Archive for the ‘ コミュニティ ’ Category

シリコンバレーで働く移民たちのインタビュー『BANNED』

Pocket

なんかリアルでいいかも。

BANNEDではテクノロジー業界に働く移民たちのインタビュー集である。

トランプ政権の移民政策が何を意味するか、「ナマの声」をきけるというのは有益だろう。

そこからどう判断するかは個々人の判断だが、インターネット的なアプローチでいいのではなかろうか(なんでも鵜呑みにしてはいけないが)。

BANNED

https://bannedproject.com/

シリコンバレーで働く移民たちのインタビュー。

管理人の独り言 『ようやく』

買えた。プライドポテト。

今日の運動記録

なし。

あなたが貸した家でパーティーが行われているか調べてくれる『Party Squasher』

Pocket

AirBnBのホスト的向けに作られたサービスがなるほどであった。

Party Squasherは、あなたが貸した家でパーティーが行われているか調べてくれるサービスだ。

仕組みは簡単で、ある範囲において何台スマホがあるかを調べてくれる機械を使うのだ。

この数値をモニターしておいて、ある閾値を超えたらアラートを出してくれる、というシステムですな。

民泊がこれからどうなるかには注意が必要だが、いろいろなトラブルを避けるという意味で確かに必要なのかもしれないですね。

Party Squasher

https://www.partysquasher.com/

あなたが貸した家でパーティーが行われているか調べてくれるサービス。

管理人の独り言 『ストレッチ』

最近いい感じである。

今日の運動記録

ストレッチした。

Product Huntで人気のなかったサービスを紹介してくれる『Product Runt』

Pocket

みんな大好きProduct Huntでは、ユーザーからの投票が多い順に新しいサービスを紹介してくれている。

ただ「人気のないものが良くないサービス」というわけではないだろう。

もしかしたら投票は少なくて万人受けしないかもしれないが、キラリと光るサービスがあるかもしれない。

そう考えたのがProduct Runtだ。

このサイトでは投票の「少ない順に」サービスを紹介してくれている。当たりくじを探すような感じで眺めてみるのもいいかもですね。

Product Runt

http://www.productrunt.com/

Product Huntで人気のなかったサービスを紹介してくれるサイト。

管理人の独り言 『平日』

平日の早起きはなかなかあれだな。

今日の運動記録

走った。あとは夜にやる。

一ヶ月の起業家合宿はいかが?『LiveWorkFit』

Pocket

昔、友人が「起業したい人を無人島につれていって100万ダウンロードいくまで帰らせない、ってのはどうかな?」といっていたが似たようなノリだな。

LiveWorkFitでは起業家向けに一ヶ月の合宿を提供しているようだ。

普段の環境からはなれてみっちり作業しつつ、定期的な運動、健康的な食生活を身につけよう、というものだ。

確かになんとなく一ヶ月過ごしてしまうよりも、思い切って環境を変えてみる、というのもアリですな。

インドネシアやマレーシアで開催されていて交通費抜きで1,300ドル程度ですね。人生のネタとしてはけっこういいかも・・・かな?

LiveWorkFit

http://www.liveworkfit.com/

起業家向けに一ヶ月の合宿を提供。

管理人の独り言 『サラダ』

サラダ作るの楽しいですよねぇ。しばらくはまりそうだ。

今日の運動記録

筋トレした。あとでストレッチ。

毎週20個のスタートアップを紹介する『Startup Button』

Pocket

シンプルなアイデアだが、いいかも?

Startup Buttonでは毎週20個のスタートアップを厳選して紹介してくれるようだ。

使い方は簡単でGO!ボタンを押すだけだ。そうすると20個のサイトのうち、ランダムなサイトに飛ばしてくれる。

また紹介されたいスタートアップはこちらにサイトを投稿すればいい。このサイトが十分に有名になればマーケティング的に価値があるのではなかろうか。

卵とニワトリ的なアイデアではあるが、こういうシンプルなサイトがうっかりヒットしたりすることもあるのでインターネットは面白いですな・・・。

Startup Button

https://www.startupbutton.com/

毎週20個のスタートアップを紹介してくれるサイト。

管理人の独り言 『本』

読まねば。

今日の運動記録

走った。

世界中の人が作る音声辞書『Localingual』

Pocket

まだまだ単語数は少ないが、意欲的な試みだったのでご紹介。

Localingualでは、さまざまな国の国名や首都を、さまざまな言語でアップしているサービスだ。

日本だったら「日本」「東京」を英語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、などなどで聞くことができる。

また数は少ないが、任意の言葉をアップすることもできるので、数が集まれば音声辞書のようなサービスになるだろう。

実際うまくいくかというとなかなか難しいだろうが、世界中の人々が作り上げているサービス、という意味では興味深いですな。

Localingual

https://localingual.com/

みんなで作る音声辞書。

管理人の独り言 『さてさて』

またしても週の始まりですね。

今日の運動記録

あとで。

トランプ政権の驚きを毎日まとめている『What The Fuck Just Happened, Today?』

Pocket

なんというか、驚きの毎日ですね、最近。

というわけでWhat The Fuck Just Happened, Today?なるサイトが立ち上がったようだ。

このサイトではトランプ政権の政策を毎日とりあげて「!?」なる事実を記録しているようだ。

「まじで?」みたいなことが起こりまくっているので麻痺しそうだが、こうしてまとめられているとあとで振り返りやすいのかもしれない。

はてさて、どうなることやらですね。

What The Fuck Just Happened, Today?

https://whatthefuckjusthappenedtoday.com/

トランプ政権の驚きを毎日まとめているサイト。

管理人の独り言 『今日もいろいろやらねば』

もう2月ですしね・・・。

今日の運動記録

あとで。

CAAS(Camera As A Service)を提唱する『RELONCH』

Pocket

お、意欲的なサービスですな…。

RELONCHではCAAS(Camera As A Service)を提唱している。仕組みは次のようなものだ。

まずあなたの家にある使われていない一眼やミラーレスをRELONCHに持参する。

するとそのカメラの市場価格からRELONCHで使えるクレジットを計算してくれる(つまり、質に入れるようなものですな)。

そして代わりにカメラを渡されるのだが、そのカメラで撮った写真は翌日にクラウド上にアップされる。

ただその時点で見られるのはプレビュー的な画質の画像だ。そして気に入った画像があった場合、RELONCHのクレジットを使ってフル画質の画像を入手することができる、という仕組みだ。

まぁ、ツッコミどころも多いが、一歩推し進めて「カメラは無料!(保証金はあるかもだが)撮った写真だけ有料!」というモデルはありなのかもしれませんねえ。

RELONCH

https://relonch.com/

CAAS(Camera As A Service)を提唱するサービス。

管理人の独り言 『読書』

読書が捗る今日このごろ。

今日の運動記録

今日はなし。

トランプ大統領の100日間がどうなるか?を検証する『Track Trump』

Pocket

さて新しい大統領が誕生しましたね…。

トランプ大統領は最初の100日プランを発表しているのでそれを検証しよう!というサイトが立ち上がったようです。

オバマ元大統領のときも似たような企画がありましたが、さてどうなることやら。

またあわせてトランプ大統領の政策を知るという意味でも、覗いてみるといいですね。

Track Trump

http://www.track-trump.com/

トランプ大統領の100日間がどうなるか?を検証するサイト。

管理人の独り言 『読書』

バスはやはり読書が捗るなぁ。

今日の運動記録

今日はおやすみ。

隔週でオンラインハッカソンを開催している『Foundler』

Pocket

ハッカソンに興味はあるけど地元では開催していないし…というときに良さそう。

Foundlerは隔週でオンラインハッカソンを開催しているようだ。

オンラインなので世界中から参加することができる(英語にはなるが)。

なお、参加には$15がかかるようだ。確かにスパムとかを考えると有効かもしれない。

まだ始まったばかりっぽいが、コンセプトがいい感じですな。

Foundler

https://foundler.com/

隔週でオンラインハッカソンを開催。

管理人の独り言 『いい天気』

今日は良いことがあった。いい感じである。

今日の運動記録

あとで。