心理的なストーリー (Slide.com)

SPONSORED LINK

Pocket

先日から試しているがなかなかいい。

—-

技術的には個人で放送局もつくれそうな勢いの今日この頃であるが、もちろんそうするにはそれなりの手間がかかる。

しかし簡単な友人向けの放送局を作りたい、ということであればSlideがおすすめだ。

このサイトでは自分が持っている写真や映像を友達のデスクトップに直接送り届けることができるアプリケーションを提供している(現在のところWindowsだけだが)。

これをインストールすれば画面の横に映画のフィルムよろしくぞろぞろと友達の写真を流しておくことができる。さらに著名なメディアもここのチャネルとして参画しつつあり、GIZMODOのチャネルを登録しておけば、気になる最新ガジェットの写真を流しておくこともできる。

どちらにしろ、写真を登録するだけ、チャネルを登録するだけ、という手軽さがいい。そこには編集作業といった面倒なものは存在しないので気軽に自分だけの放送局を持とう、という気になる。

できる、ではなくて、したくなる。そうした心理的なストーリーをサービスに組み込みたいですね。

Slide

http://www.slide.com/

自分の写真を友達のデスクトップへ直接届けられるサービス。

管理人の独り言『AERAに登場中』

現在発売中のAERAに登場中。P36あたりです。橋本さんや村田さんも登場していますね。情報整理をどうしているか、的な話をインタビューされました。よろしければ。そこらへんもまとめて自分のブログに書いてみたいところですな。

今日の運動記録

深夜にそこらへんを1時間ほどランニング。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. イメージが現実化したとの印象を受けました。

    「天地は情報の逆旅にして、光陰は百代のメモなる」は私のキャッチコピーです。

  1. No trackbacks yet.