Archive for the ‘ コミュニティ ’ Category

誰かここらへんでランチしない?でつながっていく『Noonhat』

Pocket

いかがわしい意味ではなく、人との出会いは広げていきたいものである。

そう考えるとランチというシーンはなかなか使えるのではないか。それほど費用はかからないし(夕食に比べると)、時間も限られているし、明るい時間で安全だからだ。

そこで登場したのが「誰かここらへんでランチしない?」でつながっていけるNoonhatだ。

このサイトの仕組みはシンプルだ。まず誰かとランチしたい日付を指定し、ここらへんで、とGoogle Mapsで地域を指定し、メールアドレスを入れるだけである。

そうするとランチをしたい日の朝に(もしいれば)他の「ここらへんでランチしたい」人を紹介してくれる、という仕組みだ。

いわゆる出会い系といえばそうなるだろうが、ランチというシーンを利用することにより多少安心感がある。日本でも誰か作ってみるといいかもですね。

Noonhat

http://www.noonhat.com/

誰かここらへんでランチしない?でつながっていくサービス。

管理人の独り言 『ALWAYS』

夜眠れなくて「ALWAYS 3丁目の夕日」をみた。なんだか普通の映画だなぁ、と思っていたらぐぐっと引き込まれてしまった。いい映画だ。今秋公開の続編も見たい。

・ALWAYS 三丁目の夕日(DVD)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000C5PNTG/100shiki-22/

今日の運動記録

昨日は稽古に・・・と行っていたらお盆休み中でした。そうだよね。でも自主練してきましたよ。いい汗かいた。

友達のブログをいろいろあわせて本が作れる『Mixbook』

Pocket

ブログを本に・・・というサービスは以前からよくある。それはそれでよいと思うのだが、一歩すすめてそのソーシャル版が出たようだ。

Mixibookでは友達のサイトのコンテンツをいろいろ集めて本を作ってくれるサービスだ。

いわゆるスクラップブックをみんなでつくる感覚である。ちょっとした記念品としてイベントやプレゼントで活躍するかもしれない。

昔からあるサービスのソーシャル版を考える。当たり前の発想のようでまだまだ開拓の余地があるのかもしれないですな。

Mixbook

http://www.mixbook.com/

友達のサイトのコンテンツをいろいろ集めて本にしてくれるサービス。

管理人の独り言 『帰国』

無事タイから帰国しました。高速回線が気持ちよい!

今日の運動記録

う・・・なし。明日は稽古に行きたい。

著者と読者を結ぶブックツアーのポータル『BookTour』

Pocket

アメリカでは本を出版するといわゆる「ブックツアー」を行う。書店などを回って読者との交流を深め、また販売促進を行うためだ。

日本でも書店ではサイン会などがたまに開催されたりするが、こうした情報は断片的に出回っており、「あの著者の話が聞きたかったけど、タイミングを逃してしまった!」というときも多い。

そこで登場したのがBookTourである。このサイトでは今どの著者がブックツアーを行っていて、自分の地域には誰がいつ来る予定なのかをまとめて見ることができる。

「あぁ、知っていればいったのに!」というシーンはブックツアー以外でもあるだろう。そうした情報をまとめて提供する手段を模索していきたいですね。

BookTour

http://www.booktour.com/

ブックツアーに関する情報をまとめたポータル。

管理人の独り言 『ロングテール』

このBookTour、ロングテール理論のクリス・アンダーセン氏が創業したようですね。ご自身の感じている不便利を解決しようとしたのかな。

今日の運動記録

うーんと、今日はお休み。

記録に挑戦!のための映像コミュニティ『RecordCup』

Pocket

これできるの自分ぐらいじゃね?ひょっとして世界で一人?

といった自信のある方がチャレンジできるのがRecordCupである。

このサイト、いわゆる記録に挑戦コミュニティ!である。何かに挑戦したい人は映像で自分の記録をアップし、挑戦者を待つだけである。誰が一番かはこのコミュニティの投票で決められる、という仕組みである。

ただ、こうしたコンセプトのはずなのだが、実際のサイトはおもしろ映像投票サイトになってしまっているw。

サイトのコンセプトをうまく伝えるのは難しい、ということでしょうかねぇ・・・。

RecordCup

http://www.recordcup.com/

記録に挑戦した映像を投稿・投票できるコミュニティ。

管理人の独り言 『さーて』

今日は金曜日。今日ぐらいは遊んでいいだろ。つか、洗濯しないとな。そろそろ。

今日の運動記録

今日もきっちりやった・・・けど昨日は忘れた。いかんね。

「以前、ここで働いていましたよ」を投稿できる『Worked Here』

Pocket

「昔、一緒に働いていたあいつ、元気かなぁ」

終身雇用がなくなりつつある今、そうしたことを思う人も多いのではないか。

そう考えるとWorked Hereのコンセプトには共感できる。

このサイトでは「自分は以前ここで働いていましたよ」という情報を投稿することができる。

もちろんそうした情報は地図上で検索可能なので、昔一緒に働いていた人を見つけることができるかもしれない、という仕組みである。

さらに昔の職だけではなくて現在の職も登録できるので、運が良ければそうして見つけた元同僚が今何をしているかも知ることができる。

疎遠になった知り合いとまたつながっていけるこうしたサービスはもっと出てきて欲しいですね。

Worked Here

http://www.workedhere.com/

以前働いていた職場を登録・検索できるサービス。

管理人の独り言 『サーバー』

昨日は「動いているサーバーをいじってはいけない」ということを痛感した1日でした。

今日の運動記録

昨日はなし。今日はやる。夜に稽古にいけるはず・・・。

論文を投稿してフィードバックを受けられる『Scriptovia』

Pocket

学生のころにいくつか論文を書いた。

それらの論文は教官からフィードバックを受けて「なるほどね」とか「あぁ、こうすればよかったな」とか思ったものである。

ただ、せっかく書いた論文なので、教官からフィードバックをもらうだけではもったいないとも言える。

そこで便利そうなのがScriptoviaである。

このサイトでは自分が書いた論文を投稿してフィードバックを受けることができる。論文を書く際の資料としても使えるだろう(コピーはだめだよ)。

よくある形式のサイトではあるが、「論文」に特化した点がユニークである。よくあるようなサイトでも用途を特化することにより使いやすくなるのかもしれないですな。

Scriptovia

http://www.scriptovia.com/

論文を投稿してフィードバックを受けられる論文ポータル。

管理人の独り言 『VALUE*VALUE』

先日から準備していた新ブログをゆるりとリリース。友人の金融マンに書いてもらっている金融ブログです。

金融系は慣れないのでブログのコンセプトが定まるまで時間がかかるかもしれませんが、よろしければどうぞ。

・VALUE*VALUE
http://www.valuexvalue.com/

今日の運動記録

なし。しばらくなし。

携帯の電波状況を投稿・確認できる『SignalMap』

Pocket

引っ越しをするときのチェックリストを持っている。

ゴミ捨て場所の便利さ、コンビニの位置、大家が住んでいる場所w、等々にまじって「携帯がよく入るかどうか」という項目もある。

すでに携帯がつながらないことがストレスになる昨今、どこでどれだけ電波が良いか悪いかは多くの人が気にするところだろう。

そこで登場したのがSignalMapである。このサイトでは携帯の電波状況を投稿したり、確認したりすることができる。郵便番号とキャリアを選べばGoogle Maps上で表示してくれるマッシュアップサイトである。

携帯の電波に限らず「これがないとストレス」というものは他にもありそうだ。そうしたストレスを軽減するためのツールは他にも出てきてほしいですね。

SignalMap

http://www.signalmap.com/

携帯の電波状況を投稿・確認できるマッシュアップサイト。

管理人の独り言 『音楽会議』

YAMAHAさんにご協力いただいた音楽会議が無事終了。今回は会場もおしゃれな感じで楽しく開催できました。それにしても会議の優勝者には・・・ふとっぱらすぎる。参加された皆様、ありがとうございました!

今日の運動記録

うーんと。今日はやるよ。

ジョークを音声で投稿、共有できる『Comic Wonder』

Pocket

「Tell me a joke」、アメリカ人はよくそんなことを言い出す。

ジョークの一つや二つは常備しておけ、という文化なのである。

そう考えるとComic Wonderは良いサイトだ。

このサイト、いわゆる「ジョーク共有サイト」である。今までのジョークサイトと違うのはそれが音声で提供されている点である。

ジョークはテキストだけでもまぁ、おもしろいが、やっぱり音声の方がわかりやすし、インパクトも違う。電話から録音できるので投稿も簡単だ。

ジョークに限らず「いつも用意しておいた方がいいよね」というコンテンツはこうして共有できると良いですな。他にどんなアイディアがあるだろうか。

Comic Wonder

http://www.comicwonder.com/

ジョークを音声で投稿、共有できるサイト。

管理人の独り言 『なーんだか。』

調子悪い。

今日の運動記録

今日もないです・・・。

映画のワンシーンを描いた絵を投稿できる『The Burgg』

Pocket

なにかにインスパイアされたら絵を描いてみるのも楽しい。

きれいなもの、感動したもの、ユニークなもの。自分で絵にしてみることで、他への応用が可能になる、ということもあるだろう。

そう考えるとThe Burggに参加してみるのもよさそうだ。

このサイトでは、「映画のワンシーンを描いて投稿してね」という企画を行っている。

そしてこのサイトを訪れた人が「何の映画か?」をあて、その正答率によってあなたの絵の上手い下手がわかる、という仕組みなのだ。

絵を描くことを支援するサイト。他にもいろいろな仕掛けが出てくるといいですね。

The Burgg

http://www.theburgg.com/

映画のワンシーンを描いて投稿できるサイト。

管理人の独り言 『おかしい』

何かがおかしい。

今日の運動記録

今日もなし。明日からやる。

愛のメッセージをとにかく100万集めるブログ『1 Million Love Messages』

Pocket

これはとっても素敵な企画。

そしてとても素敵な企画はとてもシンプルだ。

1 Million Love Messagesでは「愛のメッセージをとにかく100万集めるブログ」である。

世界中から各々が思う愛のメッセージを文章なり、写真なりで投稿することができる。

恋人に向けて、親に向けて、大事な人に向けて。

普通の人の普通の愛のメッセージであるがゆえにどうにも感じ入るものがある。

朝からいいサイト見つけてしまったよ。日本でも誰かやればよいと思う。

1 Million Love Messages

http://www.1millionlovemessages.com/

誰でも愛のメッセージを投稿できるブログ。100万集めるまでね。

管理人の独り言 『エンジニア飲み』

エンジニアの方々と飲んだ。

いつも一緒に合宿行っている人、最近気になっていた人、最近浮かれている人、ミニターボな人とだ。

いろいろ話した。

個人的には「ドロップシャドウ、リフレクション、ストライプ」の次にくるあのデザインモチーフの話がよかった(自分でした話だけど)。

絶対あれがくる、と思うがどうか(詳しくはあとで書く)。

どうでもいいが、エンジニアと呼ばれたいものだ。

あ、そうだ。みんなFeedmeter入れましょうね。週末入れなくちゃ。

・Feedmeter
http://feedmeter.net/

今日の運動記録

今夜は稽古。絶対いくぜ。