わかりやすいフォーマット (Tendango.com)

SPONSORED LINK

Pocket

尊敬する人の一人がGuy Kawasakiである。ベンチャーキャピタリストして有名な彼のプレゼンは「10個のポイント」でいつもまとめられている点が特徴的だ。

いわゆるKawasakiメソッドである。

彼いわく、「いつ終わるかわからないプレゼンほど苦痛なものはない。ポイントは10個、と言えば今どのぐらい終わったのかわかるし、仮に僕のプレゼンがつまらなくても、あとどれぐらい我慢すればいいのかがわかるじゃないか」とのことである。

な〜るほど。

そして10個のポイントつながりでいけば(今日は強引だぜ)、Tendangoもなかなかよさげだ。

このサイトではさまざまなトピックについて「トップ10リスト」を作って投稿、公開することができる。「Top10 Web2.0サイト」や「Top10 iPodアクセサリー」などのリストを見ることができる。

プレゼンでもコンテンツでも、つねにわかりやすいフォーマットを心がけたいものですね。

Tendango

http://www.tendango.com/

トップ10リストを作って投稿、公開できるサイト。

管理人の独り言 『やれやれ。』

ひさびさにちと困ったことになりましたが、まぁ、前向きにいっときましょう。あ、昨日の作業は11個やりましたよ。今日で終わるかな、一通り。がんばっていってみよー。

今日の運動記録

ストレッチ&筋トレやりましたよ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 非常に合理性の高いフォーマットですね。
    10とまでいかなくとも、
    ある程度、ポイントの数を絞れば
    一つの作業もはかどりますねぇ~

  2. Tendango!

    これもまた、「百式」で紹介されていたサイトですが、以前エントリした(やはり「百式」でも紹介)「listable」と似ているので、こちらもメモしておきます。

  3. Guy KawasakiのArt of the start

    アップルのChief Evangelist出身だというKawasakiさんのスピーチ
    Evangelistって伝道者の意味だが
    確かに彼のスピー…

  1. No trackbacks yet.