Archive for the ‘ マーケティング・広告 ’ Category

環境にやさしい街の落書きサービス『Street Advertising Services』

Pocket

こいつは逆転の発想である。

Street Advertising Servicesでは街中にある壁に広告を描いてくれるサービスを提供している。

しかし普通に塗料を使ったのでは環境に悪いし、落書きと間違えられてしまう。後始末も面倒だ。

そこで彼らが着目したのが「水」。

なんと壁に高圧力の水を噴射することによって模様を描いているのだ。つまり模様の部分だけ水で綺麗にしている、という仕組みだ。

これなら環境にも悪くないし、いずれは周りの模様に溶け込んでいくので後始末する必要もない。

こういうコロンブスの卵的発想はいいですね。

Street Advertising Services

http://www.streetadvertisingservices.com/

水を噴射することによって街の壁に広告を描くサービス。

管理人の独り言 『カル道』

先日の独り言でカルボナーラについて言及したらたくさんの人から「こう作ったほうがいいよ」というアドバイスをいただいた。世の中にはたくさんの作り方があるのですねー。

今日の運動記録

今日はなし!昨日は稽古いけなかった・・・(仕事はかどったけど)。

ショッピングカートを広告メディアにした『MarkitCart』

Pocket

なるほど、そう来たか・・・と思ってしまったアイディアのご紹介。

MarkitCartではいわゆるリアル店舗でのショッピングカートに着目した。

ショッピングカートといえばお決まりのデザインではあるが、MarkitCartではそれを完全に作り直し、側面に大きく広告を入れられるようにしたのだ。なるほど。

またショッピングカート自体も機能を向上させ、安全かつエコなつくりにもしているようだ。

お決まりのデザイン、を新しく考え直す。そうした発想は常に持っていたいですね。

MarkitCart

http://www.markitcart.com/

ショッピングカートのデザインを一新して広告メディアに。

管理人の独り言 『のんの』

ひさしぶりにミズノンノに会う。「夢をかなえるゾウ」が調子いいようだ。自己啓発系なので好き嫌いがあるかもしれないが、まぁ、単純に笑えるので個人的におすすめである。

ちょっと前に書評も書いたのでよろしければどうぞ。

・書評:夢をかなえるゾウ
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/08/post_234.html

それからウェブインターフェース勉強会についても募集中。こちらもよろしければどうぞ。

・『ウェブサービスインターフェース勉強会』へのお誘い
http://www.simplexsimple.com/archives/2007/09/post_51.html

今日の運動記録

今日はなし。

クラブの入場スタンプを広告メディアとして販売する『Handvertising』

Pocket

どこもかしこも広告メディアにしてしまおう、という昨今。またまた新しい広告商品が出たようだ。

Handvertisingは手の甲をメディアとして販売しているようだ。

手の甲?なんで?と思うが、実はこれクラブで使うもの。クラブによく行く人だとわかるが、入場するときに手の甲にスタンプを押される。

このスタンプは再入場時などに使うが、その模様は個々のクラブで適当に決められている。そして入場時に押されるときには必ず目にするものだ。

そこでこのスタンプを企業のロゴや宣伝に使おう、というビジネスモデルである。クラブに来る人はある程度客層がわかるのでターゲティングメディアとして有効なのではないだろうか。

もう新しい広告メディアなどないだろう、と諦めずに貪欲に新しいメディアを探してみたいものですな。

Handvertising

http://www.handvertising.com/

クラブ入場時のスタンプの模様を広告メディアとして販売。

管理人の独り言 『サービス設計』

先日から考えているサービス、考えれば考えるほど人力でやったほうがいいような気がしてきた・・・やっぱり人だよね、人。その方向でちょっと考えるす。

今日の運動記録

今日はなし。昨日はちゃんと稽古にいったなりよ。いい汗かいた。

自分のサイトに貼り付けた地図に広告が入れられる『Mappam』

Pocket

自分のサイトやブログに地図を貼り付けている人も多いだろう。

そういう人がちょっとおこずかい稼ぎをしたいときに使えそうなサービスが登場したようだ。

Mappamではそうした「サイトに貼り付けた地図」上に関連広告を埋め込んでくれるサービスだ。なーるほど。

人がサイトに何を貼り付けるようになったのか。地図に限らず、そうしたものを広告メディアとして捉えるのはいい考えかもしれないですな。

Mappam

http://www.mappam.com/

サイトに貼り付けた地図に広告を入れられるサービス。

管理人の独り言 『そろそろ』

毎年行ったことにない国に行く、というのが目標なのでそろそろ考えなくては・・・昨年は12月ぎりぎりになって台湾に行ったからなぁ。今年はもうちょっと用意周到にいっときたい。

今日の運動記録

今日はなし。日曜日だし。でも筋肉痛。ひさびさに海で遊んだ。

Wikipediaのどの項目が一番編集されているかがわかる『Wikirage』

Pocket

調べ物はとりあえずWikipedia、という人も多いだろう。最終的には自分で判断することが重要だが、なにかと参考になる情報が多いからだ。

そうしたWikipediaのお供として便利そうなのがWikirageである。

このサイトでは、単位時間あたりに一番編集されているWikipediaの項目はどれか、を教えてくれる。

頻繁に更新されている項目は今話題になっていることが多いだろう。これを見ることによって今どういったトレンドを抑えておくべきかがわかるというわけだ。

あるツールがあったときに、そのツールの別の使い方を考えてみる。そうした発想は常に持っていたいですね。

Wikirage

http://www.wikirage.com/

Wikipediaのどの項目が一番編集されているかがわかる。

管理人の独り言 『金曜日』

ですね。

今日の運動記録

今日はなしだな。でも走りにとかいきたいなー。

学生に広告つきのノートを毎朝配る『Free Hand Ads』

Pocket

これが本当のフリーペーパー・・・という感じのビジネスモデルのご紹介。

Free Hand Adsでは学生向けの広告メディアを展開している。

仕組みは簡単で、学校で毎朝、無料のノートを数枚ずつ配るのだ。もちろんそのノートには広告が印刷されている。

学生が毎日使うノートに着目した点がユニークだろう。

毎朝手渡ししている点も新しい展開が見込めそうで期待できる(試供品の提供とか)。

さまざまな広告が考えられる昨今、どういったモデルを生み出すことができるでしょうかね。

Free Hand Ads

http://www.freehandads.com/

学生向けに広告つきのノートを配布。

管理人の独り言 『やれやれ。』

やれやれだー。

語尾を延ばすと気分がちょっと軽くなる。

アホっぽくなるのが難だが。

旅に出たい。タイに行ったばかりだけどどっか行くかな。

今日の運動記録

ひさびさの稽古。スパーリングが気持ちいい。人を殴るってなんか不思議。

動画を貼り付けると広告を自動的に表示してくれる『Revlayer』

Pocket

こ、これは・・・という気がしないでもないが、ちょっと新しいのでご紹介。

Revlayerでは新しい広告テクノロジーを提供している。

最近普及してきた「動画を貼り付ける」という動きに注目し、「貼り付けた動画の上に自動的に広告を表示する」というものだ。

ブロガーはRevlayerで登録して、一行のコードを自分のサイトに設置するだけであとは自動的にやってくれる。

動画の再生前に一枚画像が上にかぶるイメージである。人によっては「・・・」かもしれないが、Revlayerから配信される広告以外に自分で作った画像なども貼り付けられるようだ。

どちらにせよ、「動画を貼り付ける」という行為に注目している点が良い、と個人的に思う。人の習慣の変化にこそ着目すべきなのだ。

Revlayer

http://www.revlayer.com/

動画を貼り付けるとその上に自動的に広告を貼り付けてくれるテクノロジー。

管理人の独り言 『朝夕逆転』

最近は朝夕逆転して夜は開発である。だいぶ進んできたが、もうちょっとスピードアップしたいところ。さっさと終わらせて本当に作りたいものを作りたいなぁ・・・。

・CakePHP修行
http://www.ideaxidea.com/archives/cakephp/

今日の運動記録

うーん・・・最近うまく運動できていない。

サイトの最適なサイズをリアルタイムでシミュレートできる『Foldspy』

Pocket

「どのぐらいの横幅にしようか」「スクロールさせないで見せるためにはどのぐらいの情報量をどこに詰め込むべきか」

サイトをつくるときにはこうした悩みがつきものだ。

そこで登場したのがFoldspyである。

これを設置しておけば、どのぐらいの大きさで設計すればどれぐらいの人が見てくれるかを、あなたのサイト上で簡単にシミュレートできる。

設置の方法も簡単で、シミュレートしたいページで一行コードを追加するだけでいい。また無料版と有料版がある。無料版では一般的なデータをもとに算出してくれるが、有料版ではあなたのサイトへのアクセスデータをもとに算出してくれる。

どのぐらいの人があなたのサイトを見ることができるか。人それぞれ環境が違うだけにこういうデータはチェックしておきたいですね。

Foldspy

http://www.foldspy.com/

ウィンドウサイズと訪問者の関係をリアルタイムにシミュレート。

管理人の独り言 『BROWSIZE』

日本でもあきやんが同様のサービスを提供していますね。こちらもあわせてどうぞ。Foldspyはサイト上でリアルタイムにシミュレートできる点がいいですね。ただBROWSIZEはFoldspyの有料版のように実際のデータを使ってくれるけど無料です。

・BROWSIZE
http://www.browsize.org/

今日の運動記録

うーむ・・・今日もなし。遺憾。

フォームに特化したアクセス解析サービス『FormAlive』

Pocket

微妙に不安定だが、コンセプトとしてはおもしろいのでご紹介。

FormAliveではいわゆる「フォーム」に特化したアクセス解析サービスを提供している。

フォームはユーザーや読者、顧客からの窓口となる箇所である。ここが最適化されていないとサイトの目的を達することが難しくなるのは自明である。

そこでFormAliveでは設置したフォームで何がどこまで入力されたかを追跡してくれる。

これを見ていれば「あ、ここでみんな面倒だと思っているんだ」なんてことがわかるだろう。

フォームに特化、というコンセプトがなかなか良い。Form Experience Optimization(EFO)とかそんな言葉で商品つくる人が出てきそうだと思ったり思わなかったり。

FormAlive

http://www.formalive.com/

フォームに特化したアクセス解析。

管理人の独り言 『開発、開発』

1日10行でもいいからコードを書こう、と思う。今日もやるぞ、と。毎日時間をみつけなくちゃですな。

今日の運動記録

昨日は稽古。ひさびさにあざだらけ・・・激しかった。

転送したURLの追跡サービス『YooRL』

Pocket

これおもしろいから見てよ!というときにURLにちょっと細工をするだけでそのリンクが何回見られたか、どこで見られたかなどを教えてくれるのがYooRLだ。

使い方は簡単で短縮URLを作るのと同じ要領で特殊なURLをYooRLで生成すればいい。あとはそれを友達に教えるだけでいい。

転送される様子を追跡するには、そのURL専用に作られたダッシュボードページを見ればいい。

リンクが開かれた場所を地図上に表示してくれたりして、バズをトラッキングするには最適だろう。

バズを視覚化する仕組みがいま、求められている。他にどんな仕掛けが考えられますかね。

YooRL

http://www.yoorl.com/

転送したURLの追跡サービス。

管理人の独り言 『カフェ』

どうしても行きたかったカフェに朝から行ってみる。3時間かかりましたが・・・。気分良かったです。たまには遠出もいいですね。

今日の運動記録

今日はなし。