ちょっとぐらいのシュールさ (Papa Bert.com)

SPONSORED LINK

Pocket

なるほど・・・と思わないでもないがなんだかすごい組み合わせの商品を発見だ。

Papa Bertでは一方変わったクッションを販売している。このクッション、なんと水筒になっているのだ。

自分の好きなジュースや水をここにいれておけばそれがいつでも取り出せる。野球観戦をしている際に快適なシートを楽しみながら飲み物を楽しめる、というわけだ。

使う際はクッションの横からチューブをちょろりと出し、そこからコップに飲み物を注げばいい。

このサイトでは実際にどういう風に使うべきかのビデオが掲載されているのだが、股の間からチューブをだして飲み物を注ぐシーンとはとってもシュールだ。

ちょっとぐらいのシュールさがあるほうが話題になるかもしれないですね・・・(多分)。

Papa Bert

http://www.papabert.com/

水筒を内蔵したクッションを販売。

管理人の独り言『もろもろ』

次回アカデメディア、検索会議のお題発表しました。気軽にご参加くださいませ。明日の9時にお申し込み開始です。

・アカデメディア
http://academedia.jp/

それから19日にキャニオニング初体験してきました。キャニオニングはわかりやすく言うと「ラフティングのボートなしバージョン」です。ウェットスーツとライフジャケット、ヘルメットをつけて滝から落ちまくる、というじつにラフなスポーツ。IT系の方々とバスを貸しきって群馬の水上へGO!落ちまくってきました。自然との一体感はいいですね。こういうの時々やらなくちゃなー、としみじみ。そのあとBBQ、温泉してバスで東京へ。帰りはみんな爆睡でした。

今回お世話になったのはキャニオンズという会社さん。外国人のスタッフが多くて、山奥にあるにもかかわらずオサレな感じでした。陽気なスタッフとノリノリな音楽でした。子供が元気いっぱい遊んでいたのがほほえましい。おすすめですよ。

・お世話になったキャニオンズ
http://www.canyons.jp/

今日の運動記録

今日もお休みです。つか、今週はもうずっとお休みしよう、そうしよう。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. はじめまして、いつも楽しく勉強させてもらっています!
    実は19日、同じく水上のキャニオンズでキャニオニングをしたのですが。。
    一緒だったのでしょうか???
    びっくりです♪
    ボクは昼からの半日コースで20mの滝を降りたりするコースを満喫しました。
    ちょっと寒かったですが、楽しかったですね!
    日本にああいう自然と戯れる場所があることを発見できたことが一番の収穫かもしれません。
    これからも面白ビジネスの報告を楽しみにしています!!

  2. もう1つ書いたよ

    100式さんより。http://www.100shiki.com/archives/2005/09/_papa_bertcom.html
     
    動画…

  3. こりゃぃぃかも!?

    百式さんのブログはいつも楽しく拝見させていただいてるのだが、
    (http://www.100shiki.com/)
    今回はちょいとおもしろそうな商品を見つけた…

  1. No trackbacks yet.