まとめてしまえ (OnePage.com)

SPONSORED LINK

Pocket

OnePageでは現在ベータ版のサービスを提供しているが、おもしろいサービスを展開しているので先走って紹介してしまおう。

サイトを見るのに慣れてくると、よく見るサイトというのはだいたい決まってくる。だいたいそれらを巡回することが日課になるのだが、それらのサイトをいちいち開く操作をせずにいっぺんに見せてくれたらなぁ、などというものぐさな人にとって、OnePageのサービスは非常に魅力的である。

OnePageでは、自分専用の一枚のWEBページをつくることができる。そこにはOnePageが「WINDOW」とよぶセクションをいくつでも作ることができ、ユーザーはそこに自分がよく見るサイトを貼り付けていくことができる。無論、本来ブラウザの一画面を占有しているサイトをOnePageの一つの「WINDOW」に貼り付けるのでヘッドライン等の主な部分しか表示することはできないが、それにもまして、よく見るサイトが一ページにおさまっているのは見ていて気分がよい。

サイトの追加はOnePageが用意するカタログからの指定、URLから直接指定の二つの方法がある。前者の場合はOnePageがそのサイトをのどこを「WINDOW」に表示するか(ニュースのヘッドラインだけ、とか)をあらかじめ決めている。自分でURLを指定した場合はどの部分を「WINDOW」に表示するか自分で決めなくてはいけないが、この選択も実に簡単だ。

ためしに「百式」を指定してみたが、どこを「WINDOW」に表示するかを、本文、右上のコラム、右下の企画欄から選べるようになっていた。サイト構造を自動的に解析して「WINDOW」に表示する部分を選べるようになっているのであろう。頭のよいシステムである。

まだベータ版ではあるが、将来が楽しみである。最後になったがサイトを紹介してくれてありがとう、都丸君。

OnePage

http://www.onepage.com/

サイトの部分部分を組み合わせることができる。

管理人の独り言『ADSL』

アメリカでは常識のADSLを全国普及するため、郵政省が動き出した(日経新聞)。これでようやく日本も通信先進国の仲間入りだろう。だいぶライフスタイルがかわるはずだ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.