Archive for the ‘ 便利ツール(ウェブ) ’ Category

六次の隔たりをWikipediaで試すことができる『Six Degrees of Wikipedia』

Pocket

六次の隔たり、って昔はやりましたな。

どんな人物や物事も六回ホップすれば必ずつながれる、という仮説だが、最近はもっとつながりが近くなったような気もする。

そこで試してもらいたいのがSix Degrees of Wikipediaだ。

このサイトで2つの単語をいれると、それが何ホップでつながるのか、Wikipedia上のデータで示してくれるのだ。

これはつながらないだろうー、みたいな事柄をいれて意外なつながりを見つけたり、プレゼンで強引なオチを見つけたい場合にどうですかね笑。

Six Degrees of Wikipedia

https://www.sixdegreesofwikipedia.com/

六次の隔たりをWikipediaで試すことができるサイト。

管理人の独り言 『さて』

今日は何を作ろうか。

今日の運動記録

あとで。

MediumのURLからアウトラインを作成してくれる『Medium TOC』

Pocket

地味だが、なるほど、と思ったのでエントリー。

Medium TOCを使えば、指定したMedium記事のURLからTOC(Table Of Contents=目次)を作ってくれる。

シンプルなリスト形式で提供されるので、それを記事の冒頭に貼れば読者にとって読みやすい記事になるのではなかろうか。

試しに日本語のMedium記事でも試してみたが、問題なく生成された。

ちょっとしたツールだが「読者に優しくなるサービス」というのは良い視点ですな。

Medium TOC

https://www.mediumtoc.com/

MediumのURLからアウトラインを作成してくれるサービス。

管理人の独り言 『筋トレした』

今週はきっちりやろう。

今日の運動記録

筋トレ。

生活や仕事に使える便利な計算機が紹介されている『Omni Calculator』

Pocket

地味に便利なサイトをご紹介。

Omni Calculatorでは生活や仕事に使える便利な計算機が紹介されている。

その数なんと376個(現在のところ)。

広告がちょっと入りすぎかなという気もしないでもないが汗、BMIの計算や損益分岐点の計算など、地味に使えそうなツールが並んでいていい感じだ。

実際計算するとなると表計算を立ち上げて・・・ということにもよくなるので、知っておいても損はないかもですね。

Omni Calculator

https://www.omnicalculator.com/

生活や仕事に使える便利な計算機が紹介されているサイト。

管理人の独り言 『いい天気』

ちょっと暑くない・・・?

今日の運動記録

あとで。

SVGの背景パターンを紹介している『SVG backgrounds』

Pocket

最近はさまざまな画面サイズに対応しないといけないのでSVGが人気だ。

そう考えるとSVG backgroundsのサイトはなかなか良いのではないだろうか。

このサイトでは SVG で作った背景パターンを紹介している。

サイトに並んでいるパターンをクリックすれば背景画像が変わるのでプレビューするのにも便利だ。

またパラメータを入れてカスタマイズすることもできる。自分好みの背景を作ってみるのも楽しいかもですね。

なお、当然だが、気に入った背景パターンはCSSでコピペすることもできる。便利ですな。

SVG backgrounds

https://www.svgbackgrounds.com/

SVGの背景パターンを紹介しているサイト。

管理人の独り言 『ケセラセラ』

だねぇ。断捨離いいな。

今日の運動記録

坂道ダッシュした。

ロゴデザインの偽依頼をランダムに生成してくれる『FakeClient』

Pocket

デザインの勉強にいいかも?

FakeClientではロゴデザインの偽依頼をランダムに生成してくれる。

「New York Cafeのオーナーだけどロゴ作ってくれない?」「SoundTentっていうサービスを始めたんだけどロゴ作ってくれない?」といった依頼が並ぶ。

社名以外にまったく情報がない点も逆にチャレンジングですな苦笑。ホワイトボードチャレンジ的にやってみてもいいかもですね。

FakeClient

https://fakeclients.com/

ロゴデザインの偽依頼をランダムに生成してくれるサービス。

管理人の独り言 『早起き』

はやはり気持ちいい。

今日の運動記録

筋トレした。

あなたのPull Requestにアクセシビリティ的な問題がないか教えてくれる『AccessLint』

Pocket

最近はたくさんの人がWebを使うようになったので、こうしたツールもいいかもしれない。

AccessLintを使えば、Githubを使ったPull Requestの中に、アクセシビリティ的な問題がないか教えてくれる。

例えば画像のタグにalt属性がなかったり inputタグにラベルがなかったりした場合に教えてくれる。

HTMLだけでなく、PHPやERB、Hamlにも対応している点がいいですね。

Githubと連携して使うことができるので興味がある人はどうだろうか。

AccessLint

https://www.accesslint.com/

あなたのPull Requestにアクセシビリティ的な問題がないか教えてくれるツール。

管理人の独り言 『いかん』

またしても・・。

今日の運動記録

最近はプランクチャレンジ中。

単なるリストを絵文字付リストに変換してくれる『Emoji Bullet List』

Pocket

これ、すごいな。

Emoji Bullet Listを使うと、単なるリストを絵文字付リストに変換してくれる。

ちゃんと文章中に含まれる単語から連想させる絵文字がつく点が素晴らしい(英語のみの対応だが)。

「サッカーに行く」としたらちゃんとサッカーボールの絵文字がつく、とかそういった感じですな。

作った絵文字付きのリストはその場でコピーできるので、好きな場所に貼り付ければいいだろう。

ちょっとしたタスクリストに彩りを与えてくれる素敵ツールだと思うのだがどうでしょうね。

Emoji Bullet List

https://emojibulletlist.com/

単なるリストを絵文字付リストに変換してくれるサービス。

管理人の独り言 『いかん』

またしても・・・。そういえば明日は寒いらしいですね。

今日の運動記録

筋トレした。

面倒なOGP系のタグを生成してくれる『HEY META』

Pocket

地味に便利なツールのご紹介。

HEY METAを使えば、いわゆるOGP系のタグを自動生成してくれるようだ。

OGPはOpen Graph Protocolの略で、ツイッターやFacebookでシェアするときに出てくる画像やサマリー情報を規定するものですな。

使い方は簡単で、URLを指定するとざざっと情報をひっぱってきてくれるので、必要ならば編集を加え、タグを生成するボタンを押すだけだ。

サイトを制作したらこうした設定もしておきたいですね。

HEY META

http://www.heymeta.com/

面倒なOGP系のタグを生成してくれるツール。

管理人の独り言 『むむ』

なかなか終わらない。

今日の運動記録

あとで。

タイムスタンプから現地時刻を計算してくれる『Paste a date』

Pocket

ちょいとしたツールだけど便利かも。

Paste a dateを使えば、タイムスタンプっぽい貼り付けてタイムゾーンを選ぶだけでその地点での現在時刻を教えてくれる。

時差がある国と仕事をする際などに便利かもですね。

知っておいても損はないかな。あとはプログラミングの勉強で真似して作ってみてもいい課題になるかと思いますね。

Paste a date

http://pasteadate.com/

タイムスタンプから現地時刻を計算してくれるサービス。

管理人の独り言 『謹賀新年』

さて2018年。新しい年は気分が良いですな。

今日の運動記録

あとで。というか、今から。

フォームの送信先をまるっと任せることができる『Formbackend』

Pocket

フォームの送信先の処理を書くのはなかなか面倒だし、それなりに知識も必要だ。

そこで登場したのがFormbackendだ。

このサイトではフォームの送信先をまるっと処理してくれるサービスだ。

有料ではあるが、送信先のURLを発行してくれるので、それを埋め込めばいいだけだ。

入力されたデータはSlackやGoogle Docsに転送してくれるので、そのあとの対応もスムーズにできるだろう。

サーバー側の処理を実装するのが面倒だなぁ、というときに使えそうですね。

Formbackend

https://www.formbackend.com/

フォームの送信先をまるっと任せることができるサービス。

管理人の独り言 『うむ』

予定どおりにはいかぬものだねぇ。

今日の運動記録

なし。