マーケティングツールとしての教育 (notHarvard.com)

SPONSORED LINK

Pocket

例えば、スペイン語の勉強をしているとスペインに行ってみたくなるものである。そういった人たちにはスペイン行きの航空チケット、スペインでのホテルなどをタイミングよく売りつけることができそうである。

notHarvard(この名前がなんとも・・・)ではこのような販売機会に目をつけ、オンラインでの教育をマーケティングツールとして活用する「eduCommerce」という手法を考案した。eLearningとeCRMが組み合わさったような形だ。eduCommerceではオンライン教育コースを無料で提供し顧客を獲得する。

この手法、実に理にかなったものと考えられる。もともと売る側は提供するサービス・製品に対しての教育を顧客にすべきだし、顧客は自分が買った製品については学びたいと思うであろう。

notHarvardの手法を利用して実際にeduCommerceを実践している企業で有名なのはBarns and Nobleである。米国の有名書店であるBarns and Nobleでは、Barns and Noble Universityというサイトを開設し、無料でオンライン教育コースを提供している。そうすることによって、そのサイトを訪れ、オンラインで学習する人たちにタイミングよく教科書や参考書等の書籍を売ることができるのである。

ちなみに本家本元のHARVARD大学ではnotHarvardの企業名が法的に有効か調査しているらしい・・・。

notHarvard

http://www.notharvard.com/

教材によるCommerceの支援。

管理人の独り言『8時まで』

8時まで後10分。8時までに毎日更新を決心したからにはあと10分で更新しなくては・・・なんとか間に合いそう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.