2006年のほっとけない (NuRide.com)

SPONSORED LINK

Pocket

先日イタリアで列車に乗っていたらロス出身の二人組みと合い席だった。ロスには昔遊びにいったことがあったのでなんとなく話しかけたのだが、ひょんなことから交通渋滞の話になった。

自分が知る限り、ボストンやシリコンバレー、ロスの交通渋滞は日常生活に支障を与えまくっているほどよろしくない。

あの交通渋滞ってなんとかなるのですかね、と合い席の人に聞いてみたところ、「まったくもってどうしようもない」という実に悲観的な答えをもらった。

しかしほっとけない問題でもある。そこで登場したのがNuRideである。このサイトによると「全米で走っている78%の車には一人しか乗っていない」「10%の人が相乗りすれば交通渋滞は半分になる」といったデータがある。他にも地球温暖化や空気汚染などの問題もある。

そこでNuRideでは「相乗りをしてポイントをもらおう!」という運動を始めている。このサイトで会員登録すれば、旅行や通勤をするときに相乗りのためのパートナーを探すことができる。そして実際に相乗りすればポイントがたまり、そのポイントで買い物ができたりすることができるのだ。

もちろんさまざまなトラブルのもとにもなったりもするのだろうが、こうした草の根の活動は批判ばかりせずに自分たちでできることを考えるいいきっかけになるのではないだろうか。

2006年、あなたが「ほっとけない」ものはなんだろうか。自分たちに何ができますかね。

NuRide

http://www.nuride.com/

相乗りをしてポイントをもらおう、という運動を展開。

管理人の独り言 『ツール』

情報収集の仕方も散漫になってきたのでここらで整理。と同時に新たなツール群も導入。かなり調子いい。もうちょっと使ってみてレビューなど書いてみたい。さて今日は細かな作業をばたばたと片付けますかね。

今日の運動記録

あいかわらず熱っぽいような気がしないでもないがかまわず運動再開することに。筋トレ&ストレッチで。ジムは来週かな・・・。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • あやえ
    • January 5th, 2006

    あけましておめでとうございます。
    はじめて書き込みしてます。

    交通渋滞は東京も同じように深刻、と感じています。
    特に首都高。高速道路と言い難いです。
    個人的には、地下鉄を24時間走らせて欲しいです。
    終電を気にせず生活できますし、渋滞も緩和すると思うのですが、どうでしょう?
    署名運動をしたい今日この頃です。
    ちなみに、深夜タクシーの運転士さんは苦笑いでした。

  1. たった20人に1人の参加が社会を変える

    思い出しメモ。 「10%が相乗り=車の量を5%減らす」 このサイトによると「全米で走っている78%の車には一人しか乗っていない」「10%の人が相乗りすれ…

  2. あけましておめでとうございます。
    今年も、百式を頭の活性化の為に服用させていただきます。(^_^)

    相乗りに関して、つい、先日自分のBlogに近い内容の記事を
    書き込みしたのでコメント入れさせて頂きました。

    「タクシーの相乗り」というテーマで、タクシーの効率利用に
    ついて考えてみました。お客1人だけで、結局目的地も近かったりと
    相乗りが習慣化(制度化?)すれば、この寒空にタクシー待ちで
    1時間・・などしなくて済むのではないかというものです。

    地下鉄の24時間化は、あるといいなぁと思いつつ、そうなると
    「終電までには仕事切り上げて帰ろう!(タクシー代高いし)」という
    目標が失われて、グダグダな生活がやってきそうな気がします。
    (ローソンの24h店が少し減るというNEWSも、心の中では歓迎です。)

    2005年、経済も、個人的にも急激に成長して少し膝が痛い感じがします。
    2006年は、1つ1つじっくり取り組んで、中身の濃い年にしたいなと思います。

  3. タクシーの相乗り

    韓国の普通のタクシーは、お客さんが乗っていても、 まだ乗れる時は、別のお客さんを乗せてしまう相乗り 文化があります。 日本は見知らぬ人同士が乗るなんて、白タク…

  4. 車の便利さは手放せないが

    私達は車の便利さは手放せないが、車が環境に与える影響はとても大きい。
    そこで、なるべく走る台数を減らそうという考え方から、相乗りという考え方が出てくる。

    この…

  5. いつも拝見させていただいております。
    一部引用で掲載させていただきました記事からTBさせていただきました。本来であれば、事前に引用の承諾をいただくところではありますが、このような形で事後承諾させていただくことをお許しください。問題があれば削除いたしますので、ご確認よろしくお願いします。

  6. 車の便利さは手放せないが

    私達は車の便利さは手放せないが、車が環境に与える影響はとても大きい。
    そこで、なるべく走る台数を減らそうという考え方から、相乗りという考え方が出てくる。

    この…

  7. 度々、すいません。TBを2回も送ってしまいました。1個削除、お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

  8. 乗り合わせ専用レーン

    ハワイには “HOV Lane” という車線があった。

    「百式」で
    乗り合わせを推進するシステムが紹介されていたのを読んで、
    ふと思い出した。

  1. No trackbacks yet.