自分のアレルギーについて現地語で書かれたカードを作ってくれる『Allerglobal』

SPONSORED LINK

Pocket

微妙に使いにくかったり、日本語に対応していなかったりするが、アイデアが良いのでご紹介。

Allerglobalは、食べ物にアレルギーがある人が海外旅行に行くときに使えるツールだ。

使い方は簡単で、自分が何にアレルギーがあるかを選択し、どこの国に行くかを指定するだけだ。

それだけで「私はこの食材にアレルギーがあります」というカードを現地の言葉で作ってくれるのだ。

このカードを携帯して現地のレストランなどで見せれば不要なトラブルを避けることができるだろう。なーるほど。

現在のところアジア圏の言語に対応していないようなので、バージョンアップに期待したいところである。

Allerglobal

http://www.allerglobal.com/

アレルギーについて書かれたカードをを現地の言葉で作ってくれる。

管理人の独り言 『さ、寒い・・・』

寒いですねぇ・・・しかし、やることやらねば。カフェでも行こうかな・・・。

今日の運動記録

ちゃんとやる。あとで。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. そういえばこの間
    ピーナッツアレルギーの恐ろしさを
    テレビて放送していたけれど、
    ニーズがありそうなサービスですね。

  1. No trackbacks yet.