引越し、というマーケット (Make the move.com)

SPONSORED LINK

Pocket

引越しの際に面倒なのは、ガス・水道をはじめとする各種サービスの住所移転の手続きである。そう何度も引越しをするわけでないので我慢もできるが、やっぱり面倒である。

Make the moveでは各種サービスの住所移転を中心にサービスを展開している。利用は非常に簡単で、旧住所と新住所を入力、引越し後の地域で提供されているサービスを参照しながら、移転するサービス、キャンセルするサービス、新規加入するサービスを選んでいくだけである。こんなサービスあったらいいなぁ、と引越しにの荷造りをしながら考えていたサービスがアメリカでは実現していた。

思うに「引越し」というイベントは結構お金をつかうイベントである。新しい環境になれば家具も買えば、さまざまな情報収集にお金を使ったりもする。Make the moveがどこまで先をみているかわからないが、「引越し支援」のサービスはビジネスとして結構いけているのではないか、と思う。

引越し自体のサービスから引越し先地域の情報提供(買物情報とか)、家具の手配、公共サービスの移転、銀行支店の移転、学校の手続き、新聞、ネットのアクセスポイント・・ちょっと考えただけでも結構なマーケットがある。

Make the move

http://www.makethemove.com/

引越し時の手続きを一手に引き受けてくれる。

管理人の独り言『太陽の季節』

日経産業新聞を読んでいたら、「高齢者向けのメールマガジンが好評」とのこと。メールマガジンときいたら負けていられない。速攻チェックしてみたところ、なかなかどうしておもしろそうである。高齢者、という一見「そこにマーケットあるのか?」と思われるところにしかけた視点がよい。http://www.bagabond.co.jpにて。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.