記号の理解 (American Accent.com)

SPONSORED LINK

Pocket

ActuallyではなくてAct-shoe-wully、FamilyじゃなくてFamly、FollowじゃなくてFallow。

個人的に英会話(正確に言うと米会話)を習っているが、先生によく指摘されるのがこのような「つづりどおりに発音してはいけない単語」である。

「こう読むとネイティブらしく聞こえる」という知識は学校では教えてくれなかったのでそれだけでもこのレッスンは価値がある。

さらにAmerican Accentでも学習すれば完璧だろう。このサイトでは冒頭で紹介したような「本当はどう発音すべきか」を含め、ネイティブのようにしゃべるためのトレーニングを集めている。

冒頭に紹介したような「本当はどう読むべきか」に加え、オンラインであなたのアクセントをテストするための仕組みまであるのだ。

米英語に限らず、記号がその内容を十分に伝えていないものは他にもあるだろう。そうした記号をより直感的に理解させ、行動に移しやすいものにするには何が可能だろうか。

American Accent

http://www.americanaccent.com/

米英語のアクセントを習得することができる。

管理人の独り言『キャンペーン』

おかげさまでAmazon.co.jpのキャンペーン、好評です。反響があるのは嬉しいですね。幻の裏原稿が欲しい方は是非ご応募を(ちょっと恥ずかしいのだが・・・)。まだもうちょっと大丈夫そうですね。よろしければ。さて、今日も仕事がんばりますかね。
キャンペーン情報

今日の運動記録

腕立050回、腹筋060回、背筋050回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.