テキストの回りこみ処理をCSSで実現するための『CSS Text Wrapper』

SPONSORED LINK

Pocket

他サイトでも紹介されているが、個人的にぐっと来たのでご紹介。

複雑な図形の形にあわせてテキストを回り込ませたい、というときがたまにある。

ワードやイラストレーターではそういった処理が可能だが、ウェブでそれを再現しようと思うとちょっと厄介だ。

そこで登場したのがCSS Text Wrapperだ。このサイトでは自分で好きな図形を描き、それにあわせてテキストを配置することができる。

そのようにして作った「テキストの回りこみ処理」はCSSのコードでダウンロードすることができる。このコードを回り込ませたいテキストの直前に配置するなどすれば自分のサイトで簡単に応用可能だ。

ウェブで表現するのが厄介、で思考停止せずに、こうしたジェネレータを作ろうと考えることが大事ですな。

CSS Text Wrapper

http://www.csstextwrap.com/

テキストの回りこみ処理をするためのCSSコードを生成。

管理人の独り言 『正午が締め切り!』

さて15日に開催予定の忘年会議ですが、今日の正午が締め切りです。ご参加希望の方はよろしければどうぞ!

・今年も『忘年会議2007』を開催します!
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/12/2007_1.html

今日の運動記録

うーむ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. これ、レンダリング結果を見るだけでもかなり面白いですよね!
    静的なポスター的なサイトであれば、使ってみたいなぁ~と思っています!

  1. No trackbacks yet.