Archive for the ‘ スマートフォンアプリ ’ Category

iPhoneをひねると動き出す画像が作れる『Moju』

Pocket

ちょっと新しいかも、と思ったのでご紹介。

Mojuはいわゆるカメラアプリだが、再生方法が変わっている。

ちょっとした映像を撮ったあとに(24フレーム)、見るときにはiPhoneをひねるだけでいいのだ。

うまく撮影すれば、立体的な写真のようなものが作れるのではなかろうか。

ありそうでなかったアイデアだと思うのだがどうだろう。

Moju

http://www.getmoju.com/

iPhoneをひねると動き出す画像が作れるアプリ。

管理人の独り言 『Xcode』

ここ最近、Xcodeばっかり触っているなぁ・・・。

今日の運動記録

あとでなんかやる。

免許取得に特化したモバイルラーニングアプリ『Aceable』

Pocket

なんともニッチだが必要だなぁ、と思ったのでご紹介。

Aceableでは、免許取得に特化したモバイルアプリを提供している。

免許をとる際に必要なスキルをiPhoneで学ぶことができるのだ。

動画レクチャーやクイズなどもあるので、どこでも勉強できて便利だろう。

こうした特定用途向けのラーニングアプリはもっと増えてもいいですな。

Aceable

http://www.aceable.com/

免許取得に特化したモバイルラーニングアプリ。

管理人の独り言 『さくさく』

アプリを作れるようになりたい。

今日の運動記録

朝から走った!

今どのあたりを移動しているかをリアルタイムで共有できる『Routeshare』

Pocket

これ、ちょっといいような気がする。

Routeshareを使えば、今どのあたりを移動しているかをリアルタイムで共有できるようになる。

これがあれば「いつごろ着くのかな?」というストレスから解放されるだろう。

友達の間で使うのもいいが、配達とかそういった業界で使われるようになるといいなぁ、と個人的に思う。

Routeshare

http://www.routeshare.com/

今どのあたりを移動しているかをリアルタイムで共有できるアプリ。

管理人の独り言 『Delegate』

わかりにくいなー。

今日の運動記録

なしかなー。

位置情報に基づいたメッセージを送れる『Drop Messages』

Pocket

どうかなー、と思わないでもないがユニークだったのでご紹介。

Drop Messagesは、位置情報に基づいたメッセージングサービスだ。

つまり、「この人がここに来たらこのメッセージを伝えてね」を実現してくれる、というわけだ。

なんだかミステリー小説的な使い方ができないわけでもないと思わないでもない(ややこしいが)。

まぁ、微妙ではあるが、使い方によってはいろいろ使えるだろう。興味がある人は覗いてみるといいですな

Drop Messages

http://www.dropmessages.com/

位置情報に基づいたメッセージを送れるアプリ。

管理人の独り言 『子供』

子供は元気だなぁ、と改めて。

今日の運動記録

なし。

一文字一文字がリアルタイムで伝わるチャットアプリ『textter』

Pocket

ちょっと嫌だけど、なるほど、と思ったのでエントリー。

textterはいわゆるチャットアプリだが、なんと一文字一文字がリアルタイムで伝わるのだ。

よく「◯◯さんがメッセージを入力しています」と出たりするが、それがより具体的になったものですな。

いろいろな心理的な駆け引きが丸裸にされるような気がしないでもないが、これはこれで新しいコミュニケーションが生まれるような気がする(でもないかな)。

無料アプリなので試してみたい人は是非どうぞ。

textter

http://textter.com/

一文字一文字がリアルタイムで伝わるチャットアプリ。

管理人の独り言 『本屋』

最近本屋にこもることが多くなってきたなぁ。

今日の運動記録

朝から走った。

500以上もの自然サウンドでぐっすり眠れる『SleepSounds』

Pocket

必要な人にはいいかも?

SleepSoundsでは、500以上もの自然サウンドを集めたアプリを提供している。

雨の音、海の音、虫の音、そうしたサウンドでぐっすり眠りにつきたい人におすすめだ。

なお、眠りにつくためのタイマー機能ももちろんついてくる。

有料ではあるが、睡眠やら瞑想やらに使えそうですな。

SleepSounds

http://www.sleepsoundshq.com/

500以上もの自然サウンドでぐっすり眠れるアプリ。

管理人の独り言 『やはり』

最強のライフハックは早起きですな。

今日の運動記録

あとでなんかやる。昨日は13kmぐらい走れた。

状況に応じてToDoを管理できるAndroidアプリ『Shifu』

Pocket

ToDo管理の肝は「状況別に管理すること」である。

どんなに重要なToDoであっても、その場所にいないとできないことがあるためだ。

そう考えるとShiftはなかなか賢くできている。このAndroidアプリでは「時間があいたとき」「誰々さんと電話しているとき」「どこそこにいるとき」などでToDoを登録できるのだ。

しかもスマホならではのGPSやWiFiネットワークを駆使して場所に応じたリマインダーもしてくれるらしい。

新学期や新年度が始まってToDoに埋もれている人に(考え方として)おすすめだと思うのだがどうですかね。

Shifu

http://getshifu.com/

状況に応じてToDoを管理できるスマホアプリ。

管理人の独り言 『眠い・・・』

最近寝不足だなぁ。いかんね。

今日の運動記録

ちょいとお休み。

友達だけのグループで、なおかつ匿名でチャットできる『rumr』

Pocket

ありそうでなかったアプリのご紹介。

rumrは、いわゆるグループチャットだが、誰が発言したかがわからないようになっている。

なんとなく口調でわかっちゃったりするような気もするが、他の人の口調に似せてチャットしたりすればなかなかおもしろいかもしれない。

匿名だけど、知っている人ばかり、というのは今までと違ったダイナミズムが生まれそうですな。

rumr

http://rumrapp.com/

グループチャット+匿名のアプリ。

管理人の独り言 『いかん・・・』

更新遅れました。そしてもう企画合戦が始まる感じですかね・・・。

今日の運動記録

なし。

この都市に行ってみたら?を提案してくれるアプリ『HITLIST』

Pocket

使ってみたらよく出来ていたのでご紹介。

HITLISTは、「この都市に行ってみたら?」を提案してくれるアプリだ。

なかなか賢いな、と思ったのは、最初にFacebookにて登録するのだが、友達がいる都市を優先して紹介してくれる点だ。

「あぁ、そういえば彼はこの都市にいたなぁ」という発見があれば、その都市にも興味が湧くだろう。

またそうして紹介された都市は「行ってみたい」「いや、そうでもない」で選別していくことができる(いわゆるTinderスタイル)。

そして「行ってみたい都市」に関しては、良いチケットが見つかったらあとで紹介してくれるようだ。

日本版もあっていいかな、と思うのだがどうですかね。

HITLIST

http://www.hitlistapp.com/

この都市に行ってみたらを提案してくれるアプリ。

管理人の独り言 『ひさびさ』

ひさびさに会った友達と仲良くおしゃべり。いろいろ話せて楽しかった。

今日の運動記録

ちょっと空手の型をw。

「あ、ごめん、電話来たんで!」を演出する『TICKLE』

Pocket

これ、かなり便利じゃない?

TICKLEはiPhone用のアプリで、あたかも大事な電話がかかってきたかのような演出をすることができる。

しかも発動のさせ方が絶妙で、iPhoneをくすぐるようにすればいいだけだ。

その動きを加速度センサーが感知して、ニセの電話をかけてきてくれる。

「ちょっとこの場からエスケープしたいなぁ」なんてときに使えそうじゃない?

TICKLE

http://www.usetickle.com/

ニセの電話をかけてくれるアプリ。

管理人の独り言 『勉強中』

初心に返ってLinuxの歴史から勉強中。Wikipediaがエンドレスで開かれていく・・・。

今日の運動記録

なしかな。