デジタル伝統 (Elfster.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔留学していたときにクリスマスのプレゼント交換をした。友達とその家族が十数人。留学生としては腕の見せ所だ。日本人の贈り物文化をなめられてはいけない。

そこで用意したのが和紙を複雑かつ華麗にあしらった小包。これがクリスマスツリーの下に置かれるとみなそれぞれに「なんときれいなラッピングだ!一体何が入っているのだ?」と興味津々。まずは第一段階が完了だ。

いよいよプレゼント交換。僕のプレゼントをひいたのは仲の良かった女の子。よし。心の中でつぶやく。彼女なら洒落がわかるはず。

彼女がまわりに急かされて包みをほどくと中からは一冊の本が・・・。タイトルは「和紙を使ったラッピング入門」。「Well Done!(いいね!)」と周りから褒められて嬉しかった思い出がある。

とまぁ、プレゼント交換にはいい思い出があるが、これが大人数になるとだんだん複雑になってくる。自分で自分のものを引いてしまったり、自分がほしくないものがあたったり・・・。

そこで登場したのがElfsterだ。このサイトではプレゼント交換をウェブ上で行うことができる。自分のウィッシュリストを登録したり、自分の名前をあかさずに特定の人に質問をしたり(指輪のサイズはいくつ?)することができる。そして締め切りがきたらランダムにパートナーを割り当てられ、その人たち同士がプレゼント交換を行うことができるのだ。

伝統的な行事にも細かい不便利は潜んでいる。伝統だから、と思考停止に陥らずに、新しいテクノロジーがうまく使えないか考えてみてもいいだろう。

Elfster

http://www.elfster.com/

プレゼント交換をオンラインで実現。

管理人の独り言『雨』

しかし雨降らないですね。毎日走る、しかし雨の日は走らない、と決めたのですがそう決めた日からまったく降らない。この季節は降らないかもしれないけどたまには降ってもいいのにねぇ、と思ったり思わなかったり。今日もランニングスーツに身をつつもうかね。

今日の運動記録

近所を30分程度ランニング。帰ってきて脚前挙。10秒で挫折。再度挑戦5秒で挫折。これはきつい・・・。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.