デバイスを移動させることで距離や角度を測れる『Moasure』

Pocket

MeasureではなくてMoasure、らしい。

このMoasure、手のひら大のデバイスを移動させることで距離や角度を測ることができるらしい。

確かに「ここからここまで測りたいけど…メジャーじゃ届かないなぁ」というシーンもよくあるだろう。

スマホと連動するこのデバイスならそういった場合でもラクラク測れるようだ(モーションセンサーを内蔵しているらしい)。

本当かね…?という気がしないでもないが、実現したら便利そうだ。現在クラウドファンディング中らしいので興味がある人はどうですかね。

Moasure

http://www.moasure.com/

デバイスを移動させることで距離や角度を測れるデバイス。

管理人の独り言 『ふむ』

終わらない…。

今日の運動記録

あとで。

整備工場などで使えるメカニカルチェア『Human Hoist』

Pocket

ニッチだが、これは良さそう…。

Human Hoistは、整備工場などで使えるメカニカルチェアである。

これがあれば、ぐぐっと背もたれを倒して車の下に入り込んだり、車の下から出るときはすっと椅子のようなポジションに戻ってくれたりする。

もちろんこうした車輪付きのベンチみたいなものはすでにあるだろうが、人間工学に基づいて腰痛やらを予防してくれるとのことだ。

PCで作業をしていると良い椅子が欲しくなるが、他の職業においても「椅子」は大事ですよね…。

Human Hoist

http://www.humanhoist.com/

整備工場などで使えるメカニカルチェア。

管理人の独り言 『読書』

最近は読書三昧。

今日の運動記録

ストレッチ&筋トレ。

絶妙なバランスで使えるApple製品用のスタンド『YOHANN』

Pocket

これ、ちょっとほしいですね…。

iPadやMacBook Proに使えるスタンドがYAHANNである。

ドイツとイタリアで手作りされていることもあって、そのデザインがユニークだ。

ミニマルなデザインでありながら、絶妙なバランスでしっかりとデバイスを支えてくれるようだ。

これを使っていればテンションが高くなって仕事も捗る…なんてこともありですね。

YOHANN

https://yohann.com/

絶妙なバランスで使えるApple製品用のスタンド。

管理人の独り言 『ふむ』

読書いろいろ。

今日の運動記録

ストレッチ。

オープンオフィスのための電話ブース『ROOM』

Pocket

WeWorkをはじめ、オフィスのあり方が変わりそうな昨今ですな。

そうしたトレンドをうけて、ROOMなる製品が登場したようだ。

この製品、オープンオフィスのための電話ブースである。

当然防音、そして空調付き、さらに60%の建材はリサイクルされたプラスチックからできているらしい。エコですな。

デザイン的にもスタイリッシュなので、オフィスに置いておいても違和感がないのではなかろうか。

電話だけでなく、ちょっと集中して作業したい、というときにも使えて良さそうだ。

ROOM

https://getroom.com/

オープンオフィスのための電話ブース。

管理人の独り言 『ちょっと』

涼しきなってきた感ありますね。

今日の運動記録

ストレッチ。

音声コマンドで使えるフィットネス用アプリ『Cyborg』

Pocket

AIスピーカーに慣れてしまうと、それがない環境でストレスを感じるようになる。

そういったシーンの一つが運動中だろう。

そこで登場したのがCyborgだ。

このアプリを使えば「今のペースは?」「キロ5分です」といった具合に教えてくれるのだ。

運動中はスマホを両手でいじれる状態にないのでなかなか便利だと思うのですがいかがですかね。

Cyborg

https://www.cyborggo.com/

音声コマンドで使えるフィットネス用アプリ。

管理人の独り言 『いかんね』

またしても。

今日の運動記録

ストレッチ&筋トレ。

xR系の開発に使える、ホログラムを使ったディスプレイ『The Looking Glass』

Pocket

xR系がもりあがっていますね(VR、AR、MRなど)。

ただ、開発者にとってみたらいちいちゴーグルだとかヘッドセットをつけて確認しなくてはいけないので不便だ。

そこで登場したのがThe Looking Glassである。

いわゆるホログラムを使ったディスプレイであるが、これがあれば前述のデバイスをつけずとも3D空間を把握することができるのだ。

しかもお値段は手頃な$450ほど…。Kick-starterで出資募集中なので気になる方はいかがですかね。

The Looking Glass

https://lookingglassfactory.com/

xR系の開発に使える、ホログラムを使ったディスプレイ。

管理人の独り言 『おっと』

もう木曜日ですか。今週早いな。

今日の運動記録

筋トレ&ストレッチ。

食材の写真を撮るとレシピを教えてくれる『PixFood』

Pocket

これはいい画像認識。

PixFoodを使えば、食材の写真を撮るとレシピを教えてくれるようだ。

文字入力や音声入力で検索すればいいんじゃね?という気もするが、「これって・・・なんだっけ?」という場合もあるだろう。そういうときに便利そうですな。

なお、レシピは今風に動画でも紹介してくれるらしい。料理初心者にやさしいアプリだと思うのだがどうですかね。

PixFood

https://pixfood.com/

食材の写真を撮るとレシピを教えてくれるアプリ。

管理人の独り言 『今日の天気は・・・』

と、毎日Google Homeで聞いているなぁ。生活に浸透してきた。

今日の運動記録

ストレッチ&筋トレ。

ロボットが運営するコーヒースタンド『Cafe X』

Pocket

サンフランシスコにあるらしい。見てみたい。

Cafe Xはロボットが運営するコーヒースタンドである。

タブレットで注文を選べば目の前でロボットアームがコーヒーを入れてくれるのだ。

自販機でいいんじゃね?的なところはあるが、未来的なインターフェースが魅力的ですな。

Cafe X

https://cafexapp.com/

ロボットが運営するコーヒースタンド。

管理人の独り言 『さてと』

いろいろだな。

今日の運動記録

ストレッチ&筋トレ。いいペース。

間隔反復で英単語を覚えられる『Yak Tack』

Pocket

英語は単語さえ覚えればいい、という人もいる。

たしかに文法はある程度はちゃめちゃでも、ボキャブラリーが豊富だったら会話はできるだろう。

というわけでYak Tackで単語を覚えてみるのはいかがだろうか?

使い方は簡単で、気になる単語はここで入力するか、 word@yaktack.com にメールするだけだ。

そうすると最初は意味を教えてくれるが、だんだんとクイズ方式になりつつ、理解している単語はたまに、よく間違ってしまう単語は頻繁にリマインドしてくれるようになる。

いわゆる間隔反復を使った学習ツールですな。

個人的におもしろいな、と思ったのは「この単語を学習している人は他にもn人います」と教えてくれる点だ。一緒に勉強している感があっていいですね。

Yak Tack

https://yaktack.com/

間隔反復で英単語を覚えられるサイト。

管理人の独り言 『さてさて』

今日もいろいろ。

今日の運動記録

あとで。

その映画でワンちゃん死んじゃう・・・?がわかる『Does the Dog Die?』

Pocket

どんなにおもしろい映画でも、犬や猫などが死ぬシーンがあったら辛い…。

そんな人のためのサイトがDoes the Dog Die?だ。

このサイトでは、指定した映画で、何かが死ぬシーンがあるかどうかを教えてくれる。

ここで調べてから映画を見れば(or 選べば)いやなサプライズがなくていいかもですな。

Does the Dog Die?

https://www.doesthedogdie.com/

その映画でワンちゃん死んじゃう・・・?がわかるサイト。

管理人の独り言 『あらら』

またしても。

今日の運動記録

ストレッチ。