Pocketの記事に「何分で読めるよ」を足してくれる『MunitePocket』

Pocket

Mediumなどは記事の分量に応じて「何分で読めるよ」と教えてくれる。

それに慣れた人には、このMunitePocketがいいのではないだろうか。

使い方は簡単で、このサイトをPocketを接続するだけだ。

ちょっと時間がかかるが処理が終わったらメールでお知らせしてくれる。

あとはPocketのサイトにいけば分数が書かれたタグが追加されている、という仕組みだ。

無料ツールなので興味がある人は使ってみてもいいですね(サービスに接続するのでそのあたりは自己責任ではありますが)。

MunitePocket

https://minute-pocket.com/

Pocketの記事に「何分で読めるよ」タグを足してくれるサービス。

管理人の独り言 『Windows』

Windowsの更新、時間かかりすぎですよねぇ。

今日の運動記録

なし。

npmパッケージのサイズやダウンロードサイズを教えてくれる『BundlePhobia』

Pocket

それ、npm installしちゃって大丈夫なの?というサイトがBundlePhobiaだ。

このサイトでは特定のnpmパッケージのサイズやダウンロードサイズを教えてくれる。

導入する際に「これでどれだけ遅くなっちゃうの?」を知りたい場合にいいだろう。

またバージョンごとにサイズをグラフにしてくれているので「Reactって16から早くなったんだなぁ」ということもわかって便利だ。

ニッチなツールではあるが、フロント系の人は覗いてみてもいいかもですね。

BundlePhobia

https://bundlephobia.com/

npmパッケージのサイズやダウンロードサイズを教えてくれるサイト。

管理人の独り言 『いかん』

年末進行気味だ・・・。

今日の運動記録

なし。

TODOリストを超えたTODOリスト・・・『Volition』

Pocket

これ、いいですね。

VolitionはいわゆるTODOリストサービスである。

ただしユニークなのは「タスクを登録するときに見積もり時間を入れること」「一日の振り返りができること」「その振り返りをもとに明日のタスクを決められること」といった機能がある点だ。

たしかにTODOリストの管理だけだと、TODOが無限に増える・・・ということもあるだろう。

TODOを登録するだけではなくて、TODOをいかに消化するか?を練り込んだ良いサービスではなかろうか。

Volition

https://www.usevolition.com/

TODOリストを超えたTODOリスト。

管理人の独り言 『ふむ』

今日もいろいろだな。

今日の運動記録

なし。

2017年をGIFで表現して友達に送ろう『GIF My Year』

Pocket

なんかインターネットぽくて良い。

GIF My Yearを使えば「2017年がどういう年だったか?」を友達に楽しい感じで送ることができるようだ。

使い方は簡単で、今年はこんな感じだった!を「絵文字で」表現するだけで、それに対応したGIFでアニメを使って映像を作ってくれるのだ。

あとはそれを友達に送りつければ、雰囲気が伝わるのではなかろうか。今年の総括にいかがですかね。

GIF My Year

https://gifmyyear.com/

2017年をGIFで表現して友達に送れるサイト。

管理人の独り言 『ムズい』

スケジュール管理が厳しくなってきた。

今日の運動記録

あとで。

インスタのハッシュタグ投稿を楽にしてくれる『Infuse』

Pocket

おお、これは便利そう。

Infuseを使えば、インスタでハッシュタグを打つのが簡単になるようだ。

たしかに最近は複数のハッシュタグをつけるのが流行りっぽいので便利なのかもしれない。

iOSではなくて、Android専用アプリだが、インスタをよく使う人はいかがですかね。

そういえばインスタがiOSでしか使えなかった時代がありましたねぇ・・・。懐かしい。

Infuse

https://infuse-app.com/

インスタのハッシュタグ投稿を楽にしてくれるAndroidアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

投稿遅れた・・・。

今日の運動記録

筋トレした。

モップを便利にしたアイテム『Mopnando』

Pocket

ちょっとかさばるが、いいかも。

Mopnandoは、いわゆるモップを便利にしたアイテムだ。

モップ掃除というと、モップと洗剤とバケツと乾拭き用の雑巾と、といった感じだが、それがオールインワンで揃っているのだ。

使い方はデモ映像を見るのが早いが、ちょっと大きめの容器にモップを突っ込んで上下させるとサラダスピナーのように水切りしてくれる。

また別の穴には洗剤がはいっているので、再度そちらに突っ込めばモップを洗いつつ、洗剤に浸すことができるのだ。

しかも電動ではないので邪魔なコードもない。値段も$60程度とお手軽だ。かの国では結構普及しているのですかねぇ。スペース的な問題はあるが、日本でも便利そうなアイテムですね。

Mopnando

https://www.mopnado.com/

モップを便利にしたアイテム。

管理人の独り言 『ふむ』

勉強になった一日だった。

今日の運動記録

なし。

Forbesの「30 Under 30」をもじったリスト『100 Under 100』

Pocket

Forbesの「30 Under 30」では30歳未満の著名人が30名発表される。

そしてそれをもじったのが「100 Under 100」だ。

100歳未満の100人、がフィーチャーされるのだが、掲載資格はお金を払うだけだ。別に若くなくてもいいし、偉業を成し遂げていなくてもいい苦笑。

ちなみに最初の1人は$1、次の人は$2、といった具合に増えていくらしい。今見ると60人ほどが掲載されているようだ。ひとつのネタとして悪くないかもですな。

100 Under 100

https://www.hundredunderhundred.com/

Forbesの「30 Under 30」をもじったリスト。

管理人の独り言 『ふー』

いろいろあるねぇ。

今日の運動記録

なし。

サイト内の画像がどれぐらい高解像度ディスプレイに対応している教えてくれる『Retina Extension』

Pocket

デザイナーさんにとっていいかも。

Retina ExtensionはいわゆるChrome拡張である。

これを使えば、今見ているサイト内の画像がどれだけ高解像度ディスプレイに対応しているか教えてくれる。

最近はキレイな(=高解像度な)ディスプレイが増えてきたので、見た目を気にするサイト制作者の方々にはいいかもですね。

Retina Extension

http://www.retinaextension.com/

サイト内の画像がどれぐらい高解像度ディスプレイに対応している教えてくれるChrome拡張。

管理人の独り言 『ふー』

あっという間の一週間だったな。

今日の運動記録

なし。

日程調整が楽になるキーボードアプリ『TimeFerret』

Pocket

これ、便利だな。

TimeFerretはiOS用のキーボードアプリである。

このアプリ、キーボードの切り替えだけで、文字入力中に予定を確認することができる。

しかも空いている時間を指定して先方にリンクを送付、先方はそのリンク先に飛んで返信ができる、という仕組みだ。

調整君的なこうしたアプリはなかなか決定版が出てこないのだが、キーボードの切り替えで実現する、というアイデアはユニークですな。

TimeFerret

https://www.timeferret.com/

日程調整が楽になるキーボードアプリ

管理人の独り言 『さて』

ようやくペースが取り戻せつつある。さすが師走だな。

今日の運動記録

明日あたりからなんとかしたい。

Slackでランキング表を作ってくれる『LeaderBoard』

Pocket

職場の同僚たちでなんらかのゲームに勤しんでいる人もいるだろう。

卓球やらTVゲームやら・・・まぁ、なんでもだ。

そこで便利そうなのがLeaderBoardだ。

このアプリを使えばSlackで戦績を管理することができて、ランキング表まで作ってくれる。

Slackをヘビィに使っている職場ならいいかもしれないですね。

LeaderBoard

https://leaderboardapp.com/

Slackでランキング表を作ってくれるアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

どうもなぁ。

今日の運動記録

なし。