自分の名前とイメージを伝えるとサインのデザインを考えてくれる『Sign In Style』

SPONSORED LINK

Pocket

日本ではそれほどではないが、欧米にいくとサインをする機会は多い。

クレジットカードを使ったりだとか、小切手を使ったりするときだ。

たまに外国人の友人がそうしているところを見るが、たまに実にかっこいいサインを書く人がいる。

ちょっとしたことではあるが、やっぱりサインがかっこいいと、なんだかその人までかっこよかったり偉そうに見えるから不思議だ。

そう考えるとSign In Styleのようなサービスは素敵ではなかろうか。

このサイトでは自分の名前とイメージを伝えれば、いくつかサインのデザインを考えてくれるというものだ。有料にはなるが、すべてネットを通じて行われるのでそれほど高くはない(数十ドルだ)。

サインのようにちょっとしたことではあるがよく使うもののデザインにこだわる、という発想は常に持っていたいですね。

Sign In Style

http://www.signinstyle.com/

サインのデザインを考えてくれるサービス。

管理人の独り言 『三連休・・・』

さて三連休ですね。開発三昧かな、と。

ハイビジョンサウンド会議のお申し込みは明日の正午まで。よろしければどうぞ。

・「ハイビジョンサウンド会議 sponsored by NIRO」へのお誘い
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/10/_nirotwo51chniro1com.html

あ、あと「容疑者xの献身」を読了。映画見たくなった。

・容疑者Xの献身
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167110121/100shiki-22/ref=nosim/

今日の運動記録

昨日も稽古。家で筋トレもいいが、やっぱり稽古に行く回数を増やすべきだと痛感した。上手な人を見るのが上達への近道ですな。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • too-ri-soo-girl
    • October 14th, 2008

    サインを子供の頃から作り、それをきちんと習得させるってのは実業家の家系などでは当然のことで、サイン作成の職業も実に多いですね。
    ネットでの販売も1990年代にはあったように思います。

    ところで、海外に常に着目されている田口さんでいらっしゃいますが、日本人ならサインではなく、伝統的な花押に注目なさっては如何でしょうか?
    花押もネットで無料、有料で作成されている会社は多いですよ。花押とサインのミックスのようなものを作ってくれるところ、書き方のビデオをくれたりするところなども多いです。

    http://www.kakusenryu.jp/sousaku/index.htm
    http://www.nohmask21.com/kaou.html

    我が社でも、輸出入の関係で、サインを届けなければならないものですから、社長をはじめ、私などもこれらの業者の方にお願いしてサインと花押を作ってもらったことがあります。
    Fedexの受取りでも「印鑑」ではなく「サイン」ですけど、あの中に、結構かっこよく書いていらっしゃる方を見かけますよね。日本人も普通に署名社会への転換として、中学などの美術や書道の授業でやっても良いと思うのですが。昔はレタリングなんかやらされましたが、今はワープロで不要ですからね。

  1. No trackbacks yet.