サイトと出版の融合 (Digimarc.com)

SPONSORED LINK

Pocket

出版とネットの融合というものを考える。一番単純なのは、出版物からウェブサイトへ誘導する方式である。出版では補えない、テキスト、画像以外の情報はウェブサイトへ、という流れである。Digimarcも基本は出版物からウェブサイトへ読者を誘導する方式である。

ただ、この方式、ちょっと面倒である。

まず、Digimarcのサービスを利用するには、読者はPCにつながるカメラを持っていなくてはならない。その読者が雑誌にDigimarcのロゴを見つける。ロゴを見つけた読者はそのページを自分のPCのカメラの前にかざす。するとそのページの画像情報に埋め込まれたサイト情報をPCがカメラを通じて読み取り、サイトを表示する、といった具合だ。

どうだろう?重い雑誌をPCカメラの前にかざす(カメラを動かしてもよいが)までしてまでサイトを見に行きたいだろうか。普通にURLを印刷して読者にURLを覚えさせたほうがブランド認知のためにもいいのではないか、と思う。

ただ、単純にURLを書くのではなく、URL情報を出版物の画像に埋め込む、というアイデアはちょっとひねれば面白いことができるかもしれない。秘密のURLはこの絵に隠されている!とか。

それでもカメラの前に雑誌をかざすのは面倒だが・・・。

Digimarc

http://www.digimarc.com/

PCカメラに雑誌をかざしてWEBに直行。

管理人の独り言『SONY』

SONYの話題ばかりで恐縮だが(SONYの社員ではない)、ネットワークウォークマンはなかなか快適である。なにせ小さいからどこにでも持ち歩きたくなる。というかストラップを買って首にかけてまわるのがいいかもしれない。よし、買いにいこう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.