iPhone用アプリを毎日作ってソースコードごと公開している『Apps Amuck』

SPONSORED LINK

Pocket

AppStoreでiPhoneアプリを売ることができれば、劇的に安価な流通コストでソフトウェア販売ができる。

ただ、iPhoneのアプリってどう作るの?という人も多いだろう。

そこで登場したのがApps Amuckだ。

彼らの狙いはシンプルだ。

「iPhone用アプリを1日1個、31日間に渡って開発、そのソースコードを公開する」というものだ。

すでに13個のアプリが公開されているが、どれも実用的だし、それを応用して何か新しいアプリが作れそうなものばかりだ。

なんとも、実に素晴らしい。iPhoneアプリ開発に興味のある人は是非覗いてみてはどうだろう。

Apps Amuck

http://www.appsamuck.com/

1日1個、31日間にわたってiPhoneアプリを開発してソースコードを公開。

管理人の独り言 『git』

ようやく理解できてきたよ・・・git。あとちょっと。

今日の運動記録

うーむ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 1日1個、31日間に亘って iPhone アプリを公開する「Apps Amuck」

    iPhone用アプリを毎日作ってソースコードごと公開している『Apps Amuc…

  1. No trackbacks yet.