正しいソーシャル (PledgeBank.com)

SPONSORED LINK

Pocket

俺もやるから君もやろう!

そう言われれば勇気が出るのは自然な人の心理だろう。

そして人はいつでも「いつかやりたいけどなぁ・・・」というものを抱えているものである。

そこで登場したのがPledgeBankである。Pledgeとは「決意」といった意味だが、ちょっとユニークなのは、これが「他の人がやるなら自分もやる」という決意である点だ。

このサイトでは「○月○日までに○○する。ただし他に○○人が同じことをしてくれるなら」といったフォーマットで自分の決意を登録することができる。

それに賛同する人は「自分もやる!」と表明することができ、そこではじめて他に決意表明したひととコミュニティを形成し、メッセージ等を交換することができる。

いわゆるソーシャルネットワーキングと決意表明をかけあわせたサービスである。自分と志を同じくする人をインターネットで結びつけ、いままで不可能だったことを可能にする。ソーシャルの正しい使い方の一つだと思った。

PledgeBank

http://www.pledgebank.com/

他の人がやるなら自分もやる、といった決意表明を登録できるサイト。

管理人の独り言『Check*Pad』

人と目標を共有することによって達成率を高める、ということではCheck*padも同じ狙いである。TODO+ソーシャル、でただいま実験中。システムも安定してきたのでもちょっとベータテスター募集中。よろしければ info@checkpad.jp までどうぞ。

・Check*Pad
http://www.checkpad.com/

今日の運動記録

今日はお休み。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. PledgeBank – 決意の銀行

    [ 情報元:100SHIKI 様 ]

    「私は7月23日までに400人が同じ事を決意してくれれば、給料の1%を慈善事業に寄付したいと思います。」みたいな事が…

  1. No trackbacks yet.