広告媒体の発掘 (BuzzCar.com)

SPONSORED LINK

Pocket

未来では、誰もが「広告手術」を受けている。企業からお金をもらうかわりに、ある条件反射でその企業の宣伝をするように自らの身体を手術するのである。「広告手術」を受けた子供の頭をなでると、「○○のチョコレートって本当においしいな!」と条件反射で子供がしゃべる、といった具合だ。

と、いうようなSF小説を小さいころに読んだことがある。なぜか印象に残っていて今でも覚えている。子供なりに、「なんでも広告媒体になるんだ」と空恐ろしく思ったのだろう。

BuzzCarは上の小説ほどではないが、かなり思い切った広告手法をそのサービスとしている。なんと、企業の宣伝がペイントされた車を「無料」で希望者に配っているのだ(希望者が審査に合格した場合)。企業の広告がはいったグッズなどはよく無料で配布されており、最近は広告を見せるかわりにPCをあげますよ、の無料PCが話題になったが、BuzzCarではさらに一歩すすんで「無料車」を配布している。

ただ、希望者がその車をもらうにあたっては結構な制限があり、「車は誰もが見えるところに駐車しなくてはならない」、「車をもらったあともBuzzCarの社員と定期的に会わなくてはいけない」などを守らなくてはいけない。

たしかに広告媒体としての「車」は結構目を引くかもしれない。FEDEXの車や飛行機はやはり目立つものである。

そう考えると、まだまだ発掘されていない「広告媒体」って多数存在しているのかもしれない。

BuzzCar

http://www.buzzcar.com/

無料で広告付き車をもらおう。

管理人の独り言『ドメイン』

ご周知のとおり、ネットのドメイン取得は早いもの勝ちである。昨日これだ!と思ったが、1日待ってみようと思っていたドメインが今日取られていた。がーん!と思ったら取得したのは昨日話をしていた友人だった。かわりにとっておいてくれてありがとう。いや、一瞬ひやっとしたね。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.