Archive for the ‘ スマートフォンアプリ ’ Category

世界初?! スマホからコントロールできる電気紙飛行機『PowerUp 3.0』

Pocket

この発想はなかった笑。

PowerUp 3.0は世界初の電気紙飛行機である。

普通に紙飛行機を折った後に、ちょっとしたプロペラ付きガジェットをつけるだけで、なんとスマホで操作できてしまうのだ。

もちろん紙飛行機が落ちたとしても大丈夫なように頑丈にもできている。

サイトにあるデモ映像を見る限り、加速度センサーを使ってスマホを傾けるだけでコントロールできるようだ。素晴らしい。

現在Kickstarterでプリオーダー中なので興味がある人はいかがですかね。

PowerUp 3.0

http://www.poweruptoys.com/

スマホからコントロールできる電気紙飛行機。

管理人の独り言 『ようやく』

理解できたような気もする。

今日の運動記録

あとでなんかやる。

ウェアラブルデバイスで科学的な練習ができる『Zepp』

Pocket

野球、テニス、ゴルフをやっている人にはいいかもしれないデバイスのご紹介。

Zeppを使えば、あなたのフォームを解析、効果的な練習ができるように導いてくれるようだ。

仕組み的にはウェアラブルデバイスを使っている。

バットやラケット、グローブにそのデバイスを仕込めばさまざまなデータを収集、スマホで結果を見ることができるのだ。

個人的には360度からゴルフスイングを解析できるツールが便利だなぁ、と思うのだがどうだろうか。興味がある人は調べてみるといいですな。

Zepp

http://www.zepp.com/

ウェアラブルデバイスで科学的な練習を。

管理人の独り言 『うーむ。』

なかなか難しい。

今日の運動記録

ないかなー。

この階段登ればこれだけカロリーを消費できるよ、を広められる『StepJockey』

Pocket

なんともニッチな・・・。しかしユニークなのでご紹介。

StepJockeyを使えば「この階段を登ればこれだけカロリーが消費できるよ」をまわりに広めることができるらしい。

使い方は簡単で、自分が登録した「階段」の基本データを入れるだけだ。

そうするとどれだけのカロリーを消費することができるのかを計算してくれるので、あとは友達とシェアするだけだ。

またそうして登録した階段の情報をポスターにして貼ることもできるらしい(勝手に貼るのはまずいが)。

使うかどうかは別として、「運動器具としての階段」という着眼点はいいですね。

StepJockey

https://www.stepjockey.com/

この階段を登ればこれだけカロリーを消費できるよ、を教えてくれるサービス。

管理人の独り言 『うーむ。』

全然終わらん。

今日の運動記録

なしかなー。

深夜の配達に特化したサービス『Luna』

Pocket

なんだかサービス名がいいですな。月光に照らされるサービスとかそういう感じ。

さて、Lunaでは深夜の配達に特化したサービスを展開している。

荷物を受け取りたいけど昼間は家にいない、深夜だったらいるんだけど、というときに便利だ。

使い方は簡単で、受け取りたい荷物をいったんLunaに発送し、あとはスマホアプリから配達時間を指定するだけだ。

なお、時間指定は午後7時から12時まで。この時間帯なら問題なく受け取れる人もいるのではなかろうか。

日本でもやってみたら良さそうなサービスではありますな。

Luna

https://www.useluna.com/

深夜の配達に特化したサービス。

管理人の独り言 『さてさて』

連休ですね。いろいろやろう。おもに勉強を。

今日の運動記録

うーむ、雨だなぁ。筋トレするか。

スマホでの操作感が気持ちいい新感覚の電卓『Tydlig』

Pocket

Tydligはスマホで使える電卓である。

直感的な操作が可能で、数式をタッチして再計算したり、別の数式に結びつけて連動させながら計算させることができる。

またグラフ機能なども備えているので高度な計算をしたい人にもおすすめだ。

公式サイトにデモ映像があるので是非見てもらいたいところである。

個人的には早いところAndroid版が出てきて欲しいと思わないでもない。

Tydlig

http://tydligapp.com/

スマホで使える直感的な電卓。

管理人の独り言 『勉強』

勉強の仕方にもいろいろありますなぁ。

今日の運動記録

なし。いかん。雨&寒いのコンボはキツイなぁ。

iPhoneで操作して対戦できるミニカー『Anki DRIVE』が未来的!

Pocket

これ、すごく楽しそう。

Anki DRIVEはいわゆるミニカーであるが、なにかとハイテクで未来的な点がユニークだ。

iPhoneで操作できるのはまぁ良いとして、一人で遊ぶときでもAIがもう一つの車を自動運転してくれたり、コースは平坦だけどちゃんとバーチャルな壁があったりする。

きわめつけは経験値によってクルマの能力があがるという機能で、相手をふっとばす武器を搭載できたりするようだ。

子供だったら絶対欲しがっていただろうなぁ。かなり良いですね。

Anki DRIVE

http://anki.com/

ハイテクミニカー。

管理人の独り言 『ひさびさ。』

本日はひさびさにイベント。楽しんでこよう。

今日の運動記録

なしかなぁ。

MITが車輪の再発明をしたようです『Copenhagen Wheel』

Pocket

サイトにデモ映像があるので是非見て欲しい。

MITが研究しているCopenhagen Wheelがなんとも素晴らしい。

モーターを内蔵した自転車用の後輪で、これを組み入れることにより自転車をこぐのが楽になるという仕組みだ。

もっと具体的には下り坂でエネルギーを蓄積し、上りでその力を使う、というものらしい。

またスマホとも連動して運動量なども測れるようだ。普段使いからアスリートまで幅広く使えるのではなかろうか。

まさしく車輪の再発明ではあるが、この再発明は歓迎したいところだ。発売が楽しみである。

Copenhagen Wheel

https://www.superpedestrian.com/

MITによる車輪の再発明。

管理人の独り言 『プレゼン』

昼間っから素晴らしいプレゼンをきいて感動した。

今日の運動記録

なし、だけどあとで走ろうかな。

あらゆる待ち時間の可視化に挑戦する『Whats Busy』

Pocket

なんだか便利そうなのでご紹介。

Whats Busyでは待ち時間を可視化するためのアプリを提供している。

いくつかの分野で挑戦するらしいが、最初に公開されたのは空港の出入国管理の待ち時間。

たしかに旅行するときにあそこで待たされるとイライラしたりするので、事前にざっくりとした待ち時間がわかれば対策も練ることができるだろう。

将来的には美術館や博物館の待ち時間、駐車場、バーやレストランにも展開していくらしい。

どこまで実現可能かはわからないが、待ち時間を可視化するという着想がいいですな。

Whats Busy

http://www.whatsbusy.com/

空港の待ち時間を可視化するアプリ。

管理人の独り言 『いかん』

今年、海外行っていないなー。まぁ、いいか・・・。

今日の運動記録

あとで筋トレ。

かわいらしい猫と一緒に語学学習ができる『CatAcademy』

Pocket

これ、わりといいのではw。

CatAcademyはいわゆる語学学習アプリである。

例文を見ながら覚えていくだけだが、ユニークなのはその文章に合った猫の画像が添えられている点だ。

画像でイメージを膨らませることもできるし、かわいい猫もみることができるし、正しい一石二鳥なのではなかろうか。

猫画像を集めるのが大変そうだが、是非頑張って欲しいところである。

CatAcademy

http://www.catacademy.com/

かわいらしい猫と一緒に語学学習できるアプリ。

管理人の独り言 『買い物』

最近行っていない・・・。まずはシューズ買わねば・・・。

今日の運動記録

今日はないかなー。明日から再開。

ちぎって連絡する個人広告をスマホで再現した『Likemind』

Pocket

外国にいくと電柱などに「なんとか求む!」的なローカル広告が展開されていることがある。

その紙の切れ端には電話番号やらメアドやらが書いてあって、興味があればひきちぎってあとで連絡する、というあれである。

それをスマホで再現したのがLikemindだ。

現在はiOSの対応のみだが、これがあれば旅行が楽しくなるのではなかろうか。

もちろん自分が広告を出す側にまわってもいい。まぁ、出会い系と言えなくもないが、あのちぎって連絡する個人広告を再現したのがなんだかツボである。

Likemind

http://www.getlikemind.com/

ちぎって連絡する個人広告をスマホで再現。

管理人の独り言 『うむ。』

毎日面接ですのぉ。

今日の運動記録

走った!腹筋ローラー復活。