設置されていない場所 (SnapAlarm.com)

SPONSORED LINK

Pocket

万が一に備えて・・・のために火災警報器があるのだが、それが有効に機能するには正しい場所に設置されていなくてはならない。

しかしさまざまな事情から設置されるべきところに火災警報器が設置されていないこともあるだろう。

そこで登場するのがSnapAlermである。このサイトではお手軽に部屋に設置できる警報機を販売している。

設置の仕方は簡単だ。部屋にぶら下がっている電球の紐にパチンとはめ込むだけである。これなら天井を傷つけずに設置することができる。

それがあるべき場所に設置できていない・・・そうしたアイテムは警報機以外にもありそうですね。

SnapAlarm

http://www.snapalarm.com/

電灯の紐にはめこむ火災警報器。

管理人の独り言『SAMURAI』

永田町黒澤の櫻井さんが独立されたのでそのお祝いもかねて週末、食事をご一緒させていただいた。前々から生き方がかっこいい人だなぁ、と思っていたのだが、今回の独立の理由もかっこいい。その理由とは・・・。続きは個人ブログにて。

http://www.ideaxidea.com/

今日の運動記録

腹筋&背筋を60回ずつ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • ウータン
    • May 30th, 2005

    インテリアの雰囲気を大切にしたデザインは感心しましたが、電池電源が006P(9V)であり、回路設計に依存した電力の消耗がやや激しいようで、電池を頻繁に取り替える必要があるようであること、つまり電池切れで検知すべきときにセンシングしないことがあり得るのではと心配です。
    煙検知だけのようですが、ガス漏れ、異常温度上昇、不法進入などのセンシングにも当然ながら、同じようなアイデアが実現できます。昨今のインテリア傾向としては、吊り下げ型の照明は好まれなくなってきており、間接照明や天井埋め込み型が多く使われ、流行のインテリアに制約となって普及を阻むと思われます。また、アイデアの内容からみると、必ずしもレベルの高い評価は得られない典型的な「置換型」の発明です。

  1. No trackbacks yet.