比較的安価になってぐっと身近になった3Dプリンター『Desktop Factory』

SPONSORED LINK

Pocket

以前にも似たようなものを紹介したが、ぐっと値段が下がってきたので再度紹介してみる。

Desktop Factoryではいわゆる3Dモデルを「印刷」できるプリンターを販売している。

PC上からモデリングデータを送信すれば、立体モデルが出来上がる、という仕組みだ。これはアツい。

もちろん昔からあったものだが、業務用でかなり値段が高かった。しかし同社ではそれを5000ドル近く(とはいっても50万円弱)まで落としてきた。

これならなんとか・・・という人もいるのではないだろうか。こうしたプリンターを個人宅で所有する時代も近いかもしれないですな。

Desktop Factory

http://www.desktopfactory.com/

比較的安価になった3Dプリンター。

管理人の独り言 『さーて。』

今日はいろいろ仕上げるぞー。

今日の運動記録

なし。やばいな。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 個人宅で使えるかどうかは不明ですが、日本にもずいぶん前から低価格の3次元プリンターってありますよね。ローランド ディー.ジー.の「MODELA」シリーズとか。
    http://www.rolanddg.co.jp/product/3d/3d/mdx-20_15.htm

    一番の問題は、3次元モデルをどう制作するかだったりします。でも、こういうのがもっと身近になると、子供のおもちゃを自作したりとか、面白そうです。

  2. プリンタのインク/トナー商法みたいな収益モデルになりそう。

    • MJM
    • September 6th, 2009
  1. No trackbacks yet.