Archive for the ‘ スマートフォンアプリ ’ Category

顔面に特化した3Dスキャナー『bellus3D』

Pocket

ちょっと未来的でいいかも。

bellus3Dは顔面に特化した3Dスキャナーである。

しかもスマホにつけるだけで使える、という点が新しい。

3Dスキャナーというと大掛かりな印象があるが、これなら気軽に自分の顔を3D化しよう、と思えるのではなかろうか。

みんなが顔面をスキャンしてVRなどに使うと一気に未来的になりますね…。

bellus3D

http://www.bellus3d.com/

顔面に特化した3Dスキャナー。

管理人の独り言 『手元』

手元が寒いときのタイピング速度を高めるための何かが欲しい。

今日の運動記録

あとで。

タスクを気持ちよく達成できる『Dashpop』

Pocket

よくあるタスク管理アプリだがコンセプトが素敵だったのでご紹介。

Dashpopはタスクを「風船」で表現している点がユニークだ。

「タスクを消化する=風船を割る」なので、気分爽快になること請け合いだ(多分)。

ちょっとしたことだが、「風船を割るのがやみつきで…」となりそうでいいですよね。

Dashpop

https://dashpop.com/

タスクを気持ちよく達成できるツール。

管理人の独り言 『いかん』

いろいろギリギリだ。

今日の運動記録

あとで。走った。

スマホでできるモーションキャプチャー『Notch』

Pocket

これは素晴らしい…。

Notchはいわゆるモーションキャプチャーができるシステムだ。

このシステム、体につけるセンサー、それからスマホアプリで構成されている。

これがあればゴルフのフォームやら格闘技の動きなどを簡単に取り込むことができそうだ。

これからのAR/VR時代、こういうツールが身近になるといろいろなことができそうでワクワクしますな…。

Notch

https://wearnotch.com/

スマホでできるモーションキャプチャーシステム。

管理人の独り言 『やれやれ』

ちょっとばたばただ。

今日の運動記録

あとで。昨日はちゃんとやった。

猫用の自撮りアプリ『Candid Catmera』

Pocket

はは、いいかも。

Candid Catmeraは猫に自撮りさせるためのアプリだ。

特徴としては猫が気に入りそうな映像を流してくれる点だ。

その映像を見て猫がタブレットなりに乗っかったらシャッターが切られるのだ。

なお、撮影された自撮り(?)はそのままFacebookにアップされるらしい笑。

現時点で240円の有料アプリだが、気になる人はいかがですかね。

Candid Catmera

http://www.candidcatmera.com/

猫用の自撮りアプリ。

管理人の独り言 『良い天気』

昨日は気になっていた映画を見られてよかった。

今日の運動記録

なし。

同じタイミングでトイレに行っている人と遊べる『Pooductive』

Pocket

コンセプトがユニークだったのでご紹介。

Pooductiveはトイレで使うコミュニケーションアプリだ。

同じタイミングでトイレにいる世界中の仲間とゲームやらチャットやらが楽しめる、というわけですな。

もちろん別にトイレでなくてもOKだと思うのだが、「トイレで使うためのアプリ」と位置づけているのが新しいですね。

アプリを使ってもらうにはタイミングを指定する、という手法は悪くないような気もする。

Pooductive

http://www.pooductive.com/

同じタイミングでトイレに行っている人と遊べるアプリ。

管理人の独り言 『さてはて』

今日も読書せねば。

今日の運動記録

あとで。

10点満点でファッションを評価するアプリ『OUT OF TEN』

Pocket

「この服、どうかなぁ」の疑問に答えるアプリをご紹介。

OUT OF TENはファッションの評価アプリだ。

使い方は簡単で、自撮りをしたら他のユーザーが10点満点で評価してくれるのだ。

もちろん他の人のファッションを評価することもできる。

「10点満点」というのがわかりやすくていいのではなかろうか。

評価の高いファッションを保存してインスピレーションを得ることもできますな。

OUT OF TEN

http://www.useoutoften.com/

10点満点でファッションを評価するアプリ。

管理人の独り言 『収納』

収納家具が欲しくなってきたなぁ。

今日の運動記録

あとで。

スマートな目覚ましアプリ『WakeBot』

Pocket

これ、ちょっといいかも。

WakeBotはいわゆる目覚ましアプリであるが、モーニングコール的に起こしてくれるのがユニークだ。

しかも今日の予定や天気、株価まで教えてくれるという親切さだ。

個々人のニーズに応じた内容なので飽きずに続けられるかもしれないですな。

$1の有料アプリではあるが気になる人はいかがですかね(英語しか対応していないが)。

WakeBot

http://www.wakebotapp.com/

スマートな目覚ましアプリ。

管理人の独り言 『ふー』

大掃除続行中。

今日の運動記録

あとで走る。

VRっぽい写真が簡単に撮れる『Sprayscape』

Pocket

ちょいと仕上がりが雑だけどVRが流行っているしいいかな。

Sprayscapeを使うと、VRっぽい写真を簡単に作ることができる。

仕組みはシンプルで、スマホの加速度センサーを使って向きを検出、指でなぞるだけでその風景を切り出して合成してくれるのだ。

パノラマ写真でカメラを水平にすべらす必要があるが、Sprayscapeの場合は空間を指でなぞっていく、という感じですな。

ちょっと伝わりづらいかもしれないのでサイトのデモ映像を見るとわかりやすいかもしれない。

友達と集まったときに使ってFacebookなどでシェアするといい感じかもですな。

Sprayscape

https://sprayscape.com/

VRっぽい写真が簡単に撮れるアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

先週は本を読み切れていない。

今日の運動記録

あとでやる。がっつりやる。

あたかも相手がしゃべったかのようなスタンプを送れる『Phoneys』

Pocket

はは、ナイスアイデアかも。

Phoneysではメッセンジャーで使えるスタンプを販売している。

ユニークなのはあたかも相手がしゃべったかのようなメッセージをそのままスタンプにしている点だ。

会話をしていてそれを差し込まれると「ん、そんなこと言っていないよ!」的な混乱を巻き起こすことができそうだ。

ちょっとしたゲシュタルト崩壊が起きそうで愉快ですな(かな?)。

Phoneys

http://mocksy.com/

あたかも相手がしゃべったかのようなスタンプ。

管理人の独り言 『いい感じ』

昨日は実に良い買い物をした。

今日の運動記録

今日は休む。

午後3時から始まるあなたのナイトライフ『One Night』

Pocket

シンプルなコンセプトが良かったのでご紹介。

One Nightはホテルの予約ができるアプリである。

ただしユニークなのは「午後3時に当日分が最低価格で予約できる」という点だ。

滞在を計画するのも楽しいが、「今日いっとく?」という勢いも楽しいものだ。

こういう仕組みはマンネリ化した日常にスパイスを与えてくれるかもですね。

One Night

http://onenight.com/

午後3時に当日分のホテルが最低価格で予約できるアプリ。

管理人の独り言 『そろそろ』

カレーが作りたくなってきたな。

今日の運動記録

あとで。