もっと技術に目をむけて (FreeDSL.com)

SPONSORED LINK

Pocket

アメリカではDSL(Digital Subscriber Line)全盛である。日本でも最近試験サービスが開始されはじめたが、早い話が「いつでもつながっている早いインターネット」である。ネット接続の方法にはいくつか方法があるが、普通の電話回線によるダイアルアップ、ISDN、ケーブルテレビのネットワークによる接続、衛星、無線などの選択肢からアメリカにて一番多くの人が選択している(しようとしている)のがDSLという方式である。

DSLでは普通の電話線を独自の技術で常時接続の高速回線として使用することができる。当然普通の電話もできる。その高速度たるやしゃれにならない速さで、かつ普通の電話線をつかうため料金も低料金で抑えられる。初期投資としてDSLモデムを購入(レンタル)する必要はあるが、その程度の投資はらくに回収できる。

アメリカではすでにDSLは常識化しており、友人などは家族で家庭内ネットワークをひいており、息子への連絡はメールでおこなっているところや、家族一人一人が家庭内ホームページをもっているところもあるぐらいだ。こういったことは「インターネットが安く、早く、いつでも」使えないとなかなかできない。

さて、今回紹介するFreeDSLはそのDSLサービスを無料で提供しましょう、という流行の無料プロバイダーだ。ちなみにDSLの威力を体験してみたい方はFreeDSLサイトの「TEST DRIVE」を体験してみるといい。

こういったサービスまで出てくるようなアメリカと、DSLをいまだ試験サービスをしている日本とでは差が出てくるのは当然かもしれない・・・。

FreeDSL

http://www.freedsl.com/

無料でDSLサービスを提供する。

管理人の独り言『大学の同窓会』

大学のゼミの同窓会が開かれた。久しぶりに会う面々からは百式のことについていろいろ励まされた。持つべきものは学友なり。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.