自分が何を打ったか手元でわかるキーボード『SmartType』

SPONSORED LINK

Pocket

タッチタイプが出来ない人はディスプレイとキーボードを交互に見ているのでタイプが遅くなってしまう。

だからといってどちらかを見ないで打つと(最初は)ミスが頻発する。

そこで両者の位置を近づければよくね?と考えたのがSmartTypeだ。

このサイトでは、ミニディスプレイがついたキーボードを販売している。このディスプレイがあることによって、今自分が何を打ったかがわかるし、わざわざ広いディスプレイ上で何を打ったっけかな、と探す手間も省ける、というわけだ。

タッチタイプが出来るようになるまでの練習としては悪くないかもしれないですな・・・。

SmartType

http://www.thesmartype.com/

手元にディスプレイがついたキーボード。

管理人の独り言 『もう木曜日!』

今週もあっという間だったな、と思ったら月曜日休みだったか。ま、週末もいろいろやろう。

今日の運動記録

朝ラン5km。まだ暑いなー。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.