ついつい見てしまうサイトを見ると怖い映像が流れる『Scary Productive』

Pocket

FacebookやTwitterなど、ついつい見てしまうサイトがあるだろう。

そうしたサイトを見るたびに恐怖体験を刷り込めたら見ないようになるのではないか…と考えたのがScary Productiveだ。

まぁ、いわゆるChromeの拡張機能である。

この拡張を使ってブロックしたいサイトを指定し、そこにアクセスすると怖い映像が流れる、という仕組みだ。

効果があるかどうかは別として、アイデアはユニークですな。

Scary Productive

https://scaryproductive.com/

ついつい見てしまうサイトを見ると怖い映像が流れるChrome拡張。

管理人の独り言 『カド』

どうなるかねぇ。

今日の運動記録

今日はお休み。

パーティートークが捗るアプリ『Party Qs』

Pocket

これ、地味に便利なのでは。日本語版欲しい感ある。

Party Qsはパーティトークで使える質問を教えてくれるアプリだ。

使い方は簡単でカテゴリーを選ぶで質問を提示してくれる。

「一番好きな名言って何?」「すごいアクセス集められるブログ記事かけるとしたらどういうタイトルで書く?」などなど…。

好みはあるだろうが、会話に困るよりはいいだろう。

無料アプリなので気になる人は試してみてもいいかもですね。

Party Qs

https://www.partyqs.com/

パーティートークが捗るアプリ。

管理人の独り言 『昼間』

昼間の移動が辛い季節ですねぇ。タオルが手放せない。

今日の運動記録

あとで。

寄付をした結果を映像で見られる『DonorSee』

Pocket

寄付をしたがいいが、寄付団体がそれをどう使っているか不安…という人もいるだろう。

そう考えるとDonorSeeはインターネット的でいいのかも。

このサイトでは寄付を募っているが、「使った結果は映像で報告します!」と当事者が宣言しているのだ。

最近はどこにでもカメラ付きスマホがあるので、これなら安心して寄付することができるのではなかろうか。

なかなかいいアイデアですよね。

DonorSee

https://donorsee.com/

寄付をした結果を映像で見られるサイト。

管理人の独り言 『同時進行』

的にいろいろ進んでいて目がまわる。

今日の運動記録

あとで。

Chmodコマンドを理解するための『Chmod Command』

Pocket

UnixのChmodコマンドは慣れない人にはわかりづらいだろう。

そこで登場したのがChmod Commandだ。

これがあれば「ユーザーには読み書き権限を、グループにはこの権限を…」とぽちぽちしていくだけでコマンドを教えてくれる。

また逆引きもできて「chmod 755ってどういう権限?」という疑問にも答えてくれるようだ。

Unix初心者の人にはいい感じかと思うのですがどうですかね。

Chmod Command

https://chmodcommand.com/

Chmodコマンドを理解するためのツール。

管理人の独り言 『雨』

この時期の天気はころころ変わりますね。

今日の運動記録

あとで。

自動運転による無人コンビニ・・・『MOBY MART』

Pocket

これ、中国からのコンセプトですかね…かなり良い…!

MOBY MARTは、自動運転による無人コンビニである。

アプリから近くのMOBY MARTを呼び出すことができて、食品やらを物色し、キャッシュレスで会計を済ませることができる。

さらにコンセプトビデオでは「ドローンも装備」とあるので、なんだったらそこまで行かなくても商品を届けてくれるような機能もあるようだ。

自動運転が実用化されれば確かにコンビニも移動型になっていいのでは…と思わないでもないですね。

同サイトにあるコンセプトビデオがよくできているので是非ご覧くださいな。

MOBY MART

http://www.themobymart.com/

自動運転による無人コンビニ・・・。

管理人の独り言 『雨?』

今週は雨続きぽいですねぇ。梅雨か。

今日の運動記録

あとで。

Instagramのアカウントからカラーパレットを作ってくれる『ColorKuler』

Pocket

興味深いツールですな。

ColorKulerで任意のInstagramアカウントを入れると、写真を解析してカラーパレットを作ってくれるようだ。

自分はこういう写真撮るのかぁ、あの人はこういう色味が好きなんだなぁ、などと気づくこともあるだろう。

定期的にチェックして自分のテイストの変化を楽しむのもありかもですね。

ColorKuler

http://colorkuler.com/

Instagramのアカウントからカラーパレットを作ってくれるサイト。

管理人の独り言 『いかん』

焦るとよくないねぇ。

今日の運動記録

あとで。

Instagramでの投稿をシェアするときにサムネイルを埋め込んでくれる『InstagramTweet』

Pocket

なんだか圧力かかりそうだが、アイデアはいいですな…。

Instagramの投稿をツイートしてもリンクが表示されるだけで画像や映像が表示されるわけではない。

せっかくのきれいな写真もこれでは見過ごされるだろう。

そこで登場したのがInstagramTweetだ。

この仕組を使えば、Instagramの投稿をサムネイル入りでシェアできるのだ。

使い方は簡単で、シェアするときにinstagramのURLをinstagramtweetに変えるだけだ(他にもIFTTTを使うという手もある)。

最近のメインはInstagram、でもツイッターにも流したい、という層に良さそうですね。

InstagramTweet

https://www.instagramtweet.com/

Instagramでの投稿をシェアするときにサムネイルを埋め込んでくれるサービス。

管理人の独り言 『さめざめ』

雨ですなぁ。仕事が捗るが。

今日の運動記録

なし。

アプリ起動時に深呼吸を促してくれる『Space』

Pocket

ちょっといいかも。

Spaceは指定したアプリを起動するときに深呼吸を促す画面を挟んでくれる。

Facebookやツイッターから通知が来たら気になってすぐに見ちゃう、という人にいいかもしれない。

強制的にペースを変えてくれることで心に余裕が持てるかもしれませんね。

iOS、Android、Chromeに対応しているので気になる人はどうぞ。

Space

http://youjustneedspace.com/

アプリ起動時に深呼吸を促してくれるアプリ。

管理人の独り言 『さてさて』

もうちょっとで完成。

今日の運動記録

今日はなし。

ハンズフリーの犬用リード『ReLeash』

Pocket

犬用のリードはもちろん便利だが、手が塞がってしまうのが難点だ。

そこで登場したのがReLeashである。

これは手首につけるリードで、それがゆえに手は自由になる。

スマホをみたり、カメラを構えたり、といったことが可能だろう。

またちょっとひっぱるだけで長さをロックできたり、危険なときにすぐに外せるようにもなっている。

なかなか便利なような気がするがいかがですかね。

ReLeash

https://www.dogreleash.com/

ハンズフリーの犬用リード。

管理人の独り言 『溶ける・・・』

そんな陽気ですねぇ。昼に動くのを避けたいのお。

今日の運動記録

あとで。

屋外広告の相場を調べることができる『AdQuick』

Pocket

どこで買ったらいいかわからないものがある。

その一つが「屋外広告」だろう。

もちろん代理店などに頼めばいいのだが、ちょっと調べたみたいだけ、というシーンもあるはずだ。

そこで登場したのがAdQuickだ。

このサイトでは屋外広告の相場などがわかるようだ。こうした情報がわかれば「お、意外にいけるかも?」ということもあるかもしれない。

今までは考えていなかった選択肢を広げてくれるこうしたサービスはいいですね。

AdQuick

http://www.adquick.com/

屋外広告の相場を調べることができるサイト。

管理人の独り言 『やれやれ』

やらねば。

今日の運動記録

あとで。