iTunesの曲を解析してコンサート情報を提示してくれる『iConcertCal』

SPONSORED LINK

Pocket

アップルが盛り上がっている。個人的には課金システムを備えたiTunesがどのように発展していくかが気になるところだ。

そうなるとiTunesに特化した周辺ツールもたくさん出てくるのではないだろうか。

そう考えるとiConcertCalも一つのヒントになるだろう。これはiTunes用の無料のプラグインだ。

機能はシンプルで、あなたがiTunesで持っている曲をもとにコンサート情報を自動で生成、提案してくれるというものだ。

自分の好きなアーティストのコンサート情報がiTunesで曲を聴いているときに出てきたら便利だろう。将来的にはその場でチケットを抑えたいな、と思う人もいるはずだ。

プラットフォームとしてのiTunes。どこにどんなヒントが潜んでいるだろうか。

iConcertCal

http://www.iconcertcal.com/

iTunesの曲からコンサート情報を生成、提示。

管理人の独り言 『暫定復旧・・・』

ご迷惑をおかけしているcheck*padですが、暫定的に復旧しています。週末をかけてどうするか考えたいところ・・・。とりいそぎ今回の問題を解決しつつ、もとの機能をフルに再現するところまで持っていきたい。まだまだ道は・・・遠いな。

今日の運動記録

なしっす。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. アメリカじゃスタバとアップル社がコラボレートしてるそうです。
    スタバに行くと一日一曲無料でダウンロードできるサービスを提供しているとか・・。
    スタバにコンテンツを提供することで、確実にitunesユーザーの層をぶ厚くしていくアップル。
    JVのお手本といえますね。うまいなぁ。。。

  1. No trackbacks yet.