リアル感覚の「商品説明」 (Virtue 3D.com)

SPONSORED LINK

Pocket

e-Commerceが普及してくると、いかにWEB上で製品説明ができるか、ということが問題となってくる。画像及びテキストだけではいかんせん限界がある。そこに一つの解決策を提供しているのがVirtue 3Dである。ここでは3Dモデル(3DCG作成ソフトで作成されたモデル)をWEB用に最適化する技術を提供することで、3Dのオブジェクトを商品説明に使用できるようにしている。

Virtue 3Dのサイトにはその技術を使用したデモが掲載されているが、これがなかなか感動的である。例えば椅子などをブラウザ上でぐりぐり回転させたり、移動やズームも自由自在になっている。普通この手のソフトは3D画像の下にボタンなどがついていて右にちょっと回転、左に回転などとボタンを押しながら操作するが、Virtue 3Dではそのようなボタンなど存在しない。マウスだけで回転、ズーム、移動が可能である。普通にオブジェクトをつかんでドラッグすれば回転、右クリックしながらドラッグすればズームイン、ズームアウト、両方のボタンをクリックしながらドラッグすると移動、とずいぶんと小気味よい動きをしてくれる。

そもそも3Dモデルを作るのが大変、という欠点はあるが、そういったデータをもともと持っている企業はこの技術を使用してWEB上で公開することを検討してはどうか。

Virtue 3D

http://www.virtue3d.com/

商品説明に有効なWEB上の3Dモデルを作成。

管理人の独り言『Pocket PostPet』

PostPetってなぜあのように人気があるのだろうか?たしかにあのキャラクターはかわいいが、それがメールを運んでくれるといってもなんかピンとこない。実際に使ったりはするが、なにがおもしろいのかよくわからない。で、Pocket PostPetやらモモのCDまで出る騒ぎである。よくわからん・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.