「ん?その名前じゃないよ?」ばかりを集めた『What’s My Starbucks Name?』

Pocket

日本ではあまり馴染みがないが、海外のスタバだとよく名前を聞かれる。

バリスタさんはその名前をカップに書いて、ドリンクができあがったらその名前で呼ばれる、という仕組みですな。

ただし「ん?その名前じゃないよ?」という場合もよくある。

そこでそうした「間違えている名前」ばかりを集めたのがWhat’s My Starbucks Name?だ。

使い方は簡単で名前を入れるだけで、「ん?ちょっと違うな」的な写真を見ることができる。

まぁ、それだけですが、ちょっとほっこりしますな笑。

What’s My Starbucks Name?

http://www.whatsmystarbucksname.com/

スタバで間違えられた名前ばかりを集めたサイト。

管理人の独り言 『ランニング』

ランニングは仕事と割り切るといいですよね。アイデア浮かぶし。

今日の運動記録

あとで。

多様性社会のためのアイコンセット『Diversity Avatars』

Pocket

いろいろな人種や職業の人がいるから、それにあわせたアバターが必要だよね。

そう考えたのがDiversity Avatarsだ。

サイト上でプレビューを見ることもできるが、お医者さんから科学者、サッカー選手からバットマン笑まで揃っているようだ。

なお、現在200個のアイコンがあって、あと2ヶ月のうちに1,000個まで増やすとのこと。

お値段は$99だが、細かいところまで描き込まれていて、丁寧な仕上がりになっているのではなかろうか。

このアイコンセットを使ってどんなサービスが作れるかな?と考えてみるのも楽しそうだ。

Diversity Avatars

https://diversityavatars.com/

多様性社会のためのアイコンセット。

管理人の独り言 『いかん』

またしても・・・。

今日の運動記録

走った。

旅の記録を地図とともにポスターにしてくれる『Eliot』

Pocket

これ、ちょっといいな。

好きな箇所の地図をポスターにしてくれるサービスはよくあるが、さらにカスタマイズができるのがEliotだ。

こちらのサービスを使えば「2018年春、サンフランシスコ旅行!」みたいなポスターを作って、行った場所をプロットすることができるのだ。

編集はすべてブラウザ上でできるのでプレビューしながらすすめることができて便利だ。

気になるお値段は35ドルほど。旅行にいったあとに検討してみてもいいですな。

Eliot

https://www.eliotandme.com/

旅の記録を地図とともにポスターにしてくれるサービス。

管理人の独り言 『いかん』

すっかり・・・。

今日の運動記録

なし。

粉末状のオーガニックドリンク『kencko』

Pocket

ほう・・・。

kencko(なんと読むのだろう?)は粉末状のオーガニックドリンクである。

これがあればいつでもフルーツや野菜のジュースが飲める、というわけですな。

こうしたジュースは「フレッシュ第一!」が常識であったが、「それ、本当?」と問題提起している点がいいですな。

健康志向の人が増えるにつれて、たしかに「お手軽さ」の方が優先度が高まってきているのかもしれない…かな。

kencko

https://kencko.com/

粉末状のオーガニックドリンク。

管理人の独り言 『ふむ』

もう金曜日か。

今日の運動記録

走った。朝ラン。

指にからめつけて使えるキーボード&マウス『TAP』

Pocket

地味に便利そうだな・・・。

TAPは指にからめつけて使えるキーボード&マウスである。

これを装着していれば指でたたたんっと適当な表面(机とか)を叩けば、そこがキーボードになる。

ミーティングしながら机の下でももを叩いて入力、なんてこともできそうですね。また寝転びながら入力なんてことも可能になる。

お値段は$180程度だが興味のある人はいかがですかね。

TAP

https://www.tapwithus.com/

指にからめつけて使えるキーボード&マウス。

管理人の独り言 『うむ』

ちと寒い。

今日の運動記録

あとで。

YouTubeが語学教材に早変わりする『CaptionPop』

Pocket

これは良いアイデアではなかろうか。

CaptionPopを使うと、YouTubeが語学教材に早変わりする。

たとえばあなたが英語を勉強しているとしよう。

その場合、まずは英語の字幕が表示される。

そしてその下にぼやっとしたテキストが現れるのだが、これをクリックすると日本語の字幕(つまり日本語訳)が現れるのだ。

多言語の字幕を使ったうまい仕組みではなかろうか。

UIもシンプルで使いやすいので興味がある人はいかがですかね?

CaptionPop

https://www.captionpop.com/

YouTubeが語学教材に早変わりするサイト。

管理人の独り言 『夏?』

かも、もう・・・。

今日の運動記録

朝から走った。いい気分。

いまやるべきタスクと残り時間をタスクバーに表示『Effortless』

Pocket

これはとても良い。テンションあがる。

EffortlessはmacOS用の便利アプリケーションだ。

やってくれることはシンプルで、画面上部のタスクバーに「いまやるべきタスクと残り時間」を常に表示してくれるのだ。

ちゃんとカウントダウンをしてくれるのでいい意味でプレッシャーもかかる。

なによりPCをいじっているとあっちこっちに注意が飛ぶので「あれ、いつのまにかメール見ていた…今何してたんだっけ?」ということがよくある。

そうした困った事態を防いでてくれて良い感じである。おすすめ。

Effortless

https://www.tryeffortless.com/

いまやるべきタスクと残り時間をタスクバーに表示するアプリ。

管理人の独り言 『おうおう』

今日もいろいろだ・・・。

今日の運動記録

あとで。

拡散しがちな思考をまとめるのに便利な『RealtimeBoard』

Pocket

今更ながらよく出来ているなぁ、と思ったのでご紹介。

RealtimeBoardを使えば、オンライン上でのブレストやコラボレーションが簡単になる。

いわゆるブラウザで使えるホワイトボードアプリだが、UIがシンプルで使いやすいのが特徴だ。

自分でも使っているのだが、拡散しがちなアイデアをまとめるのにかなり便利である。

まだ試していない人には激しくおすすめしておきます。

RealtimeBoard

https://realtimeboard.com/

拡散しがちな思考をまとめるのに便利なホワイトボードアプリ。

管理人の独り言 『4月』

いよいよですね。

今日の運動記録

あとで。

プライバシーを取り戻すための4日間のプログラム『Becoming Anonymous』

Pocket

SNSまわりのプライバシーうんぬんが騒がしい昨今である。

そこで登場したのがBecoming Anonymousで、このサイトでは4日間をかけて自分のプライバシーを取り戻すためのプログラムを紹介している。

1日目はGoogleから、2日目はFacebook、3日目はウェブ、4日目はメールから、自分の情報をなるべく漏らさないような設定方法を教えてくれるのだ。

自分の情報を渡すことで便利なこともあるのだが、意図せぬ使い方をされるよりは…と考える人も多いだろう。

なにごともバランスだとは思うが、気になる人はチェックしておくといいかもですね。

Becoming Anonymous

https://becominganonymous.com/

プライバシーを取り戻すための4日間のプログラムを提供。

管理人の独り言 『うむ』

今日もおいしくご飯ができました。

今日の運動記録

走った。

耳から瞑想プログラムが流れ込んでくる『selfmonk』

Pocket

シンプルでかっこいいな。

selfmonkは瞑想用のアプリである。

使い方は簡単で、AirPodsを耳につけてSiriに向かって「self monk」を告げるだけだ。

そうするだけで耳から瞑想プログラムが流れ込んできて…という感じですな。

面倒なセットアップをすっとばして静かに瞑想を始めることができていいですよね。

AlexaやGoogle Home版も開発中らしいですよ。

selfmonk

https://www.selfmonk.com/

耳から瞑想プログラムが流れ込んでくるアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

またしても。

今日の運動記録

なし。