斜め読みが癖になってない? (newZPrint.com)

SPONSORED LINK

Pocket

今日のドットコムは新聞です。新聞(情報)系サイトではなくて、本当の新聞(もどき)。このソフトをダウンロードすれば、世界の情報系サイト(100以上!)から自分の好きな記事を一括ダウンロードして、読みやすいように綺麗に体裁を治してくれる。画面上で呼んで快適、印刷すればさらに快適。ダウンロードした記事はPCに保存されるので電話代を気にせずオフラインでじっくりと読める。

使い方は至極簡単。newZPrintから専用ソフトをダウンロードしたあとは、読みたい情報系サイトを選択。情報系サイトには、CNN、USA TODAY、PC WORLDなどメジャーどころがめじろおし。あとはボタン一発で自分のPCに記事をダウンロードを開始する。記事のダウンロード中には新聞少年が走り回るアニメーションが表示され、これがなんともかわいい。

新聞を画面上で読むときは紙面を両手で持っているようなイメージ(紙面の左右に両手の親指が表示される)が表示され、なんともアメリカンなテイスト。

最近は新聞系サイトでニュースを読み、紙の新聞をとらない人が多くなったという。自分も、怖い新聞屋さんにつかまるまではそんなポリシーだったが、新聞系サイトだけ読んでいると、どうも「じっくり読む」という習慣がなくなってきているように感じる。

新聞系サイトのナビゲーションの基本は見出しをまず表示して、興味がある記事があったら詳細はリンク先で、といったスタンスのものが多い。これはこれで効率的なのだが、こういった「興味のあるものだけ斜め読み」のスタイルは、いざ記事の詳細を読むときにもいきおい適用されて、どの記事を読んでも斜め読みしかできなくなってしまう(と思うのは自分だけか?)。

たまにはじっくり紙の新聞を読んでみるのがよい。でもわざわざ新聞屋さんに新聞を頼むのもねぇ、といった方はこのサービス試してみる価値大有りである。

newZPrint

http://www.newzprint.com/

カスタマイズされた新聞を生成。

管理人の独り言『イスラエルってば』

そういえば、昔3DFAXというソフトがあって、えらい画期的なソフトだ、と感銘を受けたことがあったが、それもイスラエル産だった。情報系といえばなにかとインドなどが注目されるが、真に注目すべきはイスラエルであると考える。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.