オープンソースのドット絵描画ツール『Piskel』

Pocket

似たようなツールは他にもあるが、オープンソースってのが素敵だったのでご紹介。

Piskelを使えば、ブラウザ上で昔なつかしのドット絵を描くことができる。

もちろんアニメーション対応なので、レイヤーごとに動きをつけることが可能だ。

作った後はGIFにも書き出せるのでウェブやアプリで使うことができますな。

気になる人はチェックしてみるといいですね。

Piskel

http://www.piskelapp.com/

オープンソースのドット絵描画ツール。

管理人の独り言 『思い切って』

今年から新しい挑戦。さてうまくいくかなー。

今日の運動記録

筋トレはした。が、最近走っていないなぁ。

トランプ政権の驚きを毎日まとめている『What The Fuck Just Happened, Today?』

Pocket

なんというか、驚きの毎日ですね、最近。

というわけでWhat The Fuck Just Happened, Today?なるサイトが立ち上がったようだ。

このサイトではトランプ政権の政策を毎日とりあげて「!?」なる事実を記録しているようだ。

「まじで?」みたいなことが起こりまくっているので麻痺しそうだが、こうしてまとめられているとあとで振り返りやすいのかもしれない。

はてさて、どうなることやらですね。

What The Fuck Just Happened, Today?

https://whatthefuckjusthappenedtoday.com/

トランプ政権の驚きを毎日まとめているサイト。

管理人の独り言 『今日もいろいろやらねば』

もう2月ですしね・・・。

今日の運動記録

あとで。

耳に障害を持つ方がコミュニケーションとるためのアプリ『BeWarned』

Pocket

最近は音声認識が発達しているのでこれはいいかも。

BeWarnedは耳に障害を持つ方がコミュニケーションとるためのアプリだ。

使い方は簡単で、このアプリにテキストを打ち込むと音声にしてくれる。そして相手に画面を見せながらしゃべってもらうとそれがテキストになるのだ。

その繰り返しで会話がチャット風に進む、という仕組みですな。

このアプリを使わずとも実現できそうな気もするが、シンプルで良いアイデアですね。

BeWarned

http://getbewarned.com/

耳に障害を持つ方がコミュニケーションとるためのアプリ。

管理人の独り言 『ちょっと』

暖かい今日この頃ですな。

今日の運動記録

筋トレ。

嫌いなものが一緒の人と出会える『Hater』

Pocket

なんだか後ろ向きなコンセプトだが、ユニークだったのでご紹介。

Haterはいわゆる出会い系のアプリだが、「嫌いなものが一緒の人を探せる」という特徴がある。

嫌いなものが何かにもよるが、確かに好きなものよりも嫌いなもの、の方が話が盛り上がる人もいそうな気がする。

いろいろなことを考える人がいるものですねぇ。

Hater

http://haterdater.com/

嫌いなものが一緒の人と出会えるアプリ。

管理人の独り言 『収録』

朝から収録できたので気分がいい。

今日の運動記録

あとで。

あなたのコマンドラインスキルを試すことができる『Commandline Challenge』

Pocket

ちょっと試してみたところなかなか良かったのでご紹介。

Commandline Challengeでは、あなたのコマンドラインスキルを試すことができる。

最初は「このファイルの内容を表示せよ」など簡単な課題だが、どんどん手応えのある課題になっていくので腕試しにいいだろう。

コマンドライン学習のお供にいいかもですね。

Commandline Challenge

https://cmdchallenge.com/

あなたのコマンドラインスキルを試すことができるサイト。

管理人の独り言 『アメリカ』

すごいことになってきましたね…。

今日の運動記録

今日はお休み。

CAAS(Camera As A Service)を提唱する『RELONCH』

Pocket

お、意欲的なサービスですな…。

RELONCHではCAAS(Camera As A Service)を提唱している。仕組みは次のようなものだ。

まずあなたの家にある使われていない一眼やミラーレスをRELONCHに持参する。

するとそのカメラの市場価格からRELONCHで使えるクレジットを計算してくれる(つまり、質に入れるようなものですな)。

そして代わりにカメラを渡されるのだが、そのカメラで撮った写真は翌日にクラウド上にアップされる。

ただその時点で見られるのはプレビュー的な画質の画像だ。そして気に入った画像があった場合、RELONCHのクレジットを使ってフル画質の画像を入手することができる、という仕組みだ。

まぁ、ツッコミどころも多いが、一歩推し進めて「カメラは無料!(保証金はあるかもだが)撮った写真だけ有料!」というモデルはありなのかもしれませんねえ。

RELONCH

https://relonch.com/

CAAS(Camera As A Service)を提唱するサービス。

管理人の独り言 『読書』

読書が捗る今日このごろ。

今日の運動記録

今日はなし。

いまどきの事業計画書がオンラインで作れる『bizplan』

Pocket

お手軽でいいかも…?!

bizplanを使えば、いまどきの事業計画書がオンラインでちゃちゃっと作れるようだ。

ある程度のテンプレートに沿って、ビジネスモデルや財務、チームの情報などを入れればきれいに仕上げてくれる。

あとはステークホルダーの方々とシェアすればOKだろう。

この資料をどう使うかは自由だが、こうしたテンプレートを埋めることで思考の整理ができていいかもですね。

bizplan

https://www.bizplan.com/

いまどきの事業計画書がオンラインで作れるサイト。

管理人の独り言 『週末』

もう週末ですか。というか1月ももう終わりですな。

今日の運動記録

今日はお休みかな。

自社でUberのようなサービスが作れるプラットフォーム『Taxi Startup』

Pocket

お、なるほど。

Taxi Startupは自社でUberのようなサービスが作れるプラットフォームだ。

スマホにおけるMVNOみたいなものをタクシー業界で実現する、ということですな。

たしかに自社でドライバーを集めることができて、なんらかの差別化ができればいいのかもしれない。

こういう横展開系のサービスは他にも考えられそうですね。

Taxi Startup

https://taxistartup.com/

自社でUberのようなサービスが作れるプラットフォーム。

管理人の独り言 『今日はいろいろ』

あるぞ。速く動かねば。

今日の運動記録

筋トレした。

妊婦に席をゆずることができる『Babee on Board』

Pocket

これは良いシステムなのでは・・・?!

Babee on Boardは妊婦に席をゆずることができるアプリだ。

このアプリをダウンロードおけば、同じくこのアプリを使っている近くの妊婦の方から「席をゆずってください!」という通知が届くのだ。

十分にたくさんの人が使っていないと意味がないかもしれないが、こうした善意にもとづく仕組みは素敵ですね。

Babee on Board

http://babeeonboard.com/

妊婦に席をゆずることができるアプリ。

管理人の独り言 『さてはて』

今日はFinishさせるぞ…。

今日の運動記録

あとで。

自転車のライトとして使えるスマホページ『OnlineBikeLight』

Pocket

なるほど。便利かも。

OnlineBikeLightは自転車のライトとして使えるサイトだ。

使い方は簡単で、このサイトにアクセスしてライトの種類を選ぶだけだ。

フロント用なのでバック用なのか、はたまた点滅させたいのかを選択することができる。

ちょっと夜道で危ないな、というときにはいいですね。これでスマホが専有されれば変にいじってしまうこともないですし。

OnlineBikeLight

https://www.onlinebikelight.com/

自転車のライトとして使えるスマホページ。

管理人の独り言 『味噌汁』

昨日のお味噌汁はおいしかった。

今日の運動記録

あとで。