個人間でスペースの貸し借りができる『Store At My House』

SPONSORED LINK

Pocket

家の収納は余りまくっている方である。迷ったら捨てる派だからだ。

一方、収納が足りない!という人もいる(こちらの方が多いかな)。

そこでこうした人々のマッチングが出来ないか、と考えたのがStore At My Houseだ。

つまり、「家のスペースを貸してもいいよ」「どこかのスペースを借りたい!」なる人々が出会うことができるサイトだ。

スペースを貸してもいいよ、と言う人は場所の大きさと費用を掲載し、借りたい人はそれに納得すれば保管場所としてそこに申し込むことができる。

トラブルが起きたときはどうするんだろう、という疑問がないわけではないが、個人間で問題を解決するこうしたアイディアは嫌いじゃない。

まだテスト用のデータばかりが掲載されているが、今後どうなるかウォッチしたいサービスである。

Store At My House

http://storeatmyhouse.com/

場所が余っている人と、場所を借りたい人を結びつけるサイト。

管理人の独り言 『ブログメディア勉強会』

BizIDさんでまたしても勉強会を開催。少人数限定ですが、ご興味のある方は是非どうぞ。

・ITmedia Biz.ID:第2回ブログメディア研究会
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0703/12/news019.html

今日の運動記録

今日はなし。明日はやる。絶対やる。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • キータ
    • March 14th, 2007

    はじめまして。

    アメリカにはこういうカタチでの市民同士による利便供与がすすんでいますよね。私がしばらくアメリカで寮生活をしていたとき、長期の休み前になると掲示板によく”share ride”という里帰りを割り勘で、という誘いがたくさんありました。
    一般的な企業を介するとコストが発生(=GDPに計上)してしまうけど、こういう方法ならばその分がただorより良いサービスとなるので、数字以上に豊かな生活がおくれるのでしょうね。

  1. No trackbacks yet.