Archive for ‘ August, 2003

世界で一番強い (Buffo.com)

Pocket

Buffoを知っているかい?え、ご存知ない?彼はね、世界で一番強いピエロなんだよ。

なんていったって電話帳を素手で引き裂いちゃうんだからね。もうピエロの域を超えているよね。他にも釘のベッドに寝たり、割れたガラスの上とか歩いちゃうんだ。もうわけわからないよね。

でもちゃんとピエロっぽいことももちろんできる。軽い手品とか、風船でプードルをつくるなんて繊細な芸当もきっちりとこなす。

気は優しくて力まかせ。それがBuffoだ。いいかい、わかったね。あ、君、携帯に出るなら教室の外でやってね。先生、おこらないから。マジ、おこらないから。

そうそう、じゃ、授業を始めようね。今日はみんなノートにこう書いてみよう。Buffoを見習って「世界で一番強い○○」ってね(○○には自分の職業を入れてみよう)。

どんな小さな分野でもいい、君が世界で一番強くなるために、何ができるだろうか。今日はそんなことを話してみようか。

Buffo

http://www.buffo.com/

世界で一番強いピエロのサイト。

管理人の独り言『どうにも』

なんだか調子が出ない。ので、朝から走りに行ってみた。最初は眠くてすぐ引き返そうと思ったが、ここで前進しなくちゃ男ぢゃないね、と妙な気合を入れて小一時間ほど汗をかいてみた。気分いいぞ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

一目でわからせる手法 (Favcol.com)

Pocket

みんなが好きな色っていうのはどんな色なんだろう?そんな単純な疑問に答えるために創られたのがFavcolである。

このサイトでは、「あなたの好きな色の写真を送ってください」と呼びかけている。そしてそれら投稿された写真をもとに、どんな傾向の色の写真が多く送られてくるかをビジュアル化している。

おもしろいのはそのビジュアル化の手法で、送られてきた色の多さによって棒グラフが作られていたり、サイトの背景の色が今最も送られてきている色だったりするのだ。

一目でわかる、というところが素晴らしい。

何かと複雑な情報を提示しなくてはいけない時代だが、「一目でわかる方法」を模索してみてもいいのかもしれない。自分の得意な、「一目で分からせるための手法」をいくつか持っていると、いろいろと良いことが起こりそうですね。

Favcol

http://www.favcol.com/

みんなが好きな色が一目でわかる。

管理人の独り言『飲み』

またしても渋谷で武沢さんと飲み。中国帰りの武沢さんにいろいろと話を聞いた。中国語が習いたい。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

達成感の演出 (Lists of Bests.com)

Pocket

人は「なんちゃらベスト10!」みたいなものに弱い。ランキング形式のコンテンツは、いつの時代でも人気がある。

ランキング形式の情報は、これさえチェックしておけば大丈夫、といった利便性を提供してくれる。

そう考えると音楽、映画、本の分野で「ランキング情報」を集めたLists of Bestsはなかなか便利だ。

しかもこのサイトがいいのは、自分が観たり、聞いたり、読んだりしたものをサイト上で印をつけていける点だ。こうすることによって自分が今どれだけのものを制覇したかが一目瞭然である。

リストがあってそれを制覇していく。そんなプロセスに人は達成感を感じる。達成感を演出したいならばこうした仕掛けを組み込んでいくといいのかもしれないですね。

Lists of Bests

http://www.listsofbests.com/

映画、音楽、本の分野でのランキング情報を提供。

管理人の独り言『iPod』

iPodはずいぶん可愛くてそこらじゅうで持ち歩いているのだが、音楽を聴くばかりでちっとも本を読まなくなってしまった。いかん、いかん。本も読むぞ、と。iPodは家においておこう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

毎日見る情報 (BlogPulse.com)

Pocket

ウェブログが話題だ。一部では分散ジャーナリズムだとか、次世代の検索エンジンだとか騒がれている。

世界中の人が今何に興味があるか、そんなことがリアルタイムにわかる時期に来ているようだ。国を超え、時差を超えた、マスコミならぬメガコミュニケーション(メガコミと命名)みたいなものが形成されつつあるのかもしれない。

そしてこのように無数に増えつつあるウェブログのトレンドを知ることができるのがBlogPulseである。

このサイトではウェブログに出てきた言葉、人名、話題、リンク先などのランキングを知ることができる。今何が話題なのか、誰が話題なのか、瞬時に把握できるという仕掛けである。

このサイトを毎日見ていれば相当の情報通になれるだろう。自分の経験から言うと、毎日同じ情報源を見ることと、たまに見ることはまったく違う。情報の鮮度や勢いみたいなものは、毎日同じ情報源を見ることによってのみ、見えてくるからだ。

ウェブログでなくてもいいが、自分が毎日見る情報をもう一つ増やすとしたらどんな情報が考えられるだろうか。

BlogPulse

http://www.blogpulse.com/

ウェブログで話題の言葉、人、リンク先、トピックなどがわかる。

管理人の独り言『思い出に残る食事』

この本を読んで泣かない人とは友達になれない・・・そんなことを読み終わったあとに思いました。巨大掲示板の2チャンネルに寄せられた投稿を集めた本です。なにかと話題の2ちゃんねるですが、こうした感動話もたくさんあるようですね。とても、とてもおすすめです。今度の感動エピソードは食事にまつわるものにしようかな、と思いました。そう言えば僕にもあるなぁ。
思い出に残る食事

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

判断の傾向 (Documented Life.com)

Pocket

死ぬ直前に今までの人生が走馬灯のように流れる。そしてその瞬間に、あぁ、ああしておけばよかった、こうしておけばよかった!などと強く思う(逆に今までの人生最高だった!と思う人ももちろんいるだろうが)。

そういった後悔をしないために、常に自分の人生を走馬灯のように見せてくれるような仕掛けがあればいいのではないか。

そう思ったMilesさんのサイトがDocumented Lifeである。このサイトでは数枚の写真とともに、自分の人生を毎年振り返っている。

人の判断は、今までの人生の経験に基づいて下されている。そしてその判断の集合が自分の未来を形作っていく。

となると、自分がどういう判断をする傾向にあるのか知っておくのは悪くない。いままでの自分の人生を俯瞰できるような仕掛けはどうしたら創れるだろうか。

Documented Life

http://www.documentedlife.com/

自分の今までの人生を写真とともに紹介。

管理人の独り言『そろそろ』

引越ししようかな。今のところ四年も住んでいるし。週末あたり不動産屋さんに行ってみよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

違う習慣と知らない事実 (Left-Handers Day.com)

Pocket

「多くの左利きの人は絵に書くときに人の顔が右向きになる。双子が生まれたとき、そのうちの一人は左利きになる確率が高い。左利きの人の方が海中で目が見えやすい」

へぇー(×10)。

そんな事実をLeft-Handers Dayで知った。このサイトでは左利きの人のための製品や施設をもっと増やしましょう!という運動を行っている。どうやら8月13日は「左利きの人のための日」であるらしい。

こうした運動が企業や行政の活動に反映されるかは、それぞれの立場からの判断に任せるが、左利きの人たちだけが知っている冒頭のような知識は興味深い。

左利きに限らず、他の習慣を持っている人と話をしてみると、いろいろな気付きがあるだろう。あなたと違う癖や習慣を持っている人にはどんな人がいるだろうか。

Left-Handers Day

http://www.left-handersday.com/

左利きの人のための日を提唱。

管理人の独り言『筋肉痛』

富士山でハッスルしすぎたせいかえらい筋肉痛。足や腕がばりばり音をたてている。普段運動不足だったかしらん?

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

子供へのメッセージ (Kid Barrier.com)

Pocket

子供の飛び出し注意!なんて看板はよく見かける。しかしよくよく考えればそれらは大人へのメッセージであって、子供へのメッセージではない。

大人と子供、両方へ注意してはじめて効果的だと思うのだ。そう考えるとKid Barrierはなかなか良い。

このサイトでは家の敷地と道路の間に置く「仕切り」を販売している。高さ10cm程度のこの仕切り、子供が道路に飛び出したり、または子供が追いかけがちなボールやおもちゃなどが道路に行かないように防いでくれる。

この仕切りがあることで「あ、あそこから先はちょっと行きにくいな」と子供に思わせることができる。「車に注意」と文字でも書いても子供にはわからない。そうした場合にこうしたビジュアルで訴えかけるような仕組みがあるといいだろう。

子供にもわかるようなサイン、仕掛けはどうしたら創れるだろうか。事故防止以外にもいろいろな面でそんな発想ができそうだ。

Kid Barrier

http://www.kidbarrier.com/

子供が道路へ飛び出さないような仕切りを販売。

管理人の独り言『日本一の頂へ』

徹夜して富士山に登ってきました。寒いよぉ、きついよぉ、長いよぉ、と言われていた道のりですが、まさしくそのとおりでした。酸欠になるわ、寒さで震えがとまらないわ・・・でもそんな苦労の末の御来光は感動そのもの。一生に一度行きたかった富士山、行けて良かった。一緒に行ってくれた人、ありがとう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

削除が面倒 (Dropload.com)

Pocket

ファイルを交換するのにメールを使ったり、FTPを使ったりすることはよくあるが、あとで消すのが面倒である。

メールだと別に消す必要はないがハードディスクを圧迫する。FTPだと相手がファイルを取得したかどうか確認した上で削除作業を行わなくてはいけない。

そんなときにはDroploadを使ってみるといいだろう。このサイトでは48時間経つと自動でファイルが消滅してくれるウェブ上の保管サービスを行っている。

「ブツはいつもの場所に入れておいた。48時間以内に取りに行くがいい。48時間を経つとブツは自動的に消滅する。ではごきげんよう・・・」、なんて具合に使うことができる。

ファイルに限らず、自動的に消したり削除したりしてくれるサービスにはどんなものがあるだろうか。

Dropload

http://www.dropload.com/

48時間経つと自動でファイルを削除してくれるファイル保管サービス。

管理人の独り言『今日は』

ちょっと変わったところに行って来ます。どうしても今月中に行かなくてはならないのです。ちょっと怖いところだけどね。報告はまた明日。こういうフリで明日更新がなかったらちょっと嫌ですね・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

メッセージの隠し方 (Palindrome List.com)

Pocket

「肉の多い大乃国」、が一番だと思っていたら友達がすごいのを教えてくれた。

「ヘアリキッド、ケツにつけ、どっきり、アヘ!」、というやつだ(ちょっと下品で申し訳ない)。

いわゆる前から読んでも後ろから読んでも同じ「回文」の話である。

こんなに長い文章なのに、意味が通じる、しかもビジュアルで想像できる、という名文はなかなかないぜ。そう友人は自慢していた。

確かに。

英語で回文はPalindromeと言う。そしてPalindromelistは回文を集めたサイトである。なかなか優れた回文がたくさんあるので興味がある人はのぞいてみるといいだろう。

回文に限らず、隠されたメッセージに気付いたときには驚きがある。キリンビールのラベルにもそういえばキリンの文字が隠されていると知って驚いた。

そんな驚きを演出するために、どんなメッセージの隠し方があるだろうか。

Palindrome List

http://www.palindromelist.com/

回文を集めたサイト。

管理人の独り言『名古屋に』

講演で名古屋に行って来ました。名古屋は熱かった!今東京に帰ってきました。東京は別の意味で暑い!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

そこにした理由 (Unique Checks.com)

Pocket

「この通帳がかわいいから、この銀行にしたの」

そんな彼女の物言いはとてもかわいかったけれど、他の銀行にしてみればそりゃないよね、と思っているに違いない。

金利だとか、手数料だとか、一生懸命交渉したり調整したりして実現したさまざまなメリットは、彼女にはあまり意味がなかったからだ。

でも最近はUnique Checksっていうサイトもあるんだぜ、このサイトでは小切手の絵柄を自分の好きな写真(それこそ僕の写真とか)にできるんだぜ。

そう言おうとしてコーヒーカップをちょっと持ち上げたが思いなおした。

ちょっと口を尖らせて通帳を眺めている彼女が微笑ましかったからだ。まー、いいか。

映画でも見に行こうか、コーヒーカップをゆっくり下ろしながら僕はそう言った。

Unique Checks

http://www.uniquechecks.com/

自分の好きな写真を絵柄にできる小切手。

管理人の独り言『感動』

感動エピソードをまとめ、ようやく発送できた。まとめている最中に目頭が熱くなり・・・。また第三弾もやりたい。それまで感動を創る努力をするぞ、と。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。