Archive for the ‘ eコマース ’ Category

ペットボトルのリフィルステーションネットワーク『Reefill』

Pocket

お水は飲みたいけど、ペットボトルをまた買うのもなぁ、という人のためのアイデアっぽい。

Reefillでは月額料金を払えば提携しているステーションでペットボトルのリフィルができる、というサービスだ。

まだIndiegogoでプロジェクトが進行中のようだが、たしかにいいアイデアかもしれない。

なお、アプリと連動していて「どれだけペットボトルのムダがなくなったか」「どれだけお金が節約できたか」などもあわせて教えてくれるらしい。なーるほど。

日本でもコンビニがやってくれれば・・・と思わないでもないですな。

Reefill

http://www.reefill.com/

ペットボトルのリフィルステーションネットワーク。

管理人の独り言 『さてさて』

慎重な作業をしないとな…。

今日の運動記録

今日はなし。

スマホから手描きのメッセージカードが送れる『Felt』

Pocket

手書き風フォントを使った手紙、というのは昔からあったが、確かに今の時代ならこういうサービスが可能かも。

Fletではいわゆるおしゃれなメッセージカードを送ることができる。

ユニークなのはメッセージや宛先をそのままスマホで手描きできる点だ。

たしかにこのほうが印象もいいのではないだろうか。

タイプするのも微妙だし、手描きフォントだと嘘っぽい…というときの選択肢としていいかもですね。

Felt

http://www.feltapp.com/

スマホから手描きのメッセージカードが送れるアプリ。

管理人の独り言 『スマホより』

Kindleを手にする習慣を身に着けたい。

今日の運動記録

あとで。

ツイートを額にいれて送ってくれる『Framed Tweets』

Pocket

よくあるサービスではあるが、ツイッターもいつまであるかわからないし…という意味でご紹介。

Framed Tweetsではツイートを額にいれて送ってくれるようだ。

「我社の歴史はこのツイートから始まった」「このリプライで人生が変わりました!」といった使い方ができるのではなかろうか。

イベントやプレゼントなんかに悪くないと思うがいかがだろうか。

お値段はサイズにもよるが数十ドル程度ですな。自作するというのも楽しそうではありますが。

Framed Tweets

https://framedtweets.com/

ツイートを額にいれて送ってくれるサービス。

管理人の独り言 『いかん』

更新忘れ。

今日の運動記録

なし。

ビデオレビューを投稿すれば割引が受けられるアプリ『CARTCAM』

Pocket

CARTCAMはショッピングアプリだがちょっとユニークな仕組みを導入している。

商品購入後にビデオレビューを投稿する約束をすれば、30%から100%の割引が受けられるのだ。

もちろんレビューは正直な感想でOKだ。また期限は3週間以内になっている。

もちろんレビューはそのアプリ内で公開されるので、他の人が商品を購入するときに参考にすることができる。

たしかに「この商品どうかなあ」と思ってYouTubeで検索することもよくある。なかなかいい仕組みだと思うのだがどうだろう。

CARTCAM

https://www.cartcam.com/

ビデオレビューを投稿すれば割引が受けられるアプリ。

管理人の独り言 『カフェ』

帰り道のカフェで気になっていた本を一気に読了。楽しかった。

今日の運動記録

朝ラン。いい感じ。

スムージーに特化したサブスクリプション『Green Blender』

Pocket

特化具合にぐっと来たのでご紹介。

Green Blenderではスムージーに必要な材料を毎週送ってくれるようだ。

新鮮な野菜や果物が届くのでブレンダーなりでがーっとやるだけなのがうれしい。

また飽きないように毎週違ったレシピを提案してくれるようだ。

健康的な生活は朝のスムージーから、という人に響きそうですね。

Green Blender

https://greenblender.com/

スムージーに特化したサブスクリプション。

管理人の独り言 『いい感じ』

おいしいな!これ、というものに出会えた今日でした。

今日の運動記録

あとで。

あなたのGithubでの活動をポスターにしてくれる『Commit Print』

Pocket

Githubをよく使っている人ならいいかも?!

Commit PrintではあなたのGithubのコミット状況を可視化してポスターにしてくれる。

いわゆる「草が生えたか」どうかがこれなら一目瞭然だろう。

定期的にチームでプリントしてみるとモチベーションアップになりそうだ(かな?)。

Githubのユーザー名をいれればすぐに試せるので興味がある人はいかがですかね。

Commit Print

https://commitprint.com/?

あなたのGithubでの活動をポスターにしてくれるサイト。

管理人の独り言 『ぽかぽか』

いい天気ですねぇ。眠たくなりますな。

今日の運動記録

今日はなし。

Amazonなどの箱を寄付に利用できる『Give Back Box』

Pocket

これはなかなかいいアイデアではなかろうか。

Give Back Boxでは「ネットで届いた商品の箱を使った寄付をしましょう!」と呼びかけている。

使い方は簡単で、捨てようと思っていたダンボールにいらない衣服を詰め込み、このサイトから印刷できるラベルを貼って郵送するだけだ。

たしかにネット通販で届いた箱がじゃま・・・という人もいるだろう。

いろいろと細かい点で解決すべきことがあるだろうが、日本でもこういう仕組みがあるといいかもですね。

Give Back Box

http://givebackbox.com/

Amazonなどの箱を寄付に利用できるサービス。

管理人の独り言 『さてはて』

今週もいろいろありますよっと。

今日の運動記録

あとで。

SNS写真からラッピングペーパーを作ってくれる『Pinpaper Press』

Pocket

ギフトシーズンだしいいかも。

Pinpaper Pressではいわゆるラッピングペーパーを作ってくれる。

そして素材となるのはあなたがSNSに投稿した写真である。

あれ、普通の包み紙と思ったら・・・「!」なんてサプライズになるかもですね。

気になるお値段は$20ほど。世界中に発送しているようなので気になる人はどうでしょうかね。

Pinpaper Press

https://pinpaperpress.com/

SNS写真からラッピングペーパーを作ってくれるサービス。

管理人の独り言 『あ』

いかん・・・更新忘れた。

今日の運動記録

ストレッチ。

日本の文房具を年に4回届けてくれる『MyBunguBox』

Pocket

なんともニッチでいいかも。

MyBunguBoxでは日本の文房具を年に4回届けてくれるようだ。

たしかに日本の文房具はなかなかかわいいので話のネタにもいいですな。

気になるお値段は25ユーロ(3600円ぐらいかな)。

運営者情報を見ると東京に住んでいる外国人の方みたいですね。こういうニッチ&スモールビジネスは手軽でいいですな。興味がある人は覗いてみるといいだろう。

MyBunguBox

https://www.mybungubox.com/

日本の文房具を年に4回届けてくれるサービス。

管理人の独り言 『読了』

今日も一冊本を読了。いい感じだ。

今日の運動記録

あかん。なにかやらねば。

プログラミングに関するポスターを販売『Programming Posters』

Pocket

まだまだ数は少ないが、なかなかいいな、と思ったのでご紹介。

Programming Postersでは(そのままだが)プログラミングに関するポスターを販売している。

「シンプルな方がいい」「読みやすさ大事」などがキレイにデザインされている。

職場に貼っておけば一種の啓蒙になるのでは、という気がしないでもないですな。

Programming Posters

http://www.programmingposters.com/

プログラミングに関するポスターを販売。

管理人の独り言 『お、おう』

昨日見た映画は「え、結論それでいいの?」という感じでもにゅもにゅした。

今日の運動記録

あとで。