フラットデザイン風のアバターを作ってダウンロードできる『Get Avataaars』

Pocket

先日、Sketch用のアバターライブラリがリリースされたが、それを使ったジェネレータが出たようだ。

Sketchを持っていない人も使えて便利そう。

テイストも最近流行りのフラットな感じなので気になる人はいかがですかね。

SNSアイコン、そろそろ変えたいなぁ、という人におすすめです。

Get Avataaars

https://getavataaars.com/

フラットデザイン風のアバターを作ってダウンロードできるサイト。

管理人の独り言 『ディスカッション』

ディスカッションって大事だなぁ、と思った週末だった。

今日の運動記録

あとで。

自分の好きな温度に保ってくれるスマートマグ『Ember』

Pocket

これ、いいな。

Emberは自分の好きな温度に保ってくれるスマートマグ(タンブラーもある)だ。

これがあればいつでも好みの熱さでコーヒーを楽しむことができる。

しかもスマホから温度調節をできるらしいので、ミーティング中にデスクの上にあるマグの温度をコントロール、なんてこともできるのかもしれない。

マグだと$80もするのだが、コーヒー好きな人にはいいかもですね。

Ember

https://ember.com/

自分の好きな温度に保ってくれるスマートマグ。

管理人の独り言 『ふむ』

あっという間に週末が終わってしまったな。

今日の運動記録

なし。

プロダクトマネージャを採用する際の課題を作ってくれる『PM Take-Homes』

Pocket

採用をする前に、その人がどういう問題解決の仕方をするのか見るのは良いアイデアだろう。

そう考えるとPM Take-Homesのようなサイトが出てくるのもうなづける。

このサイトでは、プロダクトマネージャを採用する際に使える課題を作ってくれる。

それほどパターンは多くないが、わりと詳細な課題なので参考にしてもいいだろう。

まぁ、それだけなのだが、最後に「この課題をHeadlightで送る」というリンクがあるのがうまい。

「Headlightってなんだ?」と思ったら、採用スクリーニングのためのツールであった。つまりこのサイトはそのツールのプロモーション用に作られたものなのだ。ふむ、たしかに良いアイデアかもですね。

PM Take-Homes

http://pmtakehomes.com/

プロダクトマネージャを採用する際の課題を作ってくれるサイト。

管理人の独り言 『いかん』

どうにも最近生活のペースが・・・。

今日の運動記録

なし。

荷物のバーコードをスキャンすると開くスマートロック『BoxLock』

Pocket

通販時代に便利そうだ。

BoxLockはいわゆるスマートロックで、ネット通販などで購入した荷物を受け取るときに使える。

使い方は簡単で、自宅のまえに(堅牢な)箱を用意し、そこにBoxLockを設置すればいい。

ユニークなのはバーコードスキャナー機能で、これで荷物の伝票を読み取って、購入履歴にあれば鍵が開く、という仕組みになっている点だ。

たしかにこれなら変な荷物をいれられたり、誤配になることがないですな。

配達員が使い方を知っている必要がある点が微妙かもだが、便利かもですね。

BoxLock

https://www.getboxlock.com/

荷物のバーコードをスキャンすると開くスマートロック。

管理人の独り言 『おっと』

もう金曜日ですか。今夜は楽しいイベントですねぇ。

今日の運動記録

あとで。

「この記事の信頼性はこのぐらい」を教えてくれるChrome拡張『CivikOwl』

Pocket

最近お役所関連で調べ物をするときは直接電話してきいてみることにしている。

ネット上にもたくさん情報はあるのだが、いろいろ問題があったので、どうにも「本当かな?」と思ってしまうのだ。

そう考えるとCivikOwlのようなサービスが出てきても不思議ではない。

このサイトで配布されているChromeの拡張機能を使えば、「この記事の信頼性はこのぐらい」といったことを教えてくれる。

あくまでも目安にしかならないだろうが、常に「これってホントかな?」という意識を持てる点は良いのではなかろうか。

CivikOwl

http://www.civikowl.com/

「この記事の信頼性はこのぐらい」を教えてくれるChrome拡張。

管理人の独り言 『いかん』

舌をやけどした・・・。

今日の運動記録

あとで。

iPadで紙の宿題をするためのアプリ『SnapType』

Pocket

ふむ、なるほど。

SnapTypeはiPadで宿題をするためのアプリである。

学校で渡される宿題はたいてい紙だと思うが、それを取り込んで線をひいたり、文字を打ったりできるのだ。

これがあれば字を書くのが下手な人でも楽しく宿題できる、とのことだが、たしかに時代は「ただしく字を書く」から「速く正確に文字を打つ」というスキルを求めているのかもしれない(音声入力もメジャーになるだろうけど)。

賛否両論あるだろうが、過渡期的なアプリとして悪くないと思うのですがどうですかねぇ。

SnapType

http://www.snaptypeapp.com/

iPadで紙の宿題をするためのアプリ。

管理人の独り言 『魚』

魚料理に凝っているねぇ。

今日の運動記録

あとで。

Slackを通じてオフィスの雑務をリクエストできる『OfficeAmp』

Pocket

Slackがメインのコミュニケーションツール、というチームにはいいかも。

OfficeAmpを使えば、Slackを通じて社内の雑務をリクエストすることができる。

例えば「もうお茶がないんだけど」といった要望を出せば、カテゴリーと優先度付で管理者に送ることができて、それを管理者が適切なスタッフにふる、という仕組みだ。

もちろん途中経過や完了報告などもSlackを通じて投稿することができるので、「あれってどうなったの?」となることがないだろう。

Slackを使っていて新しいツールを増やしたくない、というときにいいかもですね。

OfficeAmp

https://www.officeamp.com/

Slackを通じてオフィスの雑務をリクエストできるツール。

管理人の独り言 『雨』

雨の火は読書がはかどりますよねぇ。

今日の運動記録

筋トレした。

YouTube映像にコメントをつけて送ることができる『vdNote』

Pocket

地味にいいかも。

vdNoteでは、YouTube映像にコメントをつけて送ることができる。

コメントは特定の秒数に紐付けることができるので「このシーンのここがいいよね!」といったことが可能になる。

インターフェースもシンプルでいいですな。過不足がない感じである。こういうツールもあると知っておいてもいいですね。

vdNote

http://vdnote.com/

YouTube映像にコメントをつけて送ることができるツール。

管理人の独り言 『よし』

新しい週が始まった!

今日の運動記録

あとで。

画像からカラーパレットを作ってくれる『HR Rainbow』

Pocket

地味に便利だったのでご紹介。

HR Rainbowでは、画像からカラーパレットを作ってくれる。

使い方は迷いようがなくシンプルで、画像をドラッグ&ドロップをするだけだ。

そうするとよく使われている色を並べてくれて、16進数やらRGBやらでコピーすることができる。

またカラーパレットを画像にしてダウンロードすることもできるので使い勝手が良いだろう。

まぁ、それだけだがシンプルツールとして覚えておいてもいいかもですね。

HR Rainbow

https://www.hdrainbow.com/

画像からカラーパレットを作ってくれるサービス。

管理人の独り言 『いかん』

更新おくれました・・・。

今日の運動記録

なし。

WeWorkが次に仕掛ける子供向け起業家養成スクール『WeGrow』

Pocket

なんだか賛否両論っぽいが、かのWeWorkが仕掛けているぽいので気になりますな。

まだあまり情報はないが、WeGrowは子供向けの起業家養成スクールとのことだ。

小さい頃からビジネスを学ぶ、というのが当たり前の時代になってくるだろう…というのが同社の読みだ。

一方、子供のころからせちがらいビジネスやるよりも倫理観とか芸術とか学んだほうがいいんじゃないの?という意見もあるようだ。

WeWorkも日本上陸、とのことなので、次のトレンドを読み解くにはウォッチしておいてもいいかもですね。

WeGrow

http://wegrow.com/

WeWorkが次に仕掛ける子供向け起業家養成スクール。

管理人の独り言 『なんだか』

眠いねぇ。

今日の運動記録

なし。