Googleにノーアポで挑戦する青年『Can Google Hear Me?』

SPONSORED LINK

Pocket

なかなか夢のある話が展開中の模様。

「これってナイスアイデアかも!」と思いついたアーロン青年がGoogleに提案書を持っていく、という実話です。

もちろんアーロン君にはアポがあるわけではありません。

そこでGoogleがあるカリフォルニアまでとにかく行ってしまいました。

そして受付で粘りに粘り、最終的にGoogleの社員とミーティングをすることに成功します。

そこからの話は現在進行中ですが、これらの経緯はすべてCan Google Hear Meのサイト上でレポートされています。

ノーアポで来られても困るだろう・・・という気がしないでもないですが、アーロン君の無鉄砲ながらも勇気のある行動に世界中の人が声援を送っている模様。

しかもアーロン君はまったくの非常識というわけでもなく、自分のプレゼンをきちんと各種フォーマットで用意して、「誰かに無理を言うときはきちんと自分も準備しなくちゃだめだ」と主張したり、なかなか好感が持てます。

もちろん彼の行動はビジネスルール上、賛否両論あるでしょう。ただ、できない理由を探して行動しないことがついつい多くなる人々(自分も含め)に勇気を与えていることは確かかもしれませんね。

Can Google Hear Me?

http://www.cangooglehearme.com/

Googleまでノーアポで突撃、ミーティングすることに成功した青年の物語。

管理人の独り言 『ブログ三昧』

書きたいブログ記事があまりにたまってきたので週末集中して書くことに。一人プチブログ合宿です。

一気に書くぜ。たまにはこういうのをしたいですね。自宅にモニターを持ち込み本気で作業中。

今日の運動記録

ストレッチ中心に。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 仕事に対する姿勢として。

    Googleにノーアポで挑戦する・・・こと自体はビジネスマナーとしてどうかとは思いますが、人に物を頼むときの姿勢に対する考え方というのにはものすごく共感さ…

  1. No trackbacks yet.