ホワイトボードの悩み (e-Beam.com)

SPONSORED LINK

Pocket

職業柄、ホワイトボードを使う。なにかを説明するときは話すだけでなく、図などを書きながらの方が効率的であるからだ。ただ、その書いた図は、後で書き写すのが面倒である。最近はコピー機能のついたホワイトボードがあるのだが、なぜか印刷のトナーが切れていたり、故障中であったりすることが多い。

e-BEAMではそのような悩みを解決してくれる。e-BEAMは、ホワイトボードに取り付けるちょっとした機械およびホワイトボードに文字や図を書くマーカーに取り付けるちょっとした機械を提供する。ホワイトボードにとりつけた機械からはケーブルが延びていて、それがPCにつながっている。それらの機械をホワイトボード、PC、マーカーに接続して、いつものようにホワイトボードに文字や図を書き始めると、あら不思議、リアルタイムでホワイトボードの内容がPCの画面に映し出される。

これはホワイトボードにつけた機械が、マーカーにつけた機械の位置を無線で読み取り、PC上にマーカーの軌跡を再現することによって可能となっている。また、マーカーにつける機械は色別に分かれており、色の違いをPC上で再現できる。PC上に再現された図や文字はすでに電子データとなっているので、印刷や保存は思いのままである。

このe-BEAM、もっと発展してくれば、PC上に再現された図や文字をネット上でリアルタイムに共有し、簡易ネットミーティングを開催することもできるようになるだろう(現在はそういった機能は提供されていない)。マイクロソフトのNetMeetingにもホワイトボード機能があるが、やはりホワイトボードは実際のボード上にマーカーで書いていくほうがしっくりくるし、アイデアも出やすい。e-BEAMを使えばリアルなホワイトボードをネットに統合することができそうである。

このe-BEAM、これらの機能がついて$549也。

e-Beam

http://www.e-beam.com/

ホワイトボードの内容をPCへ転送。

管理人の独り言『SONY版Palm』

版Palm】
SONY版Palmが発表された。ジョグダイアル、メモリースティックと予想されたスペックは搭載されているようだ。が、しかし、あのデザインはあれでいいのだろうか?もっと劇的に変わると思っていたのだが・・・次のモデルを待とう・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.