六次の隔たりをWikipediaで試すことができる『Six Degrees of Wikipedia』

SPONSORED LINK

Pocket

六次の隔たり、って昔はやりましたな。

どんな人物や物事も六回ホップすれば必ずつながれる、という仮説だが、最近はもっとつながりが近くなったような気もする。

そこで試してもらいたいのがSix Degrees of Wikipediaだ。

このサイトで2つの単語をいれると、それが何ホップでつながるのか、Wikipedia上のデータで示してくれるのだ。

これはつながらないだろうー、みたいな事柄をいれて意外なつながりを見つけたり、プレゼンで強引なオチを見つけたい場合にどうですかね笑。

Six Degrees of Wikipedia

https://www.sixdegreesofwikipedia.com/

六次の隔たりをWikipediaで試すことができるサイト。

管理人の独り言 『さて』

今日は何を作ろうか。

今日の運動記録

あとで。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.