Archive for the ‘ モバイル関連 ’ Category

ユーザーのスマホ操作を動画にしてくれる『Watchsend』

Pocket

ユーザーテストなんかに良さそうなツールのご紹介。

Watchsendを使えば、ユーザーがスマホで操作した様子を動画にして保存してくれるようだ。

それを見ながら「あ、ここはクリックされないな」「このメニューはわかりずらいな」といった知見を得ることができるだろう。

有料ツールではあるが、ユーザーの行動こそが改善の糸口だったりするので興味のある人はいかがだろうか。

Watchsend

http://www.watchsend.com/

ユーザーのスマホ操作を動画で保存。

管理人の独り言 『いかん』

ちょっと作業がたまってきた・・・。

今日の運動記録

うーん、なし。

Teslaオーナー向けのGoogle Glassアプリ『Glass Tesla』

Pocket

そろそろGoogle Glass用のアプリが出回ってくるのかもしれない。そんなことをGlass Teslaを見ながら考えた。

このサイトでは、Teslaオーナー向けのGoogle Glassアプリを提供しているようだ。

両方共もっていないので詳細は不明だが(涙)、現在の電気残量、車内の温度、現在地などがわかるようだ。

こうした情報はダッシュボードやカーナビでもわかるだろうが、Google Glassで音声操作できれば便利だろう。

ちなみにTeslaに一度試乗したことがあるが、電気で動いているだけあって、とてつもなく静かだった。あの静かさなら音声操作も快適ではなかろうか。

Google Glassにはいろいろ問題もありそうだが、いままで出来なかったことが可能になりそうでわくわくしますな。

Glass Tesla

http://glasstesla.com/

Teslaオーナー向けのGoogle Glassアプリ。

管理人の独り言 『料理』

蒸し野菜おいしいですなー。

今日の運動記録

あとで走ろう。昨日はがっつり運動できた。

ゼロから発想されたモバイルキーボード『minuum』が良い感じだ

Pocket

今更ながらminuumのデモ映像を見たら「おぉ!」と思ったのでご紹介。

minuumは、ゼロから発想されたモバイルキーボードだ。

このテクノロジーを使えば、「画面の下1/3を占有するキーボードはおかしい」「しかも打ちにくい」といった問題を解決してくれる。

詳しくはデモ映像を見てもらいたいが、基本的には横1行に並んだキーを適当に打っていくといい感じに変換してくれる、という仕組みになっている。

もちろんパスワードを打ったりするとき用に記号なども打ちやすくなっている。さらにこの技術、ウェアラブルコンピューティングでも自在に応用できるようだ。

たしかにモバイルの世界で今までのキーボードにこだわる必要はない。こうしたチャレンジは応援したいですな。

minuum

http://minuum.com/

ゼロベースで発想されたモバイル用キーボード。

管理人の独り言 『つけまつげ』

いい曲だ。

今日の運動記録

なし!

レストランなどの感想をSMSで送れる『Talk to the Manager』

Pocket

よくレストランに「ご意見おきかせください」はがきが置いてあるが、この時代、そういうのに記入する人は多くはないだろう。

そこで登場したのがTalk to the Managerである。

このサービス、アンケートのはがきをSMSに置き換えるように提案している。つまり「ご意見があればこの番号までSMSしてください」という仕組みだ。

「この料理がおいしかった」「ここがちょっとね」といったことをスマホから気軽に送れればお店にとっても有益だろう。またお店側からさっと返信することもできるらしい。

なお、このサービスの肝はお店側にもお客側にも番号が秘匿される点だ。「言いたいことはあるけど、番号がばれるのはちょっと・・・」という懸念は確かにあるだろう。

日本でもこういうサービスがあるといいかもですね。

Talk to the Manager

http://talktothemanager.com/

レストランなどの感想をSMSで送れるツール。

管理人の独り言 『料理楽しい』

料理熱が高まって参りました。今日もつくるぞー。

今日の運動記録

朝ラン。5kmぐらいかなー。

タッチの「種類」を検出して新しい可能性を切り拓く技術『Qeexo』

Pocket

Qeexoが開発している技術が良さそうだ。

この技術、タッチの「種類」を検出してくれるというものだ。

具体的には「普通に指でタッチ」「爪でタッチ」「関節部分でタッチ」といった区別ができるようだ。

サイトにデモ映像があるのでぜひ見てもらいたいところだが、これを使えば「関節部分でタッチして右クリックメニューみたいのを出す」といったことが可能になる。

まだ広く実用化されるには時間がかかりそうだが、わりと良さそうですよね。

Qeexo

http://www.qeexo.com/

タッチの「種類」を感知する技術。

管理人の独り言 『さてはて。』

今日からちょっとしたテスト開始。じっくりテストしてリリースしよう、そうしよう。

今日の運動記録

どうしようかなー。あとで走ろうかなー。

マップ的なインターフェースでAndroidアプリを検索できる『Mapsaurus』

Pocket

何か良いアプリないかなー、というときに使えるアプリをご紹介。

Mapsaurusを使えば、マップ的なインターフェースでAndroidアプリを探していくことができる。

検索はジャンルからもできるし、特定のアプリからも可能だ。

気になるアプリがあればそれに関連したアプリが表示されるので芋づる式に探していくことが出来るだろう。

これ用のAndroidアプリもあるのでアプリ探しが好きな人は導入しておいてもいいですね。

Mapsaurus

http://mapsaurus.com/

Androidアプリをマップ上のインターフェースで検索できるツール。

管理人の独り言 『レシピ』

最近凝っているレシピでようやくうまくいく方法を見つけた!

今日の運動記録

なし。

jQuery Mobileのモックアップをブラウザ上でさくっと作れる『Codiqa』

Pocket

ちょっと使ってみたらすごい便利だった・・・。

Codiqaは、jQuery Mobileのモックアップをさくっと作れるツールである。

ユーザー登録が必要ではあるが、ブラウザからさくさく部品を配置してボタン一発でコードが入手できるのは素晴らしい。

それぞれの部品にはもちろんオプションの設定ができるので思い通りのサイトを作ることができるだろう。

30日間無料で、そのあとは有料だが、よく使う人は検討してみてもいいのでは、と思ったり(でもjQuery Mobile、遅いけどね・・・)。

Codiqa

http://codiqa.com/

jQuery Mobileのモックアップをさくっと作れるサイト。

管理人の独り言 『勉強』

昨日はいろいろ勉強。今日もちゃんとやろう。

今日の運動記録

走った!

複数のスマートフォンのサイズを比較できる『Phone-size』

Pocket

お、これは便利。

Phone-Sizeでは、ちまたで出回っているスマートフォンの大きさを比較することができる。

iPhoneとGalaxyのこれ、どっちが大きいのかな、といったときに便利だろう。

また、表示する画像を揃えることもできるので一番大事なディスプレイ性能を(ある程度は)比べることもできる。

日本のキャリアさんもこういうサイトを作ってくれるといいかもですよねぇ・・・。

Phone-size

http://phone-size.com/

複数のスマホのサイズを比べることができるサイト。

管理人の独り言 『だんだん』

わかってきたよ・・・ストーリーボードってやつが!

今日の運動記録

今日はなし!

「お母さん、着いたよ!」メッセージを自動化してくれる『#mom』

Pocket

あ、これはナイスなアイデア、かな。

Hashtag Momを使えば、「お母さん、着いたよ!」メッセージを自動化してくれるようだ。

つまるところはFourSquareでチェックインするときに「#mom」のハッシュタグをつければ、あらかじめ指定した番号にSMSや電話をしてくれる、というものだ。

リアルに電話してあげるのが一番ではあるが、なんらかのタイミングで忘れてしまったり、時間がないときもあるだろう。そうしたときにいいかもですね。

親子のコミュニケーションを補助してくれるこうしたサービスは他にも考えられそうだ。

#mom

http://hashtagmom.com/

FourSquareでチェックインすると自動的に母親に連絡。

管理人の独り言 『いろいろ』

昨晩はひさしぶりに合う人達にざっと会えてよかった。ちゃんと顔を出すのは大事ですね。

今日の運動記録

朝ラン&筋トレ。

ケータイ料金の逆オークションを実現『BidMyBill』

Pocket

日本でも、どうか、このサービスを・・・と思わないでもないサイトのご紹介。

BidMyBillでは、いわゆる「ケータイ料金の逆オークション」を実現してくれる。

ケータイの機能が多くなるにつれ、電話料金はあまりに複雑になりすぎた。

だったらあなたの過去の利用履歴を分析し、あなたにあったプランをケータイ会社に逆オークションさせましょう、という発想だ。

日本の市場的にはいろいろ無理だったりするのだが、こういうサービスいいですよね。なんか、こう、こちらから逆提案できる仕組みがあるといいなぁ、といつも思ったり。

BidMyBill

http://www.bidmybill.com/

ケータイ料金の逆オークションを実現。

管理人の独り言 『コード、コード』

ばっかり書いているなぁ。楽しくていいけど。

今日の運動記録

いかん、昨日は結局運動できなかった。今日はできるかなぁ。