Archive for the ‘ 教育・学習 ’ Category

デザインの練習をするためのお題をランダムで出してくれる『Designercise』

Pocket

Whiteboard Design Practiceって良さそうですね。

さてDesignerciseでは、デザインの練習(Whiteboard Design Practice)をするためのお題をランダムで出してくれる。

使い方は簡単で、難易度を選べばいいだけだ。

「アスリート向けの価格比較サイトで設定画面を作ってみよう」「レストランオーナー向けの出会い系アプリで登録画面を作ってみよう」とか、興味深いお題が出てきていい感じだ。

さらにタイマーもついていて、15分をカウントダウンしてくれる。

みんなでiPad Proとか持ち寄って練習するのも楽しそうですね。

Designercise

https://designercize.com/

デザインの練習をするためのお題をランダムで出してくれるサイト。

管理人の独り言 『天気』

いい天気だとテンションあがりますねー。

今日の運動記録

あとで。

iPadで紙の宿題をするためのアプリ『SnapType』

Pocket

ふむ、なるほど。

SnapTypeはiPadで宿題をするためのアプリである。

学校で渡される宿題はたいてい紙だと思うが、それを取り込んで線をひいたり、文字を打ったりできるのだ。

これがあれば字を書くのが下手な人でも楽しく宿題できる、とのことだが、たしかに時代は「ただしく字を書く」から「速く正確に文字を打つ」というスキルを求めているのかもしれない(音声入力もメジャーになるだろうけど)。

賛否両論あるだろうが、過渡期的なアプリとして悪くないと思うのですがどうですかねぇ。

SnapType

http://www.snaptypeapp.com/

iPadで紙の宿題をするためのアプリ。

管理人の独り言 『魚』

魚料理に凝っているねぇ。

今日の運動記録

あとで。

機械学習の面白そうなプロジェクトを紹介する『ML-Showcase』

Pocket

興味がある分野なのでご紹介。

ML-Shwocaseでは、最近話題の機械学習に関する面白げなプロジェクトを紹介してくれている。

自然言語、画像解析、音声解析などなど、カテゴリーごとに「へー、こういうことができるのか」という発見がありますな。

まだ数は少ないが、ここから次の可能性を見つけるヒントが得られるかもしれないですね。

ML-Showcase

https://ml-showcase.com/

機械学習の面白そうなプロジェクトを紹介するサイト。

管理人の独り言 『うむ』

迷うなぁ。

今日の運動記録

なし。

絶滅しそうな言語を学べるオンライン講座『Tribalingual』

Pocket

人が少ない土地では、そこでしか伝承されない言語はなくなっていく運命にあるかもしれない。

ただ、その文化をそのまま消滅させてしまうのも残念だ。

そこで登場したのがTribalingualである。

このサイトでは主にSkypeを使って言語の伝承をしてくれる。

遠い国の言語の伝承者になる・・・というのもロマンがあっていいかもですね。

Tribalingual

https://tribalingual.com/

絶滅しそうな言語を学べるオンライン講座。

管理人の独り言 『ミーティング三昧』

最近多いな。

今日の運動記録

あとで。

ちょっと変わった句読点を紹介する『Progressive Punctuation』

Pocket

トリビア的にいいかも。

Progressive Punctuationでは、ちょっと変わった句読点を紹介している。

世界のどこかで発明されたにもかかわらず、いまいち普及しなかった記号たちですね・・・。

ちゃんと意味や用例なども紹介されているので「ね、知っている?」といった具合に使ってもいいかも(でもないか?)。

個人的にはなかなか興味深いと思うのですがどうですかね。

Progressive Punctuation

http://progressivepunctuation.com/

ちょっと変わった句読点を紹介するサイト。

管理人の独り言 『さて』

やらねば。

今日の運動記録

うーむ。

自分の金融資産が他の人と比べてどうなのか?『Status Money』

Pocket

昔からあるアイデアだが、金融資産もデジタル管理できるようになった今だからこそいいかも。

Status Moneyでは、自分の金融資産が他の人と比べてどうなのか、を匿名で比べることができる。

みんなどのぐらいの額を扱っているのか、そのパフォーマンスはどうなのか。そうしたことを知ることができるのだ。

なお、当然のことながらその結果に応じてより魅力的な金融商品もおすすめされるようだ笑。

その商品を導入するかどうかは個々人で決めればいいと思うが、ファイナンシャルリテラシーをあげるきっかけとしていいかもですな。

Status Money

https://statusmoney.com/

自分の金融資産が他の人と比べられるツール。

管理人の独り言 『うむ』

もうちょい・・・。が、今週は厳しいかなぁ。

今日の運動記録

あとで・・・。

ロボットがあなたの上司になるかも?!を調べられる『Will Robot Be My Boss?』

Pocket

将来はロボットがあなたの上司になるかも?!

そんな疑問が湧いてきたらWill Robot Be My Boss?で調べてみてもいいだろう。

このサイトで職業を入れると「ロボットが上司になる可能性」「年収予想」「将来性」「機械がかわりに仕事をするであろう確率」などを教えてくれる。

自分が関わる業界がこれからどうなるか調べてみたい人にはいいかもですね。

Will Robot Be My Boss?

http://www.willrobotbemyboss.com/

ロボットがあなたの上司になるかも?!を調べられるサイト。

管理人の独り言 『いかん』

更新忘れそうだった。

今日の運動記録

今日はお休み。

ブラウザ上で機械学習と戯れることができる『Machine Learning Playground』

Pocket

これ、おもしろいな…。

Machine Learning Playgroundを使うと、(限定的ではあるが)ブラウザ上で機械学習に触れることができるようだ。

使い方は簡単で、適当に点をプロットして、どの機械学習のロジックを使うかを設定し、ちょちょいとパラメータをいじってあげるだけだ。

そうするとそのデータをどのように解釈(クラスタリング)すべきかを視覚的に教えてくれる。

同じデータでもロジックが違えばこういう解釈になるのか、ということがわかって面白い。

多少の知識が必要ではあるが、興味のある人はいかがですかね。

Machine Learning Playground

http://ml-playground.com/

ブラウザ上で機械学習と戯れることができるツール。

管理人の独り言 『いい感じ』

今週はいい感じの進捗だった。

今日の運動記録

今日はお休み。

各種OSで使われたアイコンデザインの変遷がわかる『History of Icons』

Pocket

いい感じの資料を見つけたのでご紹介。

History of Iconsでは、各種OSで使われたアイコンデザインを歴史とともに紹介している。

1980年代のXeroxから始まり、Macintosh、Windows、ATARIなどでどのようなアイコンが使われたのか、簡単な説明文とともに見ていくことができる。

アイコンを題材にデザインの歴史を見るようで楽しいですな。興味がある人はさらっと覗いてみてもいいかもですね。

History of Icons

https://historyoficons.com/

各種OSで使われたアイコンデザインの変遷がわかるサイト。

管理人の独り言 『いかん』

やることたくさんだ。

今日の運動記録

あとで。

仮想通貨の年表をまとめた『Crypto TimeLine』

Pocket

連日の高騰ぶりがすごい仮想通貨だが、その歴史を知る人は少ない。

そこで登場したのがCrypto TimeLineだ。

このサイトでは仮想通過が歩んできた歴史を年表的にまとめてくれている。

年表の横にはBitCoinがその当時いくらだったのかも併記されていて興味深い。

ざっと歴史を復習しておきたいひとには良いかもですな。

Crypto TimeLine

http://cryptotimeline.com/

仮想通貨の年表をまとめたサイト。

管理人の独り言 『早起き』

今週は早起き週間だのぉ。

今日の運動記録

あとで。