自分の主張を画像にして表現することができるバッジ『BEAM Authentic』

Pocket

ツイッターやインスタグラムを見れば、だいたいその人がどういう主張を持っているかがわかるようになった。

どちらにもプロフィール欄があるし、ハッシュタグでさらにわかりやすくしている人もいるからだ。

そう考えるとリアルにあったときにその人の主張がわからないのが不便じゃない?と考えた人がいたようだ。

そこで登場したのがBEAM Authenticである。

このアイテム、いわゆる画像を表示できるバッジである。スマホからコントロールできるのでそのときどきで自分の主張を画像にして表現することが可能になる。

よくツイッターのプロフィール写真を世界のトレンドにあわせて変えている人がいるが、それのリアル版ですな。

見た目的にどうかな・・・?という気もするが、イベントなんかでいいかもですね。

BEAM Authentic

https://www.beamauthentic.com/

自分の主張を画像にして表現することができるバッジ。

管理人の独り言 『むー』

TODO減らないなぁ・・・。

今日の運動記録

筋トレした。

インターネットからすべてが消えるブラウザ拡張『Nothing on the Internet』

Pocket

なんてことはないブラウザ拡張だが、ちょっとおもしろかったのでご紹介。

Nothing on the Internetなるブラウザ拡張(ChromeとSafariに対応)を使えば、いま見ているサイトの文字をきれいさっぱり消してくれる。

それだけではあるが、そのサイトのワイヤーフレーム的なものが見られて興味深い。

デザインの勉強をしている人なら余白やらグリッドやらの考え方を身につけることができるのではなかろうか。

Nothing on the Internet

http://www.nothingontheinternet.com/

インターネットからすべてが消えるブラウザ拡張。

管理人の独り言 『さてさて』

今週もばたばただったな。

今日の運動記録

なし。

プログラミング言語の「健康状態」を調べられる『Language Health』

Pocket

ほう、資料としていいかも。

Language Healthではプログラミング言語の「健康状態」を調べられるようだ。

ここでいうところの「健康状態」とはざっくりGithubのコミット数を意味しているらしいが、たしかに「活発に開発されているかどうか」を知るにはそれほど外れてはいない指標だろう。

なんらかのプロジェクトで「どっちの言語がいいかね?」と悩むシーンもあるだろう。

そうしたときに使ってみるといいかもですね。

Language Health

https://www.languagehealth.com/

プログラミング言語の「健康状態」を調べられるサイト。

管理人の独り言 『いかん・・・』

またしても・・・。

今日の運動記録

走った。

クリスマスの企画をランダムに提示してくれる『Christmas Storybuilder』

Pocket

クリスマスにはストーリーが必要だ。

そこで考え出されたのがChristmas Storybuilderである。

このサイトではランダムに今年の企画を考えてくれる。

「ある天使がキャビンにやってきた。そこで見つけたのは…」といった具合に企画のあらましを作ってくれるのだ。

そのまま使うのは難しいかもだが、インスピレーションを得るにはいいかもですな。

Christmas Storybuilder

https://xmasstories.com/

クリスマスの企画をランダムに提示してくれるサイト。

管理人の独り言 『うむ』

やはり寒くなってきたなぁ。体調管理せねば。

今日の運動記録

あとで。

影響力の高いインスタグラマーの行動をウォッチしてくれる『Amasome』

Pocket

あのインスタグラマーが特定のブランドについて言及しました、といったことをアラートしてくれるのがAmasomeだ。

これがあれば「お、競合商品が話題になっているかも・・・!」「あのインスタグラマーはこういう広告をしているのか」なんてことがわかるのではないだろうか。

ちなみに5人までのウォッチだったら無料だ。

業界や商品によって効果が違うだろうから、ちょっとトライしてみるのもいいかもですね。

Amasome

https://www.amasome.com/

影響力の高いインスタグラマーの行動をウォッチしてくれるサービス。

管理人の独り言 『寒いけど』

いい天気。

今日の運動記録

あとで。

拍手するだけのIoT『Clap Boss』

Pocket

あぁ、なんか共感するかも苦笑。

最近AIスピーカーが人気だ。ただ、軽くフラストレーションを感じるシーンもあるはずだ。

「1万円近く払ったのにこれか…」と思っている人もいるかもしれない。

そこで登場したのがClap Bossだ。このガジェット、「拍手」に反応して特定のタスクをこなしてくれる。

拍手して電気を消す/点ける、拍手して音楽をかける/けす、そういったことができるのだ。

高度なIoTに疲れた人にはいいかもですね笑。

Clap Boss

https://clapboss.com/

拍手するだけのIoTガジェット。

管理人の独り言 『いかん』

最近更新忘れが多いな・・・。

今日の運動記録

筋トレした。

PCから離れると自動的にロックしてくれる『Gatekeeper』

Pocket

企業向けにも販売していてなるほどな、と思ったのでご紹介。

Gatekeeperはキーホルダーのようなガジェットで、PCから離れると自動的にPCをロックしてくれる。

確かに職場で離席したときになにかされたらたまらないだろう。

デジタルデータの価値があがりっぱなしの昨今においてはこうしたアイテムが必要かもですね。

Gatekeeper

https://www.gkchain.com/

PCから離れると自動的にロックしてくれるアイテム。

管理人の独り言 『料理』

料理しなくちゃ。

今日の運動記録

あとで。

テニスのボール拾いをしてくれるロボット『Tennibot』

Pocket

こういうロボットはいいなぁ、と思ったのでご紹介。

Tennibotはテニスのボール拾いをしてくれるロボットだ。

これがあれば「新入生はボール拾いから・・・」といったこともなくなるのかもしれない(ボール拾いに良い面もあるだろうが)。

なお、スマホと連動したり、速度をコントロールできたり、5時間分のバッテリーがあったり、と実用性が高そうだ。

こういう単純作業はどんどん自動化されていくのかもしれませんねぇ。

Tennibot

http://www.tennibot.com/

テニスのボール拾いをしてくれるロボット。

管理人の独り言 『おっと』

更新忘れるところだった・・・。

今日の運動記録

筋トレした。

ペットの写真を送ると靴下にしてくれる『PupSocks』

Pocket

これ、ギフトに良さそう。

PupSocksでは、ペットの写真を送るとポップな靴下にしてくれるサービスを展開している。

ちなみにお値段は$30ほど。靴下としては高いかもだが、ネタとしてはありだろう。

なお、猫、犬の他に人の顔もあしらってくれるようだ。

ちょっとしたイベントに使えそうですね。

PupSocks

https://gopupsocks.com/

ペットの写真を送ると靴下にしてくれるサービス。

管理人の独り言 『読書』

読書が進んだ。読みたい本が沢山ありますねぇ。

今日の運動記録

なし。

いざという時に高所から降りられるバックパック『SkySaver』

Pocket

こういう設備がついたビルに住みたい…と思ったのでエントリー。

SkySaverは高所から降りるためのバックパックだ。

ワイヤーとブレーキが内蔵されていて、カラビナをひっかけるだけで安全に下まで降りていくことができる。

ワイヤーをひっかけるところがビル側に必要だが、設備としてはお手軽でいいのではなかろうか。使いたくはないが、こういうのがあるとわかっていると安心して住めますな(or 働けますな)。

SkySaver

https://skysaver.com/

いざという時に高所から降りられるバックパック。

管理人の独り言 『年末年始気分』

ですねぇ。

今日の運動記録

今日はなし。