なにかの記事をみていたら「今後5年間は企業家の年齢が劇的に下がるであろう」といった予想記事があった。

小学生企業家でもサイトがセットアップできるぐらい簡単なBigstepのサービス、上述の予想の実現を早めることができるか?

Bigstep

http://www.bigstep.com/

中小企業向けWEBサイト穀zサービス。

管理人の独り言『Y2K問題』

第二の二千年問題といわれる2月29日も無事にすごせたようだ。そういえば二千年問題で書いためた水をどうするか友人が悩んでいる。結構な量だそうだ・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

普通の生活の延長として (Ask Jeeves.com)

Pocket

Ask Jeevesでは自然文による検索ができる(英語版のみだが)。アメリカでは結構有名で、前から知っていたのですが、急に思い出して今一度試してみた。

これがすごい。どういうロジックだかよくわからないが結構な確率で欲しい情報が手に入る。「一番安くPalmを買えるところはどこ?」などという質問でも価格比較サイトなどを一発で紹介してくれる。

世の中インターネットが普及しているといっても、そのインタフェースたるやPCが主で、決して万人に対して使いやすいとはいえない。一番多くの人が使っているであろう検索エンジンでもその一つで、効率的に検索しようと思ったら、PCやネットワークがどう動いているかを知っている人の方が有利であり、技術寄りの人に優しいシステムであることに間違いない。

そこでAsk Jeevesのような「万人に優しい」システムが重要になってくる。Ask Jeevesでは機械やネットワークを意識せずに「普通の生活の延長として」インターネットのサービスを提供している。

自然である。

Ask Jeeves

http://www.askjeeves.com/

自然文による検索サービス。

管理人の独り言『シュリ』

シュリを観た.。観に行く前に電車の中でカップルがちょうど映画の話をしていた。「シュリ?だっておすぎかピーコが推薦しているんでしょ?おもしろくないよ」とのたまっていた。彼らは間違えている。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ブックマークのオンライン管理 (backflip.com)

Pocket

backflipではオンラインでのブックマーク(「お気に入り」ともいう)管理を行う。ブックマークというものは、常に自分のローカルPCに保存されているので、会社のPCや友達のPCから自分のお気に入りのページにアクセスしようという時にどうも不便だったりする。そこでオンラインブックマーク管理というサービスが生まれた。ネットワーク上でブックマークを管理して、どのPCからでもブラウザさえあればアクセス可能とするサービスである。

backflipではオンラインブックマークするときの操作が簡単であることに特徴がある。ネットサーフィンをしていて気に入ったページがあった瞬間にブラウザのリンクバー上にある「Backflip it!」ボタンを押す。そうすると別ウィンドウが開き、サイトのURL、説明、どのフォルダーに保存するかが表示され、確認ボタンを押すだけでbackflipへの登録完了である。もう一つbackflipが賢いのは、サイトのフォルダー管理をインテリジェントに行ってくれるところである。「これはニュースサイトっぽいからニュースフォルダーにいれましょう」などということを勝手にやってくれるのである(これは後で当然変更可能)。

ただ、このbackflip、管理したブックマークへアクセスするときに(当たり前だが)、オンラインでbackflipにアクセスしなくてはいけない。これが面倒である。いちいちネットに接続するのも面倒なら、接続が遅い時間帯なら目的のサイトにいくのにちょっとばかり待たなくてはいけないのも面倒である。

その点、ローカルPCにあるブックマークにはかなわない。なんといってもアクセス・管理が非常に簡単、迅速である。

発想を転換して、ブックマーク追加などの管理はローカルPC(ローカルブラウザ)で行い、ボタン一発で(さらにいうならブラウザを終了するときに自動で)ネット上へブックマークをアップロードする、という機能を提供できると便利である。普段はローカルPCでお気に入りをいつもどおり管理するが、見ようと思えば他のPCからでもブラウザだけを使用して閲覧できる、と。

うん、それの方がいい。

backflip

http://www.backflip.com/

オンラインブックマーク管理。

管理人の独り言『NetBook』

個人的にはPalmのNetBookというソフトを使用して自分のブックマークを持ち歩いている。これはPalmとPCのデータの同期を取るときについでにNetBookのデータとIEのお気に入りも同期をとってくれるのである。PC上で追加したお気に入りをPalm上でいつでも参照できるのですごく便利。Palmを持っている友人には赤外線でそのデータを送れたりするし。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

散在する情報の一元管理 (evite.com)

Pocket

eviteはイベント管理サイトである。イベントをやろう!というときは、幹事がメールをまわして出欠管理して、イベントの詳細(場所・時間等)がわかるとそれをまたメールする、というシチュエーションが発生するが、eviteではそれらプロセスをWEB上で行うことができる。当然それに特化しているのでなかなか使いやすい。

eviteを使えば、用意されたよくあるイベントリストからある程度テンプレートに沿ってイベント招待状をつくることができ、その招待状を参加予定者に送った後も、彼ら/彼女らがイベントの詳細(マップや道順など)から誰が出席予定で、誰がまだ未定なのかなどを見ることができる画面を用意している。さらに定期的なイベントを念頭においており、リマインダーサービスなども展開している。

思うにeviteはメール上に散在する情報をWEB上で集中管理させたところが偉い。イベント関連のメールは誰もが好き勝手に出すので、誰が本当に来るのか、最終的に決定したイベント詳細を知るためにはメールの山を検索したりしなくてはいけない。それがWEB上の一箇所で管理できるから便利である。

このように散在しがちな情報を一箇所にまとめて、というところに価値を生み出すサービスもいいかもしれない。

evite

http://www.evite.com/

イベント管理。

管理人の独り言『ここに書くこと』

朝、出勤するときなどよく「今日はこれ書こう!」などと思いついたりするのだが、夜PCに向かっているとすっかり忘れているかわいい自分がいる。やれやれである。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

We、で考える (accompany.com)

Pocket

accompanyはいわゆる集団購買サイトである。商品を売る企業としては、1人に買ってもらうより団体で買ってくれたほうがいいわけで、そのためにはディスカウントもいとわないという、「ボリュームディスカウント」の仕組みをうまく利用している。

accompanyのサイトではコンピュータ関連の商品を中心に集団購買を実施している。それらの商品を少しでも安く買いたい人ならばaccompanyにて商品をさがしてみるとよい。

お目当ての商品を探し当てると、現在その商品を「何人の人が購入希望であり、現在の値引き額はこれだけ、あと何人購入を希望すればこれだけさらに安くなる。購入希望の締め切りはいついつ」という情報が表示される。購入希望の締め切り時点においての人数に応じてディスカウントされた価格で商品が購入できる。

この集団購買という仕組み、個人をまとめて団体と同様の力を持たせる、というネットの特性をよく活かしている。誰かがこのような商取引の形式を「e-CommerceならぬWe-Commerce」と呼んでいた。

うまい。

accompany

http://www.accompany.com/

集団で買えばディスカウント。

管理人の独り言『PalmFanにて紹介』

自分が毎日みているサイトの一つであるPalmFanにて百式が紹介されました。感動きわまれり。これからもがんばります。PalmFanの廣瀬さん、ありがとうございました。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。