Archive for the ‘ ライフハック・生産性 ’ Category

自分がどのディスプレイにいるかわかりやすくなる『ScreenFocus』

Pocket

ちょっと使ってみたが便利…。

APPTORIUMが提供しているScreenFocusは、マルチモニターで仕事をしている人のためのアプリだ。

このアプリをいれておくと、マウスがいるモニターだけが明るくなって、他が暗くなる、という仕組みだ。

たったそれだけだが、「あれ、いまどこにいたっけ?」というストレスがなくなってとても便利だ。

生産性は画面の広さに比例する、という調査結果を読んだときからマルチモニター派だが、同じように複数モニターを使い分けている人はいかがですかね。

ScreenFocus

https://www.apptorium.com/

自分がどのディスプレイにいるかわかりやすくなるアプリ。

管理人の独り言 『暑いな』

だんだんと。

今日の運動記録

筋トレした。

それってミーティングじゃなくてよくない?を提唱する『Should It be a Meeting?』

Pocket

プレゼンうまいなー、と思ったのでご紹介。

「だいたい普通の人は仕事の45%をミーティングに費やす。年間でいえば3ヶ月だ。30秒、たった30秒で、この数値を劇的に減らしてみないか?」

そう訴えかけてくるのがShould It be a Meeting?だ。

このサイトでいくつかの質問に答えていくと「それってミーティングじゃなくてよくない?」「チャットでいいじゃん?」「数分の電話で終わるよ?」と教えてくれるのだ。

なんとなく惰性でミーティングをしている人も多いだろう。

ただ、あらためてそう言われるとまぁ、そうかもな、と思えてくる。いつものやり方をちょっと変えてみて、いつもと違う結果を生み出すのもいいかもですね。

Should It be a Meeting?

https://shoulditbeameeting.com/?ref=producthunt#/

それってミーティングじゃなくてよくない?を提唱するサービス。

管理人の独り言 『ふー』

連休気分ですねぇ。

今日の運動記録

あとで筋トレ予定。

「あとで見るタブ」を実現できる『Snooze Tabby』

Pocket

この記事、気になるけどいま時間ない…というときに便利そう。

Snooze Tabbyを使えば、気になるタブをあとで見せてくれるように設定できるようだ。

いわゆるChromeの拡張機能なので試しにインストールしてみたが、きめ細かい設定ができて良い感じだ。

もちろん似たようなツールはたくさんあるので自分にあったものを使えばいいのだが、選択肢の一つとしていいかもですね。

Snooze Tabby

https://snoozetabby.com/

あとで見るタブを実現できるChromeの拡張機能。

管理人の独り言 『やれやれ』

いかんね。

今日の運動記録

うーむ。

今日、今月、今年が「何%経過したか?」を教えてくれる『Progress Bar OSX』

Pocket

$5の有料アプリだが、その場で購入してしまった…。

Progress Bar OSXは、macOS向けのアプリである。

このアプリ、何をしてくれるかというと、今日、今月、今年が「何%経過したか?」を教えてくれるのだ。

画面上にちょこんと配置されるので視線を移動させるだけでいい。

やらなくちゃなぁ、という作業は、「終わり」を意識することで着手しやすくなる。

「もう今年は31%経過したのか…」という気付きを得るのにいいですな。

Progress Bar OSX

https://www.progressbarosx.com/

今日、今月、今年が「何%経過したか?」を教えてくれるアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

どうにも終わらん。

今日の運動記録

うーん。

新しいタブで旅の提案をしてくれるChrome拡張『AwayTab』

Pocket

AwayTabはいわゆるChromeの拡張機能である。

これを導入して新しいタブを開くと、ランダムに「次の旅はこちらにいったらいかが?」と提案してくれる。

そこまではよくある機能だが、ユーザーの位置情報を取得して、「現在地からそこまでは何時間かかって、いまなら飛行機代はいくらだよ」と教えてくれる点がユニークだ。

確かに「行ってみたいけど・・・遠いよね」と諦めてしまうこともあるだろう。そうしたときに「ん?意外に近いかも?」と思わせてくれる、こうした仕組みは有効なのかもしれないですね。

AwayTab

https://awaytab.com/

新しいタブで旅の提案をしてくれるChrome拡張。

管理人の独り言 『うむ』

ちょっとあれだなー。

今日の運動記録

あとで。

いまやるべきタスクと残り時間をタスクバーに表示『Effortless』

Pocket

これはとても良い。テンションあがる。

EffortlessはmacOS用の便利アプリケーションだ。

やってくれることはシンプルで、画面上部のタスクバーに「いまやるべきタスクと残り時間」を常に表示してくれるのだ。

ちゃんとカウントダウンをしてくれるのでいい意味でプレッシャーもかかる。

なによりPCをいじっているとあっちこっちに注意が飛ぶので「あれ、いつのまにかメール見ていた…今何してたんだっけ?」ということがよくある。

そうした困った事態を防いでてくれて良い感じである。おすすめ。

Effortless

https://www.tryeffortless.com/

いまやるべきタスクと残り時間をタスクバーに表示するアプリ。

管理人の独り言 『おうおう』

今日もいろいろだ・・・。

今日の運動記録

あとで。

プライバシーを取り戻すための4日間のプログラム『Becoming Anonymous』

Pocket

SNSまわりのプライバシーうんぬんが騒がしい昨今である。

そこで登場したのがBecoming Anonymousで、このサイトでは4日間をかけて自分のプライバシーを取り戻すためのプログラムを紹介している。

1日目はGoogleから、2日目はFacebook、3日目はウェブ、4日目はメールから、自分の情報をなるべく漏らさないような設定方法を教えてくれるのだ。

自分の情報を渡すことで便利なこともあるのだが、意図せぬ使い方をされるよりは…と考える人も多いだろう。

なにごともバランスだとは思うが、気になる人はチェックしておくといいかもですね。

Becoming Anonymous

https://becominganonymous.com/

プライバシーを取り戻すための4日間のプログラムを提供。

管理人の独り言 『うむ』

今日もおいしくご飯ができました。

今日の運動記録

走った。

ランニングやサイクリングのルートをランダムに提案してくれる『Route Shuffle』

Pocket

これ、絶妙にいいかも。

ランニングをしているとどうしてもルートが固定化してしまう。

そう考えるとRoute Shuffleのサービスは良い感じだ。

このサイトでは「このあたりをランニングで5マイル走りたい」とだけ指示すれば、ランダムにルートを選んでくれるのだ。

自分で適当にルートを決めると走りすぎちゃったり、どうしてもなんらかの癖がでたりするが、これを使えば毎回フレッシュな気持ちで運動できるのではなかろうか。

ちなみに住所は日本語で入力してもOKでしたよ。気になる人はいかがですかね。

Route Shuffle

https://routeshuffle.com/

ランニングやサイクリングのルートをランダムに提案してくれるサイト。

管理人の独り言 『むむ』

だんだん暖かくなってきたなぁ。

今日の運動記録

今からやりたい。

ソーシャルメディアにいつ何を投稿するか「だけ」を管理する『ContentCoon』

Pocket

シンプルでいいかも!?

ContentCoonでは、ソーシャルメディアにいつ何を投稿するか「だけ」を管理することができる。

ユニークなのは投稿するコンテンツを管理するだけで、投稿のスケジューリング(いわゆる自動投稿)などはやってくれない点だ。

この辺りにはこだわりがあるらしく、他にもそうしたツールがたくさんあるし、どちらにしろ本家本元のサイトの方が投稿インターフェースはよくできているし、といった理由かららしい。

たしかに個人的にも主導で投稿したほうが何かと良いかもな、という気がしないでもない(自動投稿をフィルターで弾いている人もいるし)。

ちなみにコンテンツをここで管理しておくと「もうすぐ時間ですよ」とメールが届く。そのメールをみて投稿すればいい、というシンプルさだ。

インターフェースもカレンダー式で見やすかったのでちょっと使い始めてみようかな、と思う。興味がある人はいかがですかね。

ContentCoon

https://contentcoon.com/

ソーシャルメディアにいつ何を投稿するか「だけ」を管理できるツール。

管理人の独り言 『のんびり』

今日は比較的のんびりデイですな。読書しなくては。

今日の運動記録

今日はなし。

別れた後に元気になれるキット『Breakup Recovery Kit』

Pocket

お、おう。でもまぁ、なるほど。

Breakup Recovery Kitは別れた後に元カノや元カレを嫉妬させるためのツールだ。

アイデアはシンプルで、別れた後にSNSにアップする写真や動画を提供してくれるのだ。

「別れたけど、いま、ちょー楽しい!」ということが言える、というわけですな苦笑。

効果はひとによりけりだろうが(むしろ逆効果の場合もありそうな…)、動きを作っていく、という流れは大事かもですね。

Breakup Recovery Kit

https://breakuprecoverykit.com/

別れた後に元気になれるキット。

管理人の独り言 『寒いな』

思ったより寒かったな、外。

今日の運動記録

あとで。昨日はちゃんとできた。