Archive for the ‘ スマートフォンアプリ ’ Category

飲み会で最初にスマホに触った人が負け『Downside』

Pocket

これはわりといいのではなかろうか。

飲み会やお茶をしていて、結局みんなスマホを見ている、というシーンはよくある。

そうしたときに使えるのがDownsideなるiOS向けアプリだ。

これを全員が起動して、最初にスマホを取り上げたら負け(か、全員おごる)、というゲームである。

アプリにしなくてもいいような気がするが笑、コンセプトは素晴らしいのではなかろうか。

今度集まりがあったら(全部の時間ではないにせよ)30分だけとかやってみてもいいですな。

Downside

http://www.downsideapp.com/

最初にスマホを触った人が負けになるゲーム。

管理人の独り言 『今日は・・・』

暑いすね。

今日の運動記録

朝から走ったが1.7kmほど・・・時間がなかった。

家庭内デバイスのインターネット接続をスマホからコントロールできる『WebCurfew』

Pocket

なんだか設定が難しそうだが、アイデアがユニークだったのでご紹介。

WebCurfewを使えば、家庭内デバイスのインターネット接続をスマホからコントロールできるようだ。

なんらかの理由で、子供が持っているスマホ(WiFi運用に限るが)やらタブレットやらの接続をいじりたい場合には便利ではなかろうか。

仕組み的にはルーターの設定を簡単にいじれるようにしているようだ。デバイスごとのMACアドレスをうんぬん、という感じだろうか。

子供にいつ何を見せたり見せなかったり、というのは頭の痛い問題ですな。こうしたツールもうまく活用したいところである。

WebCurfew

https://www.webcurfew.com/

家庭内デバイスのネット接続をスマホから管理。

管理人の独り言 『いい感じ』

最近はランニングがいい感じ。この勢いで筋トレも習慣化したい。

今日の運動記録

朝走った。7kmぐらい。

毎日のニュースをスタイリッシュな動画で見せてくれる『Wibbitz』

Pocket

作るの大変そうだなぁ、と思わないでもないがご紹介。

Wibbitzはいわゆるスマホ向けのニュースアプリだ。

ただユニークなのはニュースをちょっとした動画やアニメーションで見せてくれる点だ。

サイトにはデモ動画もあるので見てもらいたいが、確かにちょっとした動きがあるだけでぐっと見るのが楽しくなるのかもしれない。

タイポグラフィ的な問題もあるが、分野を絞って日本でもこういうのがあるといいかもですね(株価とか・・・)。

Wibbitz

http://www.wibbitz.com/

毎日のニュースを動画で配信。

管理人の独り言 『雨』

すごいすねぇ・・・。

今日の運動記録

なし。

お友達と料理写真で対決できる『Foodie Quest』

Pocket

あぁ、この切り口はいいかも。

Foodie Questは、お友達と料理写真で対決ができるスマホアプリだ(まだリリース前だが)。

たしかにスマホで料理写真を撮る人が多いので、それをゲーム化するのは自然な流れなのかもしれない。

またお友達と競うだけでなく、世界中のユーザーとも対決できるらしいので、「こ、この料理は!?」といった発見もありそうだ。

リリースされたら使ってみたいような気もしますな。

Foodie Quest

http://playfoodiequest.com/

料理写真で対決できるアプリ。

管理人の独り言 『さてはて』

今日はやることありまくり。

今日の運動記録

朝からラン。8kmほど。

ユーザーから音声でフィードバックがもらえるAndroid用ライブラリ『audobox』

Pocket

どう、どうかな・・・?と思わないでもないがご紹介。

audoboxはユーザーから音声でスマホアプリのフィードバックをもらうためのライブラリだ。

現在、Androidのみ対応だが、ライブラリを読み込んで数行加えるだけで実現できるっぽい。

ユーザーが音声でわざわざ吹きこむかなぁ、という気がしないでもないが、もしフィードバックがもらえたらテキストだけでは知りえない情報も得られそうである。

というわけでご興味のある方は調べてみてはいかがだろう。

audobox

https://www.audobox.com/

音声でフィードバックをもらうためのAndroid用ライブラリ。

管理人の独り言 『さてはて。』

今日は午前中にいろいろやらねば。

今日の運動記録

昨日は走れた。今日も走りたい。

スマホのイヤホンジャックにハードウェアボタンを割り当てられる『PRESSY』

Pocket

おー、なるほど。ありそうでなかったアイデアかも。

PRESSYではスマホのイヤホンジャックに突っ込むことができるハードウェアボタンを開発しているようだ。

そのボタンに何を割り当てるかはユーザー次第で、WiFiを有効化したり、カメラを立ち上げたり、SNSでチェックインが出来たりといった設定が可能だ。

たしかに「この機能はよく使うし、いちいちアプリ立ち上げるのも面倒だ」というシーンは結構ある。

$17から購入が可能なので興味がある方はどうですかね。ちなみに対応スマホは現在のところAndroidだけのようだ。

PRESSY

http://pressybutton.com/

スマホにハードウェアボタンを増設できるアクセサリ。

管理人の独り言 『今日は・・・』

暑くなりそうですねぇ。

今日の運動記録

ないな、まずい。

壁などに設置できる、スマホアプリ連動型の小さなセンサー『Estimote』

Pocket

小売店などでいいかも?と思わないでもないのでご紹介。

Estimoteではスマポアプリと連動するセンサーを提案しているようだ。

このセンサー、壁などに設置して、スマホを検知、場所やシチュエーションに応じてメッセージをプッシュできるようである。

お客からしてみれば動きを把握されているようでちょっと微妙かもしれないが、店員にはなしかけられるよりはこちらの方がいい、という人もいるのかもしれない。

個人的には美術館などで普及してほしいですな。これからの展開に期待したい。

Estimote

http://estimote.com/

スマホアプリと連動する小さなセンサー。

管理人の独り言 『料理』

やはり自宅で料理は楽しいなぁ。

今日の運動記録

なし・・・いかん。

あなたの心拍数に応じてジムにいながら世界中を旅行できる『FitTrip』

Pocket

ジムで運動しながらiPadで映像鑑賞、は新しくないが、心拍数と連動するのが新しいかも。

FitTripではあなたの心拍数に応じて、ジムにいながら世界中を旅行できるiPadアプリを開発中だ(Kickstarterで出資募集中である)。

仕組みとしては、いくつか対応している心拍モニターがあるのでそれを用意してiPadで無線でつなげればいいようだ。

単調な映像を見るだけではなくて、心拍数に応じて映像のペースが変わってくるのは楽しそうだ。

もっと先へ!と思えば運動するモチベーションも高まってくるのではなかろうか。楽しそうですな。

FitTrip

http://www.fittripapp.com/

心拍数に応じて世界中を旅できるiPadアプリ。

管理人の独り言 『ようやく』

モチベーションが高まってきた!

今日の運動記録

今日はなし!

スマホと連動するレーザー距離測定装置『Senic』

Pocket

まだ発売前だが、これは便利そう。

Senicはいわゆるレーザーによる距離測定装置だ。ちょうど小型のリモコンのような形状だ。

そこの壁までの距離を測りたい、というときにメジャーをひっぱりだすまでもなく、スイッチ一発で距離を測定することができる。

また素晴らしいのはBluetoothと連動してスマホにデータを保存してくれる点だ。

これがあれば測ったあとのメモさえも不要になる。

地味ではあるが確実に生活を変えるデバイスではなかろうか、と思うのだがどうですかね。

Senic

http://www.senic.com/

スマホと連動するレーザー距離測定装置。

管理人の独り言 『今日は・・・』

暑いすね・・・。

今日の運動記録

なし!

iPhoneとMacをつないでハンズフリー通話を実現する『Dialogue』

Pocket

PCでの作業が多い人にはいいかも?

Dialogueは、iPhoneとMacをBluetoothでつないでハンズフリー通話を実現するアプリだ。

音楽聞きながらPCでがんがん作業をしていて着信に気づかない・・・なんて人に便利なのではないだろうか。

着信はPC上でポップアップ表示され、イヤホンマイクでそのまま会話をすることもできる。またメニューバーから直接電話をかけることもできるようだ。

有料アプリではあるが、気になる人はチェックしてみてもいいですな。

Dialogue

http://www.getdialogue.com/

iPhoneとMacをつないでハンズフリー通話を実現。

管理人の独り言 『さーて』

8月のターンですな!

今日の運動記録

昨日は走った。気持ちよかった。