データ照明 (Talking-Lights.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔腕時計型のPDAを持っていた。パソコンで電話帳などを編集して腕時計に転送できる、というものだ。ユニークだったのはそのデータ転送方法だ。なんとモニターに時計をかざすと、そこに映し出されたパターンからデータを読み取る、というSF的な方法だったのだ。わー、すごい!、初めて使ったときは思ったものだ。

今でも無線通信などのデータ転送手段はあるが、モニターという機械をデータ転送に使う、という発想が素晴らしい。

そして同様の驚きをもって発見したのがTalking-Lightsだ。このサイトでは従来の蛍光灯にはめるデータ転送型照明を開発している。

普通の蛍光灯にはめこめるライトなのだが、同時にあらかじめ設定されたデータをも発信しているのだ。その照明の下を通る人が専用のハンドヘルドを持っていれば、音声なりデータなり映像なりで光に埋め込まれた情報を読み取ることができる。

これを使えば位置情報に基づいた情報提供が安価に提供可能だ。「ここを右に曲がればA館にたどりつきます」「トイレはこの先右手です」などといった情報を環境を損なわずに提供することができる。

照明をデータ転送に使う。この技術を使えばどんな便利なことが可能になるだろうか。

Talking-Lights

http://www.talking-lights.com/

データを転送できる蛍光灯。

管理人の独り言『新春お年玉プレゼント付アンケート企画』

ふと思いついて読者アンケートをしてみることにしました。開設5年目になろうとしていますが、一度も読者アンケートしていなかった・・・。今回はどういった方々が読まれているのかの属性及び、おすすめの書籍、メルマガについてお聴きしたいと思います。ご協力いただいた方には全投稿一覧をプレゼントいたしますが、そのほかにも豪華(?)賞品を用意しております。というか、用意します。用意の途中経過はメルマガにて。来週いっぱいぐらいは募集しております。是非ご協力をば。

» 読者アンケート

今日の運動記録

腕立て50回、ちゃんとやりましたよん。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.